FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、食の変態だと確信したんだ





時代は令和へと進んでいますが、
2018年のある番組について書きたい。


当時、書く時間が無くてずっと保留にしていたが、やはり書き残しておきたい。
この令和の時代に・・・。



2018年9月23日放送
ザ!鉄腕!DASH!!
「グリル厄介~名古屋城の怪物を捕獲せよ~」

ゲスト 長野くん 中丸くん


グリル厄介とは
罪は無いが厄介な外来種を自らの手て捕って、美味しくいただくコーナー。




グリル厄介では、過去に「イグアナ」や、触ったら死ぬ可能性のある「アフリカマイマイ」を食べてきた。
近年の「グルメ」番組とは一線を画しすぎなコーナーである。
一応、「料理」も含んでいるコーナーなのに一切食欲が沸かない。


そんなグリル厄介に長野くんと、中丸くん!!
グループの中でもほんわかしていて愛されキャラの2人。

そしてTOKIOからは茂くん。

「外来種を捕獲して食べる」というワイルドな企画にしては、ほんわかした3人が抜擢。

そして、毎回一緒に行動を共にする静岡大学講師の加藤英明先生。
この先生の顔、結構、好きです。
ちなみに1979年生まれ。
剛健と同い年・・・。


場所は名古屋。

捕獲するところもだいぶ見ごたえ抜群だったのですが、割愛して・・・簡単に説明。


JR名古屋駅から近い荒子川でティラピアを捕獲。
そして名古屋城のお堀では巨大魚カムルチー、通称「雷魚」とブラックバスを捕獲。


場所は変わり、練馬区氷川台になる洋食レストラン「ミュール」へ。


今回この外来種を調理するシェフは、日本国大使館で料理を作られていた経歴を持つ方。

ナレーション「大統領、王室など数々のVIPの舌をうならせてきた食の外交官

食の外交官と食の変態の共演。
食の外交官も、いまだかつて変態の舌をうならせてきたことは無いだろう・・・。


まずはそれぞれをさばいて、ニオイや味、食感の確認。

名古屋城で捕獲したブラックバス。
まずは内臓を取り出す。

すると・・・


シェフ「うわぁー!!内臓クサい!!!

やはり400年の歴史を持つ名古屋城のお堀に生息していた為、ニオイが相当きついようだ。


すると・・・



長野「か…か…嗅いでいいですか??


待て待て待て。
変態がでちゃってる。
興奮しすぎ。
落ち着くんだ。


「クサイ」に興奮しちゃって、前のめりに「か…か…嗅いでいいですか?」と尋ねる男。

もはや食の変態ではなはい。
ただの変態だ。


シェフ「いや…これはやめたほうがいい
長野「やめたほうがいいですかぁ


シェフの言葉を聞いて素直にさがる長野くん。
そこでグイグイ行かないところがね、ホント、素敵!!紳士的!!

と、油断していたら・・・


茂「あ、クサイ!


何 故 、 嗅 い だ

何故、嗅いだんだ・・・。


シェフが「やめたほうがいい」と言ったのに、隙を見てすぐに嗅ぐTOKIOのリーダー。
「クサイ」ことへの好奇心が旺盛。

すると、チャンス!とばかりに・・・


長野「おぉ!クサイ
中丸「うわ、クサイ!


何故、嗅いだ・・・・。
だから、何故、嗅ぐんだ・・・・。


一旦、「やめたほうがいいんですかぁ」と素直に引き下がったのに、茂くんの行動を見て、
チャンス!!ラッキーーー!!とばかりに嗅ぎにいく博。
そして、先輩2人の行動を忠実に引き継ぐ中丸雄一。

何をしている・・・。
3人とも何をしている・・・。


長野「名古屋城のお堀の臭いがする!

茂「これある意味、雷魚よりクサイですね


2人ともすっごい冷静。
クサイのにすっごい冷静に感想を述べる。
さすが、芸歴30年を超えるベテランである。
クサイことに決して動じない。



本来、バラエティ番組なら、ここで、「やめろよ~~」という一連のノリがあるはずだ。
なのに、こちらのジャニーズ3人は「クサイ」に対して積極的。
3人とも自ら嗅ぎに行くスタイル。

中丸くんなんて、手であおいでニオイを嗅いでいた。
ニオイの風下を己の手で自分の鼻へと向ける中丸くん。
テクニシャンである。


で、シェフが「これはやめたほうがいい」と止めるほどの強烈なニオイのはずなのに、3人ともリアクションが思いのほか冷静。


バラエティだからもっと、
「うぉぉぉおお!!クッサ!!まじやばい!!まじやばい!!!」
くらいのオーバーリアクションをとってもいいのに、

茂「あ、クサイ!
長野「おぉクサイ!
中丸「うわクサイ!


400年のニオイがしみ込んでいるにしては、冷静である。

シェフが一番いいリアクションをしていた。



つづいて、湯引きをして身の食感や味を確認。

この時、長野くんが壁に半分隠れながら顔を出す、家政婦は見たスタイルで可愛かった。
特に手。

壁の側面を手でつかみながら、ひょっこりと顔を覗かせる長野くんの可愛さ!!!

お母さんの台所姿を覗く子どものようで可愛らしい。

さっきブラックバスのニオイに興奮して
「か…か…嗅いでいいですか?」と聞いてた人とは思えないほどの可愛さである。



シェフが話すことに対して、茂くん、中丸くん、加藤先生は黙りながら、真剣に耳を傾けるなか、長野くんは、質問したり、誰よりもリアクションを取ったり、声を出して相槌を打っている様子を見て、こりゃあ、おじさんに好かれるな・・・と確信する。


その後、シェフは調理へ。
4人は、お店のテーブル席へ移動。


料理を待っている間も、食べている間も、誰よりも良いコメントをし、サラリと知識を出す長野くん。

4人もいるのに放送されるのは8割方、長野くんの食レポ。
中丸くんがコメントを言っている最中なのに、割り込みコメントしちゃう博。


料理を待っている中、こんな話が・・・。


茂「アラブ料理とかイラブ料理とか分かんない…。ラクダ??アラブ。
ほら、そんなんしか出てけぇへん


かわいい。
アラブといえばラクダ。
それしか出てこない城島リーダー、かわいい。


普通のトークだったら、そこで、「そうですよね」くらいの軽い共感で終わるのだが、
この男が新展開を持ってきた。


長野「ラクダは先週食べたわ

茂「え?
中丸「え?ラクダ食べたんですか??



衝撃。
そんな衝撃的なことをサラリと報告する博。


ほんと、長野くんはありえない方向から攻めてくる。
こんなに予想だにしないもの(情報)出してくるの、長野くんかドラえもんくらい。



もっと特別な感じで「なんと!!僕、先週ラクダ食べたんですよ~~~!!!」くらいのテンションでもいいのに、

「カレーは先週食べたわ」くらいのテンション。
日常的。


さらに・・・

長野「メインがラクダででてきた


「メインがラクダででてきた」って・・・
「クララが立った」くらい珍しい出来事を普通のトーンで話す長野くん。



ラクダ料理なんて滅多にお目にかからないから、何かの番組で行ったのかな?
と思ったら、誰かが「それプライベートで行ったお店?」と質問。

長野「はい

はい・・・。
疑いようもなくSAY YES。


長野「すごい淡泊。鹿ほど淡泊じゃないし、血臭くもないし、でも豚でもないし、その間にいるような


当たり前のように「鹿ほど淡泊じゃない」と話し始める長野くん。
淡泊といえば鹿ですよね!、くらいの口調で話し始めたけれど、鹿の淡泊さを知らないもんで。
分かりやすい説明なのに一切、「なるほどなぁ~」と思えない不思議。

鹿といえば「奈良」くらいの知識しかない。


過去に長野くんはウーパールーパーを素揚げで食べて、
巨大馬の脳みそをシャブシャブで食べている。

そしてラクダ。

この並びだと、「ラクダ」が普通に思える。


今まで長野くんが「食の変態」といわれても、あまりピンと来ていなかった。

こんなに綺麗な顔立ちと品のあるたたずまいに「変態」という言葉があまりにも似合わないからだ。

ウーパールーパーを食べてたって、巨大馬の脳みそを食べてたって、「変態」だとは思わなかった。


しかし、今回「か…か…嗅いでいいですか?」を聞いて、私はようやく認めた。
長野博は食の変態だと。



スポンサーサイト

確かに願いが叶ったんだ





区切りよく50枚目で平成のシングルを最後とし、51枚目から令和へ。

昭和生まれのメンバー、そして平成7年にデビュー。
24年の月日を重ねたV6の令和最初のシングル。


ある日願いが叶ったんだ


あら~良かったわね♪

と、ほっこりした言葉をかけたくなるような可愛らしいタイトル。


前作で「♪誰にも渡さない~」と大人の色気を惜しげもなく披露していたグループ。
この先も大人のセクシーな魅力を存分に出していくのだろうと思ったら・・・

ある日願いが叶ったんだ


かわいい。
童謡、森のくまさん的なかわいさがある。


童話や絵本のタイトルにあってもおかしくない優しいタイトル。


そして今回注目したいのはジャケット写真。
「お、かっこいい~」だけで素通りする訳にはいかない。

美術館に飾られた名画を鑑賞するようにじっくり見た。
父親からハズキルーペまで借りてじっくり見た。


前作同様”スリーブ(外箱)”と”中面ジャケット”の2種類。

初回Aのスリーブは星空。
「願い」から連想して「星」・・・ってことでいいかな?。



中面ジャケットは内窓の下枠にたたずむ妖精サイズのV6。

24年目にしてとうとう妖精となる6人。
かわいい~。
かわいいのに、表情がかっこいい~~。

いまだかつて、こんなに男前な妖精がいただろうか。


V6のセカンドシングルのジャケ写で、トニセンが遠くて小さいというのが笑い話になることがあるが、
24年目にして全員小さい
ある意味、平等。



初回B
スリーブは夜明け近くの星空。
中面は、内窓の下枠に立つ妖精サイズの6人が空に向かって拳をつきあげている。


V6①


なんて可愛い後ろ姿なんだ!!!
まるでピーターパンの世界観のようだ。

背中に哀愁が漂っていてもおかしくない年齢なのに、彼らの後ろ姿はまるで少年のように夢と希望にあふれた輝きがある。


特に岡田くん(一番左)なんて、片足をピョンとあげちゃって!!
わんぱくにも程がある。
かわいい。


その一方で剛くん(右から3番目)の姿。
あれ?YAZAWAじゃない???と思うほど、かっこよくコブシを突き上げている。
1人だけ星に向かってというより、ステージに向かって「ありがとぅーー!!!」とコブシをあげているようなかっこよさ。


ところで・・・なんで皆、星に向かってコブシあげてるんだろう??
「願いが叶ったぞ~~~~!!!センキューーー!!!」っていう意味で皆、コブシあげてるのかな?


セブンネット限定版は両面表紙のブックカバータイプ。


星空のふもとに立つV6。
正面を向いているものと、後ろを向いて拳をあげているもの。

V6.png


後ろに今ちょうど流れ星が流れてるっていうのに、真顔でこっちを向いてる6人。
うしろ!うしろ~~!!って教えたい。


イノッチと坂本くんが2人してちょっと右に反った姿勢をしている。
ワイパーかな?車のワイパーかなと思うほど同じ動作。



正面バージョンで一番気になるのが長野くんの立ち方。
1人だけマダムのような貫禄がある。

何かに似てるな~と思って調べたら




RNO0F3nVyuSZE1SNnvQIOJkRGoeY0xD6vNyNs5eEiOzHVOWcAOzgazIuAG7Iwzdj.jpg


セーラームーン。

確かに立ち方といい表情といい「月にかわっておしおきよ」って言っててもおかしくない。




そして・・・なんといっても今回は通常版!!

通常版のジャケ写は今までももちろん素敵なV6の写真だったのだが、”通常版”の域を決して超えてはいなかった。

それが今回は一体どういうことだ!?

”通常版”の域を超えている。
限定版を脅かすほどのかわいさじゃないか!!!


特に、中面ジャケット!


簡単にいえば・・・

超かわいい

である。


ファンとはいえ、月日が経てばマンネリも訪れる。

ささいなことで「かわいい~」と騒いだ時期を過ぎ、
ちょっとやそっとの”かわいい”では動じなくなった。
多少ニヤつくくらいである。



それが、だ。
令和初のシングルのジャケ写が超かわいいもんで、戸惑っている。


グリーンの空間にレンガ色のようなジャケットをきた6人。
この色のバランスがまずかわいい。


そして6人が足を伸ばして並んで座っている。
それも、ただ並んで座っているのではない。


ぴったりとくっついて座っている。
隙が無い。

ぴったり



男6人がこんなに密着してるっていうのに暑苦しさがない。
爽やかで可愛らしい。
まるで童話のような世界観だ。


全員が左斜め上を見てニコニコ笑っている。
星でも見ているのだろうか。
特にイノッチの笑顔が素敵だ。



今回目をひいたのは岡田くんである。

岡田くんといえば、デビュー当時はとっても可愛らしく、そこから美少年、美青年へと成長を遂げ、これは、この先の未来も楽しみですね!!と思った矢先、ゴリゴリのムキムキへ。


その風貌は、俳優としての道を切り開いていくためには欠かせないものだったのだろう。
けれど、アイドル「V6」としての岡田くんが好きなため、とても複雑な心境だった。

体型もヒゲも徐々に進化を遂げ、ついには「ヒゲおじさん」と自称するほどのヒゲを生やし、衣装がパンパンになるほどの筋肉で、どこぞの戦国武将かと思うような貫禄のあった岡田くん。

もう二度と可愛らしい風貌を見ることは出来ないかもしれない・・・と思っていたが、
今回・・・


かわいい!!!



しかも表情がちょっと幼い!!!
アンビリバボーである。
一体岡田准一に何があったのか。


あれ?岡田くんだよね?と5度見しちゃうくらいかわいい!!


なんということだ・・・。


”復活”という言葉を使ったら失礼かもしれないが、思わず「奇跡の復活!!」という文面が浮かんでしまうほど若々しい!!
魔法??魔法使った?と思うほど幼い表情!!


表情は幼いけれど、ガタイはやはり良いから、テディベアのぬいぐるみみたいな愛くるしさがある。


が、そんな岡田くんよりもさらに若々しいのが、ご存じ三宅健である。


金髪で前髪を下ろして、ちょっとマッシュっぽいショートカット。
あと約2カ月で40歳になる男。

いや、どっからどう見ても未成年。

多く見積もっても17歳。

何かしら”もうすぐ40歳”の痕跡を探すが見当たらない。

どういうことだ。
時代は令和に変わったというのに・・・

三宅健が全然変わってない。

むしろ、若くなっている。


平成の31年間、顔がほぼ変わらない。
そんなのアニメの世界か、三宅健か安達祐実ぐらい。


ちびまる子ちゃんでさえ、初期からだいぶ変化してるっていうのに、
三宅健の変わらなさ。



6人の靴底に曲のタイトルが2文字ずつ書かれているが、健くんが「たん」担当なのがかわいい。
「ある日願いが叶ったんだ」の「たん」担当。

もう宿命よね。
かわいいの宿命。


健くんと岡田くんの隣同士の並び。
V6の末っ子2人の名にふさわしいほどの可愛さ!
タラちゃんとイクラちゃんを見ているような気持ちになる。

坂本くんの腕組みがまた、休日のお父さんのようにリラックスした雰囲気なので、余計に健くんと岡田くんが子どものように可愛い。


少し前まで、健くんは前髪なしの横わけスタイルだった。
それはそれで美しい三宅健だったのだけれど。やはり前髪を下ろした健くんが見たい!と願っていた。

そして、岡田くんもヒゲ姿はそれはそれでかっこいいが、ヒゲをそって、少し痩せて、元々の綺麗な顔立ちと笑顔の可愛らしさが見たい!と願っていた。


ささいな願いではあるが、叶わない可能性もある願い。

それが51枚目のシングルで叶っている。

確かに、ある日願いが叶ったんだ。


これからも・・・





仕事の休憩中はだいたいツイッターで「V6」と検索し、何か新しい情報は無いか・・・と調べるのが日課になっている。

晴れた青空、窓から降り注ぐ日差しを浴びながら、今日も私はご機嫌に「V6」と検索をかけようとした。

すると関連ワードとして「V6 活動休止」の文字。

こんなご陽気な青空の下で、今、最も見たくないワード「活動休止」。
いつもならば、サラっと流してしまう。
「はいはい、いつものね~」と相手の攻撃をあざやかに交わしてしまう。


しかし、昨今のジャニーズ事務所内で続く、解散、脱退、活動休止。
その影響でふとよぎる不安。
私は「V6 活動休止」というワードを検索せざるをえなかった。


調べてみると、「森田剛活動休止」そして「V6解散か!?」の文字。

いかにも嘘くさい。
これは罠だ。
罠に違いない。

そう思っても、追求したくなるこの心情。
臭いと知っていてもついつい嗅ぎたくなる、そんな心情に似ている。


情報源はどこか。
これは大きなポイントになる。

yahooニュースか?
週刊文春か?
それとも週刊新潮か?


違う。
この3つじゃない。
かすりもしない。

おそらく一番最初の情報源は・・・


覚醒ナックルズ


タダ者じゃない。


ちくしょう。笑っちまったじゃないか。
なんという強烈なネーミング。

覚醒ナックルズ・・・

待ってくれよ・・・
草野球チーム?
何?
どこ?


V6のことより「覚醒ナックルズ」が気になって仕方がないよ。

「週刊」の文字も「ニュース」の文字も入ってないよ。
パッと見、草野球チームみたいなネーミングだよ・・・。


なんでだ・・・。
なんで・・・

なんで、情報源が覚醒ナックルズなんだ!!!!!!


例え嘘だとしても、
せめて「週刊文春」とか「週刊新潮」がいい。
百歩譲って「東スポ」でもいい。


「覚醒ナックルズ」が情報源のニュースをわざわざブログに書いてる私。
若干恥ずかしいぞ。


もしも、もしも!
この情報が本当だとしても最初の情報源が「覚醒ナックルズ」は、ちょっと恥じらいがあるぞ。


朝の情報番組とかで
「スポーツ紙が一面に報じました」とか「週刊文春が報じました」とかならまだいい。

けれど、このままだったら

森田剛活動休止を覚醒ナックルズが報じました」になる。


笑っちゃう。
笑いごとじゃないのに笑っちゃうから困る。



東スポよりも信ぴょう性が低そうなこの週刊誌??
いや、しかしあなどれない。
調べてみると過去に数件は的中させた記事があるらしい。
だてに覚醒してるわけじゃなさそうだ。


剛くんの活動休止に関して記事にはこう書いてある。以下引用。

期間はとりあえず1年としています。家族でのんびりしたいということですが、最大の目的は妊活のようですね」(ジャニーズと親しい芸能関係者)


ジャニーズと親しい芸能関係者が何故その情報を、覚醒ナックルズに託したのかは謎だが、
ともかく活動休止の理由は「妊活」。


妊活かぁ~じゃあしょうがないよね!!

と、呑気に納得しそうになったが、違う違う。


奥さんである宮沢りえさんが活動を1年休止するなら分かるが、旦那である剛くんが「妊活」を理由に活動休止・・・?

覚醒ナックルズさん。
いくら「イクメン」がもてはやされる昨今でも、「妊活」を理由に旦那側が仕事を1年間休むっていうのは聞いたことないぞ。


さらに、記事にはこのような文も書かれている。

仕事を休むことがままならない宮沢さんのストレスを少しでも軽減させてあげようということで、『主夫』になることを熱望しているようです


待て待て。
まぁ、「妊活」と「家庭」については夫婦の問題だから置いておいて・・・

宮沢さんは仕事を休むことがままならないけど、森田剛なら仕事休めるみたいなこの文。


確かに、グループでの活動は少ない。ソロの仕事といえばここ最近は年に舞台1本のペース。
だから休止しやすいっちゃあ、しやすい。

しかしだ、逆にいったら・・・

そのペースだったら、活動休止をする必要もないんじゃないか?


ファンながら、書いててちょっと切ないけど…あの…活動休止をするほど、忙しくなさそう…といいますか…。
ほんと、舞台が無いとき剛くん何やってるんだろう…とたまに考えちゃうくらい、結構マイペースな仕事量といいますか・・・。
個人のレギュラー番組もないですし・・・。


むしろあれだけの才能と魅力がありながら俳優としての仕事が少なくないか?と前々から疑問だった。
岡田くんくらい忙しくなってもいいくらいの才能だ。


ヒメアノ~ルでの演技でさらに活動の幅が広がると思ったのだが、ヒメアノ~ル以降、映画の出演は無く、ドラマも2017年の「ハロー張りねずみ」以降無し。


ファンからも、同じ芸能界の人からも「天才」と評されることの多い森田剛の演技なのに、
俳優の仕事が少ないのは剛くんの意向なのだろうか。

映像よりも舞台のほうがいいのだろうか。


私としては映像もやってもらいたい。

前に太一くんが「ランチの女王」に修史役で出てた剛くんの演技を大絶賛していた。
映像でも伝わる剛くんの演技。

もっともっと見たいんだ。
剛くんの演技を。



剛くんは舞台、映像、どちらでも見るものを惹きこむ表現をする。
それは演技だけじゃない。
ダンスでも、歌でも、トークでも。

V6関連の過去の作品を見るようになってからの一番の衝撃は、剛くんの演技力だった。
言葉では表現できない「凄さ」と「深み」がある。

だから、もっと俳優の仕事をしてほしい。
テレビで、映画館の大きなスクリーンで剛くんの表情が見たい。
見たいんだ!!!
すごい才能と魅力の持ち主なんだ!!!


そして今更だけど、奥さんが宮沢りえってすごいな!!!!

・・・・

あ、失礼。
覚醒ナックルズの「活動休止」報道からはずれて、剛くんへの想いが溢れてしまった。


ナックルズさん。すまないが、貴方たちの記事を信用することは出来ない。
記事の内容に信ぴょう性がないというのもそうだが、もう一つ、

20周年のコンサートのパンフレットで剛くんはファンへのメッセージとしてこんな言葉を残していた。

これからも一緒に歩いていってくれませんか?



変わらない関係性





去年のテレビ番組なのですが、どうしても感想を書きたい場面があったので。
もうだいぶ時間が経っていますが・・・・


2018年5月29日放送
うたコン「初夏 心さわやか元気うた」



時間帯は夜。
場所は船上。
生放送。

V6は真っ暗な中ライトアップされた船の上で中継。


強風がものすごい。
そのおかげで、長野くんの髪が大変なことになってる。

この時期はちょうど岡田くんがパーマをかけて前髪があるとき!
最高じゃないか。
やっぱりかっこいいなぁ~岡田くんは。

一時期ひげが立派すぎて山男みたいになっていた時があったけれど、
ひげを剃り、前髪を下ろしただけでこのかっこよさとかわいさ。
やっぱりアイドルだ。


昼間に船上で「愛なんだ」の収録をしたらしく、そのVTRが流れる。


歌い終わりにメンバーが目の前のカメラに向かって手を振ったり笑顔だったりしている中、
岡田くんだけ斜め上を向いて手を振っている。

一体どこに手を振っているんだ・・・

と、思ったらすぐに前を向き直す。


おそらく、目の前のカメラではなく上空のカメラだと間違えたのだろうか。
かわいいじゃないか~。
とってもかわいいじゃないか~。
相変わらず不思議な部分があるじゃないか~。


岡田くんが斜め上を向いて手を振っていたとき、健くんがチラっと岡田くんのほうを見て、岡田くん同様斜め上にいるであろうカメラに手を振る。

かわいい。
そっちじゃない。

末っ子2人して手を振る方向間違えちゃってるのかわいい。
健くんなんて岡田くんのほう見てから斜め上に手を振った。

そっちじゃない・・・。

そっちじゃないけど可愛いからオールオッケー。


場面は夜の船上へと戻り、司会の谷原章介さんとしばしトーク。

すると突然谷原さんが
井ノ原さん!朝の井ノ原さんも素敵ですけど、夜の井ノ原さんも素敵ですよ~!!

どうしたどうした。
突然の口説き文句どうした。


そんな谷原さんの言葉を受けてイノッチは・・・


章介もだよぉ~~!!!

照れるイノッチ。

谷原「ハハハ!!!

笑う章介。


何の時間だ・・・。


そんなイノッチの肩に剛健が2人して腕を回してるのがかわいい。


しばらくして再びV6と中継。

井ノ原「ほんとに僕たちV6どっからどう見ても夜景が似合ってしまってほんとに申し訳ありません

誰も何も言っていないのに、夜景が似合ってしまうことを謝罪するイノッチ。

そして誰もつっこまない。

華麗なる放置。


次に披露する「CrazyRays」の曲説明をするイノッチ


井ノ原「あの、大人になって青春時代を振り返ったときにぃ

剛くんのおでこに張り付いた前髪を人差し指で優しく拭う三宅健。

井ノ原「感じる気持ちが描かれた歌詞になっておりますので


待って、待って。
イノッチが曲説明している最中に、目を疑う光景が・・・

剛くんのおでこに張り付いた前髪を人差し指で優しく拭う三宅健が!!

しかも剛健はイノッチの目の前にいるから、剛健のその様子がばっちり映ってる。

きっと誰もがあの時、イノッチの曲説明そっちのけで気になったであろう剛健の世界。


イノッチが曲説明を始めた途端、剛くんのほうを見ておでこに前髪が一本張り付いているのを発見した健くん。
しばし剛くんのほうをじっと見つめていた。

後ろではイノッチが曲説明をしている。


躊躇することなく人差し指でやさしく前髪を拭う健くん。
微笑む剛くん。
何事も無かったかのように前を向く剛健。

This is 全国放送。


「CrazyRays」どころじゃない。
曲説明が全然入ってこない。

あまりにも自然すぎて「Fuuuuuuuuuuuu!!!!!」と興奮する暇も無かった。
え…まさか…という戸惑いと同時に、何か見てはいけないものを見てしまった感覚。


井ノ原「派手な演出もありますのでお楽しみに

剛健のそんな一幕があったことを知らないイノッチは無事に曲説明を終える。

すると・・・

谷原「なるほど~。あの、森田さんへの三宅さんからの気遣いも素敵でしたけれども

さすが章介。
見逃してなかった。

イノッチの曲説明後の感想が「森田さんへの三宅さんからの気遣いも素敵でした

全然曲に触れない。


そうよね。
そりゃ、びっくりしちゃうよね。
確かに、剛健のあの場面のあとにワイプに映った谷原さんの顔ちょっとニヤついてた。
私と同じ表情してた。


そんな谷原さんのコメントに特に反応を示さないメンバー。
剛健以外は誰もあの場面を知らない。

まさかイノッチの曲説明中に、健くんが剛くんの前髪を人差し指で拭っていたなんて、メンバーは誰も知らない。

谷原さんのコメントを受けて、健くんだけが笑顔で剛くんを見て、剛くんは優しく微笑む。
完全に2人だけの世界。


谷原「岡田さん、V6の皆さん何か大人になったなって実感することありますか?

40歳前後の大人6人に「大人になったなって実感することありますか?」

20歳をちょっと過ぎた頃にされそうな質問を、40歳前後になって問われるV6。
かわいい。


岡田「どうですかねぇ~、おとなになったかな?かわらないですよね、ずっと。
23ねんかんくらい。ずっとなんか、かわらないかんけいでいま~す


待って。
言い方がかわいい!!!
全部ひらがなで書きたくなるくらい言い方が幼くてかわいい!


そんな岡田くんの顔を何故かじっと後ろから見つめる長野くん。
その時間、約10秒。

他のメンバーは前のほうを向いている中、何故か長野くんだけが力強いまなざしで岡田くんをじっと見ている。
まるで子を見守る親のように。


健くんは剛くんのほうをじっと見て、前髪がおでこに張り付いてるの発見して人差し指で拭うし、
長野くんは何故か後ろから岡田くんのほうをじっと見つめているし。

そりゃあ、谷原さんも岡田くんのコメントを受けて
確かに
って言っちゃうよね、と思うほどメンバーへの想いが「じっと見つめる」という行為に表れている。


その後、クレイジーレイズを披露して終了。


「愛なんだ」と「クレイジーレイズ」を披露したが、剛健のあの場面がすべてもっていく。


谷原さんとのトークの時に岡田くんはメンバー同士の関係は23年間ずっと変わらない
と言っていたけれど、確かに剛健は昔から距離感というか、スキンシップが他のメンバー・・・いや、他のアイドルとは一線を画している。


*CommentList

ひよこボタン





あまりV6と関係ない話題なのですが・・・


Yahooニュースを見ていたら、「V6井ノ原提案のアプリ ひよこボタン」という文章が目に入った。

・・・え、イノッチ、アプリ開発したの??

と思っていたら、どうやらあさイチをやっていたときにイノッチがこんなのがあったらいいよね~と発言したものを本当に、アプリで作った会社があるらしい。


電車やバスの中で赤ちゃんが泣いた時に申し訳なく思っている親御さんに対して「大丈夫ですよ」というメッセージを込めて「ピヨピヨ」と音が鳴るという。


すごいな・・・イノッチの影響力。


V6でのおふざけイノッチの印象が強すぎて、あさイチでなにか発言したり行動すると毎回のように「神対応」と絶賛されていた男だということをすっかり忘れていた。


ひよこボタンがどういうものなのか文章だけでは想像がつかないので、そのアプリが良いものなのかどうかは、まだ私には判断できないが。


実際にひよこボタンを使った男性のエピソードが書かれてあった。以下引用。

一般男性が混雑した車内で泣き止まない赤ちゃんがいたことから、ひよこボタンを押したことをツイート。

瞬く間に拡散され、「ひよこボタン」は30日午後1時現在、トレンドワード10位にまで上昇。

この男性はピヨピヨ鳴らしたことから隣の紳士から「うるさいですぞ」と軽く注意されたというが「周囲が笑ってくれた。俺が注意を引けたなら本望だ」とつぶやいている。




どうしてもね、気になっちゃう。
ひよこボタンよりも気になっちゃう。


うるさいですぞ


が気になっちゃう。


この時代、語尾に「ですぞ」をつける洒落た注意の仕方。

「ですぞ」付けるなんて、物凄いしゃれた紳士か、ガチャピンムックのムックしか思いつかない。


「うるさいですよ」だとちょっとトゲのある言い方に聞こえるけど
「うるさいですぞ」だと、そんなに嫌な気にならない不思議。


一体何者なんだ。その「ですぞ」おじさんは。



もう私の中ではチャップリンのような紳士が、ひよこボタンの存在を知らなくて、
思わず「うるさいですぞ」と注意してしまったという情景が浮かんでくる。




チャップリン
「うるさいですぞ」


そりゃあ、ひよこボタンの存在知らなくて、隣で成人男性のスマホから「ピヨピヨピヨピヨ」鳴ってたら「うるさいですぞ」って言っちゃうよね。


誰も悪くない。
成人男性は泣き止まない赤ちゃんとその親御さんを和ませようと「ピヨピヨ」させた。

しかし、ひよこボタンを知らなかったおじさんは周囲の迷惑になるだろうと思って注意したんだ。
「うるさいですぞ」
と。


だめだ。
「うるさいですぞ」
が、ずっと私のツボにはまっている。




そもそも「ピヨピヨ」がどのくらいの音量なのだろうか。
赤ちゃんに聞こえるか聞こえないかくらいの可愛らしい「ピヨピヨ」なのか、

それともIKKOさんのような\ピヨピヨ~~~/なのか。


後者だったら、もう「うるさいですぞ」どころの騒ぎじゃない。

そもそもそれだと「ひよこ」じゃない。ただのIKKOさんだ。
IKKOボタンになってしまう。


もう是非、岡田くんにIKKOさんの物まねで「ピヨピヨ~~~」と言ってもらいたい。
なんならその声を目覚ましにしたい。


ひよこボタンの存在で久しぶりに思い出した「あさイチ」でのいい人イノッチの面影。
8年もNHK朝の顔として活躍し、紅白歌合戦の司会も担当したことがある。

しかし、V6でのあまりのおふざけ井ノ原っぷりに私はすっかりそんなこと忘れていた。


2016年の紅白で堂々と坂本くんにカンチョーをしたり、FNSでマーサ坂本と一緒に歌ったとき終始「こちらが坂本昌行です」アピールをしていたイノッチと、

赤ちゃんを持つ親御さんのことを想って「ひよこボタン」という親目線の提案をするイノッチ。
そんな両極端のキャラクターがイノッチの魅力であることをこのニュースで思い出す。



*CommentList

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

V6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。