れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

あさからイチャつく。略して「あさイチ」





何かと言動や行動が“神対応”という言葉で賞賛を浴びるイノッチ。
特に「あさイチ」での評判はすこぶる高く、“イノッチ=いい人”という公式は、その番組で定着したといっても過言ではない。

そんな「あさイチ」についに、あの男がやってきた。
井ノ原快彦の中にある“ふざけ虫”が動き出す・・・。

井ノ原×三宅。
ある意味、“混ぜるな危険”である。


9月1日放送 あさイチ


健くんが「あさイチ」に登場ということで、プレミアムトークゲストかと思っていたけれど、どうやら、パラリンピックの特集コーナーで登場。

過去のパラリンピックの映像が流れる。
そしてVTRが終わると画面にアップで映る、髪の毛サラサラの美しい少年、三宅健。

と、同時に迷い無く一直線に、健くんのもとへ駆け寄ってくる男が1名。


井ノ原「何やってんだ!バカヤロー!!おい!!!!
と、言いながら、熱き抱擁を交わすイノッチと健くん。

ヒューヒュー↑↑↑

番組中に抱き合うだろうと思っていたけれど、展開が早すぎる。
ドラマだったら最終回くらいの盛り上がり。


落ち着こうぜ、健ちゃんが来て嬉しいのは分かるけど、落ち着こうぜイノッチ。
朝だ、生放送だ、NHKだ。

AM8時32分。
おじさん2人による熱き抱擁が全国(または一部の海外)に流される。


井ノ原「何やってんだよぉ~~!!朝メシ食ったのかよぉ~~!!!
健「まだだよぉ!!
(絶賛抱擁中)

AM8時32分。
三宅健が朝メシを食っていないという情報が全国に発信される。


そして、散々、私たちに熱き抱擁を見せ付けたあと、
井ノ原「僕の仲間の三宅くんです」と、言いながら自分の席に戻る。
健「おはようございま~す

もう、興奮しすぎて出演者に向かって歩きながら「三宅くんです」と紹介しちゃうイノッチ。自由。
出来れば、こちらにも教えて。視聴者にも紹介して。


健くんが登場して、たった1分でクライマックスを迎えたと言っても過言ではない井ノ原三宅コンビの可愛さに、私はもうノックアウト。
しかし、こんなイチャつきはまだまだ序章に過ぎなかった。


自分の席に戻っても喜びがおさまらないイノッチ。
井ノ原「どうしちゃったのぉ?今日は~~!!スーツなんて着ちゃってぇ!!

顔がもうデレデレである。
デレデレ&ニヤニヤである。

ファンである私よりも、ニヤニヤしていた。
ニヤニヤしているイノッチをニヤニヤしながら見る私。という他者から見たらなかなかの不気味な瞬間。

イノッチの目尻のシワなんて、扇子かな?扇子の骨組みかな?と思うくらいの本数。
見事な扇を描くほど目尻が下がってデレデレ&ニヤニヤしていた。


有働アナ「ごめんね、今日はイノッチじゃなくて三宅くんと」
井ノ原「これからはでも、そのコンビでいくのもまたいいんじゃないですかぁ~?
有働アナ「(笑)な・・・なに!?全部いろいろ?あさイチとかも??」

「三宅くんと」と言ったことに、イノッチが快く同意しちゃって戸惑いを見せる有働さん。
イノッチはその後もすっごい笑顔で「えぇ、はいはい!!!」と同意の連続。

有働さんにつっかかるよりも、三宅健に対する喜びのほうが大きい様子。
もう喜びすぎちゃって、鼻の下まで伸びちゃってる。
鼻の下まで歓喜の伸びを見せちゃってる。


何故だろう、イノッチがいつになくデレデレしているからか、健くんがイノッチよりも大人に見える。
とはいえ、可愛さは隠しきれていない。
渋めの色調のスーツを着ていても、可愛さは隠しきれていない。


有働さんと健くんが横並びで立っているのですが、意外と有働さんが健くんよりも背が低い。
何となく、有働さんは身長が高いイメージがあったけれど、健くんよりもちょっと低いことに驚き。


そんな三宅・有働コンビは、ブラインドサッカー体験のロケへ行ってきた。
その時のVTRが流れる。

有働さんと共に、どこかの建物の前に立っている健くん。
健「球技がそもそも苦手なので、なぜ呼ばれているのか分からないです
と、話しているけれど、VTRを見ているみんなの視線は、有働さんのジャージへ。

健くんはアディダスのグレーのTシャツに、スウェットというスタイル。
一方、スタジオにいるみんなの視線を集める有働さんの服装は、赤いジャージに“有働”という名札を付けた姿。
イノッチ曰く「昭和の子」。


ブラインドサッカーとは視覚障害を持った方々によるサッカーなのですが、障害を持っていない方も参加できるらしい。

健くんと有働さんも目隠しをしてブラインドサッカーを体験。
外ロケなので、風になびく健くんのサラサラ髪が、まぁ美しいこと!!
夏の紫外線、べたつきとは無縁の美しきサラサラ加減。
ほんともう、どこかの王子でしかない。


そんな王子はパスの練習を開始。
目隠しをしている状態のため、ボールとは違う方向へ。
すると・・・

有働「右だよ、反対だよ。も~なにやってるの~」
健「どっち?
有働「右だよ」

親子かな?
有働さん、お母さんかな?


そんなパス練習をスタジオで見ているイノッチが「あれ(目隠し)つけて無くても健、あんな感じだもんな

“俺の知っている健”を惜しげもなく披露してくれるイノッチ。


PKの練習。
目の見える人が音と声でゴールの位置を教え、それを頼りにゴールを決める。

健くんが挑戦。
見事にゴール!

井ノ原「おぉ!すごいじゃん!
褒めることを忘れない。


最後におまけ映像が流れる。
ドリブルの練習をしている健くん。
しかし空振りばかりで、ダンスをしているような感じになってしまった。

そして、ゴールの練習をする有働さん。
ところが、何故か志村けんを彷彿させるようなコミカルな動きになっちゃってる。

このVTRを見た有働さんは「三宅さんが指示出さなきゃいけないのに、ゴール裏でほら!笑ってるんだけど!」

指示を出さずに、ゴール裏で笑ってる健くん、かわいいわ~!!無邪気!


VTR終了。

健「実際に目で見えてる情報を相手に伝えるのに、相手側にたって、伝えなきゃいけないんで、ちょっと右とか言っても、その“ちょっと”が僕のちょっとと、有働さんのちょっとが全く違ったりするので、“20センチ右”とか“一歩右”とか伝え方しなきゃいけないのが、とっさに全然出てこなかったですねぇ

柳澤「相手の立場に立って指示ださなきゃいけない」
健「そうなんですよね~

健「思いやりがないと出来ない
有働「思いやりがないとね・・・」
健「お互い無かったんだと思います


ブラインドサッカーを体験して、有働さんと健くんが互いに「思いやりが無かった」ことが証明されるという結末・・・・。

そして、健くんが担当するEテレのリオパラリンピック番組の宣伝を、口頭と手話で伝える健くん。
スラスラと手話を交えて宣伝する健くんを見て、出演者の方々みなさん声をそろえて
「すごぉ~い!!!」とお褒めの言葉。
どこに行っても愛される三宅健。



健くんの出番はこれだけかと思っていたけれど、“猫背のび~る大作戦”という猫背改善のコーナーにて再び登場。

駒江さんとイノッチが“猫背”について語っていると、イノッチが突然誰かを見つける。

井ノ原「あっ!ちょっと!おい!なにやってんだよそこでぇ~!
駒江「あっ!!猫背の人がいる!!」

カメラがスタジオの隅のほうを映すと・・・
そこには、もはや猫背というよりも、腰の曲がったおじいちゃんのような姿勢をしている健くんが!

井ノ原「ちょっと来てちょっと来て、ちょっと一緒にいいですか?

と、言われスタスタとイノッチのもとへ行く健くん。
そしてそんな健くんをベタベタ触ってお迎えするイノッチ。
もうほんと、触りすぎ。近すぎ。かわいい。
かわいいから、オールオッケー。

井ノ原「僕の友だちも
メンバーと紹介せず、常に“友だち”ポジションの健くん。

イノッチ含め、内藤剛志さんや元バレーボール選手の益子直美さんという背の高い人たちに囲まれて、一際、小さい健くんが可愛い。


壁に背中をつけて猫背チェック。

駒江「三宅さんもいいですか?」
ということで、健くんも猫背チェックを体験。

健「これ、え、テレビ用のやつでいいですか?
井ノ原「(笑)ダメなんだよぉ~

健くん曰く、テレビ用だと綺麗にまっすぐな姿勢で、普段はちょい猫背。

井ノ原「でも、テレビ用でも顎があがってないからぁ~
先生「理想的な綺麗な姿勢です」
井ノ原「大丈夫だってよ、大丈夫だってぇ、よかったよかった

楽屋かな?ここは楽屋かな?と思うほどイノッチの口調が軽い。
まさに“友だち”に話しかけているような軽い口調。


柳澤さんが先生に「(猫背は)どこに一番負担がかかるんですか?」と質問した時、左の柳澤さんを見て、すぐに右の先生を見るという、左右の首振りのタイミングがまったく一緒のイノ健。
ミーアキャットみたいだった。

ミーア~1
↑こんな感じ


先生が負担になりやすい部分を説明している最中、やたら姿勢をよくしているイノッチの肩あたりをポンポンベタベタ触りはじめる健くん。
それに気づいた駒江さん。

駒江「ものすごい姿勢が(笑)」
井ノ原「いつもこうですよ?
先生「井ノ原さん、綺麗です」
井ノ原「井ノ原さん、綺麗ですか?

褒められてご満悦のイノッチ。
ご満悦のあまり、先生の言った言葉をオウム返し。
かわいい。


椅子に座りタオルを使って、猫背改善のエクササイズ。
もちろん、イノッチと健くん隣同士です。

腕を後ろに回して、上を向くエクササイズの時、足をきちんと閉じている健くん。
エクササイズでもお行儀のよさを発揮しちゃう。


ほんと健くんが、サラサラの髪型で、スーツ着て、足を閉じて・・・というお上品この上ない雰囲気を醸し出しているもんだから、あさイチという番組に偶然、迷い込んだ御曹司にしか見えない。


次はタオルを長めに持って、両腕を伸ばしたまま横に倒すというエクササイズ。

健「ヒッ!!(笑)ちょっとなにやってんだよ~

真剣に猫背改善エクササイズをやっている最中、聞こえてきた健くんの声。
ま・さ・か・・・・

カメラが切り替わり、イノッチたちを映すと
横に倒しながら、健くんの脇を触っているイノッチの姿が。

井ノ原「さわっちゃうんだよ
健「なんで脇さわるんだよ、やめろよ~
井ノ原「しょうがない
健「真面目にやりなよ~
井ノ原「違う、狭いんだって~!


なにしてんの。


も~かわいい。
朝の9時38分にさぁ、エクササイズのふりして、イノッチ(40歳)が健くん(37歳)の脇を触っちゃってんの。
全国放送の番組で。
老若男女問わず人気の番組で、惜しげもなくイチャつきはじめるおじさんたち。

そして、健くんも横に倒れるふりをしてイノッチの脇をくすぐる。
くすぐったくて、くにゃくにゃ動くイノッチ。

駒江「V6の2人~!!(笑)」

完全に、ふざけて女子に怒られる小学生。
あ~かわいい~!!!
これ、V6のDVDの特典映像じゃないよね?
全国に流れている朝の情報番組だよね?

他の人たちは真剣にエクササイズをしているのに、2人だけイチャつき始めるのが最高にかわいい!!
例えNHKでも、お互いに触ることが我慢出来ないおじさん2人可愛すぎ!!


先生「じゃあ戻して」
と、横に倒れた姿勢から、まっすぐ戻るときもイノッチの脇を触る健くん。

井ノ原「ちょいちょい(笑)」と、嬉しそうにリアクションとるイノッチがかわいすぎ!!!
も~どうしよう。困った。可愛すぎて困った。
猫背改善のコーナーだっていうのに、2人が可愛すぎて、私ものすごい猫背で画面見ちゃってる。


さらに、腕を上にあげたまま、クルクルと回すエクササイズでは、案の定ぶつかりあう2人。
あ~~~~かわいい~~~!!!
声も出さずに2人だけでふざけ合って喜んでんの!!
可愛すぎて、どんどん猫背になっちゃう。私。


井ノ原「三宅くんがぶつかってくるんですけど~
先生に言いつける生徒みたいな言い方をするイノッチ。

さらに、大きく腕を回して隣の益子さんにまでぶつける健くん。
こども!!
ちょっとこんな無邪気な37歳います??
スタジオが軽く学級崩壊と化す。

益子さんが“しょうがないなぁ~”といったお母さんみたいな表情をしていた。

おじさん2人がグルグル腕を回してぶつかりあって、イチャつくという光景が映し出される午前9時39分。

駒江さんが「先生、生徒たちが~(笑)」と注意したおかげでようやくイチャつきストップ。
駒江さんが完全に、小学校でふざける男子を止める女子というポジション。

そしてエクササイズ終了。

駒江「三宅さん、飛び入りで参加していただきましたけど、いかがでしたか?」
健「いや、いいですね~!
井ノ原「さっきより全然まっすぐになってるぞ
健「ほんと~?」と、いいながらご満悦に手を広げてアメリカンなポーズをとる健くん。
井ノ原「ちょーかっこいいよ~
健「マジっすか?
井ノ原「うん。調子に乗せてみた

駒江「アハハ!!」
井ノ原「すぐ乗るから!

駒江「(笑)仲いいなぁ~!!」


言われちゃった!!
とうとう言われちゃった!!

仲いいなぁ~。
37歳と40歳のおじさん2人。仲がいいことを再認識される事態発生。

猫背の改善よりも、視聴者に伝わったことは“仲いいなぁ~”

あ~、たった数分のエクササイズなのに、こんなに可愛いなんて。
途中から、エクササイズという名の“イチャつき”でしか無かった。

エンディングにも登場した健くん。
散々、イチャついて満足したのか、エンディングは程よい距離感を保ち、健くんが再度Eテレのパラリンピック番組の宣伝をして番組は終了。


プレミアムトークのゲストではないから、そんなに“仲の良さ”は見られないかな~なんて思っていたが、これがとんだ大間違い。

惜しげもなくイチャついていた。

朝っぱらから、すっごいイチャついていた。


最終的には駒江さんから「仲いいなぁ~」なんて言われちゃっていた。
さすが。
さすがイノ健コンビ。

パラリンピックや猫背よりも「仲がいい」という情報が頭に残る。

朝だろうが、生放送だろうが、NHKだろうが、他に出演者がいようが、ファン以外の老若男女も観ていようが、関係なくイチャつく。
キャッキャッキャッキャ言っちゃって、小学生みたいにイチャつく。
かわいすぎ&仲よすぎ。


健くんよりもイノッチのほうがデレデレして、イチャつきに対して前向きの姿勢を示していた。

配慮のある言葉、核心のついた言動、相手が涙を流したらハンカチを差し出す・・・などなど“神対応”という言葉で評価されることの多いイノッチだけれど、

私からしたら今回、三宅健と冒頭から熱き抱擁を交わし、エクササイズでは惜しげもなくイチャつくイノッチの姿が何よりも“神対応”だと評価したい。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム