れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

LIVE TOUR 2015 DVD感想 コメンタリー篇 その2





続き・・・

曲はAirへと移ります。

手巻き寿司をモグモグ食べているイノッチ。
無防備な顔でモグモグと食べるイノッチの雰囲気はとても2児の父には見えない。
ちなみに座っている場所は、オカダくんと長野くんの前。
「どけよ(笑)」と注意されて一旦戻ったものの、再びカムバックを遂げたイノッチ。


長野「よく入るよな~アタマ
坂本「すごいと思う

と、イノッチのAirの出だしを褒める2人。
ところが、その張本人は・・・

井ノ原「なにが?
かわいい。ポワポワムードのイノッチかわいい。

井ノ原「途中からなんかいれてもらったんだよ。クリップみたいなの
口の中にお寿司が入った状態で、モグモグしながら話すイノッチが完全に“弟”キャラ。


Airの曲に乗せて「見えない。見えない。不安な気持ちは見えない」と歌詞を復唱するイノッチ。
そう言いながら、手には海苔が。
おそらく・・・3本目?

その隣で、体育座りをしながら手巻き寿司を食べている坂本くん。
いつもダンディモードなのに、なかなかの乙女チックモードが発動している。


みんな素の状態に近いから“かっこいい”よりも“かわいい”行動が多い。

そんな中、ソファに座り、凛々しい顔つきて画面を見つめる長野くんに注目していただきたい。

まぁ~~~~~かっこいいこと!!!!
クールな目元と引き締まった唇。
片方の足を両手で引き寄せたダンディスタイル。

そこには“ババア”の面影は感じられず、美しくかっこいい長野博が存在していた。
素に近い状態がこんなに美しいってどういうこと?
すっごい凛々しい。

一方、イノッチ、すっごい無防備。かわいい。


坂本くんのソロに入り、バラが手元に降りてくる場面。

井ノ原「あ、降りてきちゃったよ~
長野「何降りてきた?
坂本「それが・・・
長野「バラ!
井ノ原「え~いつの間にぃ~?
長野「手品師みた~い!
健「あはははははは!!!!
剛「フフ(笑)

通販番組のようなわざとらしい会話を繰り広げるトニおじさんたちに対し、無邪気に笑う健くんと、ちょっと控えめに笑う剛くん。

剛健の可愛いスマイルを引き出せるトニおじさんたち。さすが。


坂本「いつもだったらボールとかじゃん
と、いいながら、ソファに戻る坂本くん。
相変わらず健くんと距離が近い。
相変わらず、1人がけのところに2人で座っている。


長野「ボール投げなくなったね
井ノ原「まぁね…ボール投げるなんてね
坂本「昔、なんか数珠みたいなの投げなかった?ネックレスか、数珠じゃねぇや
健「意味不明なやつね~!!

あ、やっぱり本人もそう思ってた?
あれは「READY?」のライブだったかな?
DVDで途中からネックレスを投げている6人を見て、私も疑問に思っていた。
ここ5年ずっと疑問だった。

坂本「そういうお祭りがあるんだよね?
井ノ原「“お祭りがあるんや!”って言ってたもんねぇ
坂本「そうそうそう

誰?
そのお祭り情報を教えてくれた突然の関西人、誰?


トニセン、またの名をおしゃべりおじさんたちの会話も途切れ、みんな画面に集中し、沈黙の時間が数秒訪れる。
すると、健くんが口を開いた。


健「あ、かわいい!今見た?長野くん手振ってたよ!
坂本「ファンか!おまえ!!

素晴らしきファン目線。
V6の中にファンが紛れ込んでいた・・・・。
長野くんファン。

わかるわかる!!!可愛かったよね!あの手振ってたところ!
でも、長野くんのお手振りを見つけて「かわいい!」って言っちゃう健くんもSo Cuteだよ。


健「しかも何かちょっと小刻みな感じでさぁ
井ノ原「そういうの長野くんいいと思うんだよ、俺
健「やっぱ気品がある感じだったよね
井ノ原「そうそう気品があんのよ

私「そうそう気品があんのよ」


大絶賛。
数秒のお手振りをメンバーから大絶賛されちゃう長野博。

健君と意見が同じすぎて、あれ?私かな?とか錯覚してしまいそうなほど。
メンバーから見ても“気品”を感じる長野くんのお手振り。


次の曲は太陽のあたる場所。

手巻き寿司をまたしても作り始めるイノッチ。
長野「(笑)何個?もう3つめ?
健「ちょっと俺も食べよう
井ノ原「長野くん、俺が何個食おうがさぁ
坂本「(笑)“俺も食べよ!”」←健くんの言葉に何故か笑う坂本くん。
井ノ原「長野くんに関係ないじゃん!!
長野「いや、いつ作ってくれるのかなと思って

会話が入り乱れるアゲイン。
しかも、この4人の密集度がすごい。
広いスタジオなのに、この4人だけすごい密集している。

井戸端会議のおばちゃんみたいに無駄なおしゃべりが止まらない4人に対して、オカダくんと剛くんは大人しく、悠々とソファに座っている。

剛くんなんて、完全にご自宅スタイル。


井戸端会議中のおばちゃん4人は、コンサートと全く関係ない話を次々と展開させていく。

井ノ原「つくらねぇよ、いつまでたっても
イノッチと長野くんはまだ言い争い中・・・。
言い争いというより、思春期の息子と母親のような会話。


健「あ、やべぇ!なんかベタベタすると思ったら

健くんのほうを振り返る坂本くんと長野くん。

もう一回書きます。
健くんのほうを振り返る坂本くんと長野くん。

保護者~。他の3人全然注目しないのに、坂本くんと長野くんだけ健くんの「やべぇ」に反応してあげている。


一体なに事かと思ったら・・・
健「イクラがつぶれちゃった
ちょっともう、かわいい!
すっごいどうでも報告だけど、かわいい!!!
全然コンサートと関係ない内容だけど、かわいい!!

イクラがズボンのところでつぶれちゃったくらいで、大騒ぎする36歳。
かわいい&さすがの神経質。


健「わわわわ~、これイクラじゃない?何かベタベタすんにょ?
坂本「(笑)すんにょ?
引き続きかわいい。
そして、健くんの言葉には、一番反応して笑う坂本くん。
一方、イノッチはモグモグと手巻き寿司を食しています。

“するよ”を「すんにょ」と噛んでしまう健くんも、そんな健くんを優しいまなざしで笑う坂本くんと長野くんも、マイペースに手巻き寿司食べているイノッチもみんな可愛い。


健「すっげぇ、べたべたすんな。これ

だいぶ引っ張る。つぶれたイクラの件を。
かわいい。

でもね、V6のみんなちょっといいかな?
これ、DVDのコメンタリーね?
現在、“太陽の当たる場所”ね?
いまのところ、“イクラがつぶれた”ということしか、こちらに情報届いてないよ。
全然コメンタリーしてくれない、そんな貴方たちが大好きです。


健「あ!イクラ臭ぇ!
長野「イクラ臭い?生臭い?
健「生臭い

長野くんに「イクラ臭い」ことをわざわざ報告しちゃうかわいい健くん。
それに対し、「イクラ臭い?」に加えて「生臭い」という情報を私たちに伝えてくれた長野くん。

・ ・・・・・

誰か!誰か!!“太陽にあたる場所”に対するコメントを!!!


坂本「6人でごはん食べたときって無かったんじゃない?今回
井ノ原「札幌と・・・」←モグモグ中
長野「1回?1回か?1回も無かったか?
坂本「1回も無かったんじゃん?
ウェットティッシュでズボンを拭いている健くん。

ここ数分、言葉を発していないオカダ&剛。
そしてウェットティッシュでベタベタをふき取る健くん。
マイペース集団、カミセン。


坂本「大阪もだって、俺
長野「3人だった
坂本「大阪は3人だった
長野「健とオレと坂本くん
坂本「高級居酒屋みたいな感じでね

へぇ~、高級居酒屋に。3人で。
6人では行かなかったけど、ちゃっかり3人で。高級居酒屋に。
大事なことだから、私の心の中のメモ帳に記しておく。

それにしても、仲いいなぁ~坂本くんと長野くん。
30年近く一緒にいて、仕事も一緒で、コンサート終わってからもご飯食べに行く。
そして、そんな2人の間にちゃっかり入れちゃう健くん。
きっと、甘やかされっぱなしなんだろうな~・・・。


井ノ原「大阪も俺知り合い来てたから、串カツ食べに行っちゃったよ
と言いながら、軽く唇をとんがらせる。

か、・・・かわいい~~!!!

ちょっとスネちゃってんの。坂本くんたちと行けなかったことに!!
このコメンタリーのイノッチはやたら“弟”キャラですごく可愛い。


曲はカミセンのラップ部分の突入。
そこでこんな裏話が・・・

健「このラップを、坂本くんからラップを奪うっていう話が持ち上がってたんだよね
井ノ原「誰が?
健「森田がそうしろっていうから
トニセン「(笑)」
坂本「お前完全に舎弟だろ(笑)“森田がそうしろっていうから”

また~!!
また健くんの言葉を繰り返し言って笑う坂本くん。
誰よりも健くんの言葉に反応して笑っている。深い愛情。

剛「でも出来なかったんだよね

久しぶりに喋った剛くん。
話だしてやる気が出たのか、寝そべった形から、モソモソ動き出して、正座になるまでの過程が

すっっっっっっごく可愛い。

大変。可愛いすぎて。

こんな!!こんな!正座に至るまでの行動が可愛い成人男性いる?って新橋のサラリーマンにアンケートとりたいくらい可愛い!!

なんだか、歩き始めたばかりの赤ん坊みたい。

36歳の男に“赤ん坊”とか例えちゃって申し訳ないのですが、それくらい可愛い。


そして正座になってからの第一声が・・・
剛「ここに入れたかったんだよ、坂本くん。本当は

可愛い~。その願望、可愛い~。

どこに坂本くんを入れたかったのかというと・・・

井ノ原「あぁ、カミセンで肩組んでるところ?
剛「そう
坂本「あぁ、こんときでしょ?
剛「そう
坂本「何かやったから“ごめんね”って思ったの
剛「ハハハハハハハ!!!
坂本「当たっちゃってごめんねって

優しいリーダー。
確かに、そこの場面では、剛健が坂本くんを見てニコニコ笑っているという、天使のような瞬間があった。


健「違うんだよ。そういうつもりだったんでしょ?でも井ノ原くんに呼ばれたから行ったんでしょ?
井ノ原「えっ?
健「えっ?

会話がかみ合っていない2人。

健「井ノ原くんが“カミセン!”って言ってなかった?
井ノ原「言ったっけ?
坂本「(笑)話がグチャグチャ!!
長野・剛「(笑)」

アットホーム。
何これ、お正月?と思うくらいアットホーム。
会話が噛み合ってない兄弟を微笑ましく笑う家族のよう。


井ノ原「何の話だよ
健「今のくだりだよ
井ノ原「言ってないよ!カミセンなんて!
健「カミセンって言ってたよ!!
坂本「ケンカすんなよ!
井ノ原「聞き間違いだろ?おまえ
健「言ってたよ!言ってるよ!
坂本「ケンカすんなよ~おい


たわいもないことでケンカし始めちゃう36歳と39歳。
ちなみに1人は既婚者2児の父。

そして坂本くんは、兄弟ゲンカを止めるお父さんな役割。
いるいる、こういう家族。
あるある、こういうお正月。

長男と三男がケンカして、次男と末っ子は大人しくマイペースにしてて、お父さんが兄弟ゲンカを注意して、お母さんはそれを見て笑っているという、アニメみたいなアットホームな空間がそこにはあった。


その後も坂本くんがカミセンのところに入らなかったことを、イノッチと健くんが手巻き寿司を作りながら話しているのですが、

この手巻き寿司トリオ(イノッチ・健くん・坂本くん)が密集しすぎてて可愛い。
もう、嘘でしょ?
そんな密集する?手巻き寿司作るだけで?
しかも成人男性3人が。


すると、手巻き寿司トリオが、井戸端会議のおばちゃんみたいにあーだこーだ言いながら、手巻き寿司を作っている後ろで、長野くんがオカダくんに何か話しかけている。

口の動きと、かろうじて聞こえる声から予測すると・・・
長野「見える?」
オカダ「見えない」
長野「ずっと見えない?」
オカダ「(うなずく)」

そして・・・

長野「井ノ原さん
井ノ原「ん?
長野「岡田さんずっと見えてないっすよ


ちょっと、聞きました?
岡田くんじゃなくて、長野くんが代わりに伝えちゃうこの感じ!!!
今回も良き甘さっぷりを見せていただきました。
末っ子に対しての見事な甘さ。
そして、岡田くんも見事な甘えっぷりです。
コングラッチュレーション!!!!!


小さい子が恥ずかしがって言えないことを、代わりにお母さんが言ってあげるという現象に似たことがV6内で巻き起こった。

35歳のオカダくんが、イノッチのせいでテレビ画面が見えないことを代わりに伝えてあげる43歳の長野くん。
アンビリバボー。


坂本くんはイノッチと健くんのケンカを止めて、長野くんはオカダくんが画面見えないということを代わりに伝えてあげる。
完璧なご両親。
お見事な役割分担。
家族じゃないというほうが不思議なくらい家族。


画面が見えないという報告を受けたイノッチは・・・
何、オカダ、食べたいの?寿司
オカダ「大丈夫大丈夫
井ノ原「食べたいから、そうやってどかないの?

まさかの、自分が“どかない”のではなくオカダくんが“どかない”ことにしちゃう。

でもね、そうなのよ、そこも気になってたのよ。
イノッチのソファが空いてるから、そっちに移れば画面が見られるはずなのに動かないオカダくん。
ずっと長野くんの隣から離れない。
画面が見れないというリスクを背負ってでも、長野くんの隣を離れないオカダくん。
さすがです。

その後、ちゃんとソファに戻るイノッチ。


坂本くんがおそらく3本目の手巻き寿司つくりへ。
すると、長野くんが「食べよっかな~」と海苔に手を伸ばす。

フゥ!坂本長野の手巻きタイムぅ~~!!

と私が興奮したところで、一旦終わります。


続く・・・

【追記】
ネックレスを投げたコンサートは「READY?」ではなく「OMG」でした。
コメントで教えてくださった方。どうもありがとうございます♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム