FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱闘という伝統芸を今年も拝見





7月のFNS以来2ヶ月ぶりに6人揃う姿が観られる。
それだけで嬉しい。
嬉しすぎて、朝からお赤飯でも炊こうかと思うくらいウキウキしていた。

たった2ヶ月・・・
それだけなのに、なんか、あれ?長らくの間、山にいました?と思う風貌の男がそこにはいたのであった。


MステウルトラFES

30周年を迎えたMステ。
・・・ということは、Mステの放送と、長野くんの芸歴は同じということか。
やっぱり長野くんって・・・すごいなぁ。

およそ10時間に及ぶ生放送。
ジャニーズはMステのスタジオとは別に、六本木にあるEXシアターでパフォーマンス。

ジャニーズヒットメドレーと題して、1部2部3部に分かれる。
後輩のジャニーズはお昼、そして夕方頃に出番を終え、残るは3部組。
そう、Jフレンズ兄さんたちである。


彼らの出番は、10時間に及ぶ生放送の終盤。
ラストの福山雅治の前に登場した。

もう完全に大御所の出番順である。

MステウルトラFESでは、トリの前。
そしてジャニーズヒットメドレーとしてはトリを飾るJフレンズ兄さんたち。
もはや、渋みのある貫禄を漂わせていてもおかしくはない。
が・・・、彼らは相変わらず、無邪気で自由な人たちであった。


タモリ「EXシアターにいるトキオ、V6、キンキキッズ」

「ど~もぉ~」「よろしくおねがしま~す」と、各々、いい感じに力の抜けた挨拶をする彼ら。

剛くんが金髪だ。金髪といっても、黄色に近い金。
37歳になってもまだまだ髪型を責めていく森田剛。
どんな髪型にしても似合ってしまうのがさすがだ。

そして、私は剛くんの金髪に目がいき、その時後ろにいた岡田くんの風貌にまだ気がついていなかった。


タモリ「この3組は交流はあるでしょ?」
キンキ剛「僕は岡田くんとあの~」

アップで映る岡田くん・・・・ヒゲ生えてるぅ~~!
ご立派なヒゲ生えてるぅ~!!
もう、生えてるというより、蓄えてるという表現のほうが正しいくらい。

たった2ヶ月にあんなにもモジャモジャになるものなのかな?ヒゲって。
夏だからかな?草木の生長と同じ現象かな?
髪も伸びて、色気がすごい。


キンキ剛「関西一おもしろくない岡田くんと」
岡田「どうもおもしろくない岡田です

すると・・・

太一「付け髭を取りなさい」
キンキ剛「付け髭を取りなさい」
光一「モジャモジャ」
太一「役者の時間じゃないよ。ミュージシャンの時間だよ」
キンキ剛「取りなさい」

ヒゲを思う存分いじられる関西一おもしろくない岡田くん。
充分おもしろい。

太一くんが言った瞬間、あ、付け髭なんだ!?とちょっと信じそうになるくらい、モジャモジャだった。

松岡「太陽にほえろのロッキーみたいになってきた」
岡田「(笑)ありがとう
太一「貸してくれよ、そのヒゲを」

いじられまくる末っ子。
そして、相変わらず悪ふざけにおいて抜群のセンスを見せるTOKIO。


岡田くんいじりが終わり、話題は光一くんと長瀬くんの仲良し話へ。
その話の途中・・・

キンキ剛「ごめんな、話の途中に。ヒゲを取りなさい、取りなさいよ」
太一「取りなさいよ」
長瀬「失礼だよ~」
松岡「太陽にほえろのロッキーみたい」

再びいじる。
そして、“太陽にほえろのロッキーみたい”を推す松岡くん。

もうわちゃわちゃしちゃって。
わちゃわちゃ末っ子いじっちゃって。
一方、V6メンバーはただただニコニコ笑っている。


そしてあの茶番が開幕される時間がやってきた。

太一「タモリさん、すいません。そんな中、いいですかね?ちょっとワタクシなんですけれども」

あれ、まさか・・・?

太一「あの~、今仲いい話してたじゃないですか」
と話すと、何かを察したお客さん。「キャーーー」と歓声があがる。

太一「どうしても森田剛がね、電話番号教えてくれないんですよ」
タモリ「何で教えないの?」
剛「タモリさん、僕、嫌いなんです

この言葉を合図に、剛くんに殴りかかろうとする太一くん。
それを止めるTOKIO&イノッチ。
誰よりも大きく手を広げて剛くんをかばう健くんが可愛い。

TOKIOのメンバーとイノッチに取り押さえられながら「電話番号教えろっていうんだよ!!!」と渾身の怒りを見せる太一くん。
それを「やめろやめろ」「やめとけやめとけ」と止めるTOKIO&イノッチ。

一方、キンキと他のV6メンバーはニコニコしながらそんな太一くんたちを眺めている。
全然、前に出てこない剛くんの背中を押して、参加させようとする山口くん。

が、オドオドしちゃって、すぐにクルっと後ろを向いて逃げる剛くん。
かわいい。
小鹿か、ってくらいオドオドしている。

金髪姿で、見た目は誰よりもヤンキーなのに、小動物なみの可愛さを発揮。


そしてこの乱闘(茶番)を終わらせるのは、もちろんこの方です。

イノッチ「泣いてる泣いてる
ハンカチで目を押さえる城島リーダーのご登場。

松岡「泣いてるよ~」
長瀬「ほら、リーダー泣いてるから」

昭和のオカンを感じさせるような涙のぬぐい方をする茂くん。
あ、お分かりだと思いますが泣いてません。

そんな茂くんの気持ちを代弁した長瀬くんの「ケンカはやめーや」という言葉で乱闘(茶番)は終了。



太一くんが“剛くんと仲良くない”と言い出す→剛くんが「嫌い」と言う→乱闘→城島リーダーがオチ。

昨年のMステから始まったこのJフレ茶番劇場。
いつしかこれが、ダチョウ倶楽部のギャグ並みに世間に定着することを祈りたい。


そして歌へ。
あぁ、そっか。歌がメインだった。
もうJフレンズによる茶番だけで満足してしまった。
もはや、歌よりもずっと3組のトークを聞いていたい。


最初はキンキキッズ。
アニバーサリーで、光一くんが歌っているときに、剛くんが思い切り光一くんに近づく。
もちろん「キャーーーーー!!」と沸くお客さん。

そして私もテレビの前でフゥ~~~~!!!を奏でる。

いや~、V6じゃなくてもメンバー同士の距離感が近いというものは、ウキウキしてしまうものだ。
まだV6が登場していないのに、1フゥ~!使ってしまった。


さぁ、V6の出番です。
曲はミュージックフォーザピーポー。

イントロのダンスはやはり何度見てもかっこいい。
何度観ても、毎度、鳥肌もののかっこよさがある。
2ヶ月も間があるのに、美しく揃った6人のダンス。

そのかっこよさたるや、もう長野くんの髪の毛が短いのなんて気にならないくらい。
まぁ、一瞬「あ、短い。まだ短い」と思ったけれど、そんなの気にならない。
長野博の前髪愛好家としては、やはり短い前髪は一瞬、「あ・・・」と、なるけれど
短くたってかっこいい。

「♪翼を広げて」で、足をあげるトニセン。
その脚の美しさ。
特に坂本くんは群を抜いて、美しい。

もうアクロバットと同じくらいのスゴ技に感じる。


2曲目はダーリン。
客席の間を通ってセンターステージへ移動。

お客さんの手はもちろんメンバーへと伸びる。
その中を颯爽と早歩きで通る剛くん。

健くんはなるべく触られないようにしている。
可愛い顔していて、人懐っこいのに、実は“人に触られるのが苦手”な健くん。
そんなギャップ、嫌いじゃない。むしろ好き。
華麗にお客さんをよけるような、そんなクールでちょい神経質な健くんを見て、
いいよね~。たまんないよね~。と勝手に興奮していた私。

お客さんもそんな健くんを察しているのか、ちょっとだけ遠慮ぎみに見えた。


比較的クールにお客さんの間を通るカミセンの一方で、トニセン兄さんはもう、親近感溢れるお手振り。この対比がおもしろい。

シャイでクールなカミセンと、親近感のあるトニセン。
だけど、メンバーだけになると、カミセンのほうがトニセンにくっつくもんだから、ほんとカミセンの内弁慶っぷりはかわいい。


ただ、今回はまったくボディタッチはありませんでした。
・・・まぁ、それが普通なのかもしれませんが。


曲が終わるとイノッチが「次はTOKIO~」と紹介。
V6がTOKIOのほうを指さす。
そんな中、一人だけパチパチパチと可愛い擬音が似合う拍手を送っていた剛くん。
かわいい~。
群を抜いた小動物感。



もはや、歌よりもトークがメインにしか見えないJフレンズ。
いつか、Jフレンズだけでトーク番組やってもらいたい。

マイペースなキンキ、グイグイ前に出てくるTOKIO、引っ込み思案だけどいじられるV6。
それぞれのグループの個性も、見事に調和され笑いになる。
トークの内容は、昨年のMステスペシャルとさほど変わらないのに、笑いを生み出せる。

同じことをしても何度やっても笑いがとれる。
ジャニーズのダチョウ倶楽部と呼びたいほどの安定感。

歌い始めると、“アイドル”であり“王子様”な雰囲気もいまだ健在であるにもかかわらず、トークに入れば、近所の面白い兄ちゃんたちみたいな、ゆるい雰囲気と、くだらない茶番を繰り広げてくれる。もはや、私にとって平和の象徴。

来年もJフレンズによる乱闘コントが見られますように・・・。

最後に、松岡くんがずっと岡田くんに言ってた「太陽にほえろのロッキーみたい」が気になり、調べてみたら、確かに太陽にほえろのロッキーみたいでした。↓

w.jpg

例えが秀逸。



スポンサーサイト

Comment

本当に楽しみにしてます 

そうかぁ、ロッキー知らないんだねぇ。当たり前か、若いんだものね。おばさんには十分通じます!岡田君、本当に凄い。長野君はいつもの綺麗な麗しの長野君でしたね。今アニバコンのDVD見ています。寝る前の毎日の習慣です。

 

れもんさん、いつも楽しく読ませていただいてます!岡田くんはヅラだったのではないかとの疑惑が私の中でフツフツと煮えてます(笑)官兵衛紅白の時と髪型が全く同じに見えたので…
  • posted by み〜 
  • URL 
  • 2016.09/22 11:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。