れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

アイ アム ムツゴロウ





どうしても、岡田くんの場合は“俳優”岡田准一、“アイドル(V6)”岡田准一と分けて書きたくなる。
それくらい、それぞれ違った魅力がある。

そしてその両方が相乗効果を発揮し、より魅力的な人柄が開かれる。

昨年は、V6の末っ子岡田准一として、ありあまるほどのメンバー愛と、長野くんへの甘えと、健くんへの好意を見せてもらった。

今年は、V6の活動は少なめで、映画に2本出演。
「エヴェレスト」と「海賊と呼ばれた男」。
どちらも男気溢れる役柄だ。
とてもたくましい。

その圧倒的な貫禄と気迫は、もはや“アイドル”というより“俳優”の顔だ。
しかし、どうしたことか・・・。
私は今、たまらく岡田准一がかわいい。

デビュー当時のほっぺがぷくぷくの頃より、美人期より、反抗期時代よりも、今が一番かわいく思える。

俳優としての貫禄を持ち、渋く、色気をまとい、凛々しい表情となり、ヒゲがもじゃればもじゃるほど、V6の末っ子でいるときの、あの無防備な姿がかわいくてたまらないのだ。


剛健に対する「かわいい~」という思いが、大人が子どもに向けるような感情だとすれば、
私が岡田くんに対して「かわいい~」と思う感情は、ムツゴロウさんが動物に対して、過剰に毛並みをグシャグシャにして可愛がるのに似ている。

昔、メンバーがよく、家族に例えるなら岡田くんは「ペット」というポジションにしていたけれど、そのわけがいまなら分かる気がする。


端正な顔立ちの中にある鋭い眼光と引き締まった口元が、V6に帰ってくると、人懐っこい笑顔と緩んだ口元に変わる。
そして、演技をしているときのたくましい発声はどこにいった?と思うほど甘ったるい話し方になる。メンバーへの呼び方も「なぁのく~ん」「いのっちぃ」「けんちゃん」など思わずひらがなで表記したくなるほどだ。

その完全なる油断した表情は、今なら、私、岡田くんに関節技決められる!と思ってしまうほど隙がありすぎなのだ。
それがたまらなく可愛い。


この感情を抱いたとき、私はあることを思い出した。
10代の頃、剛健が岡田くんのお尻に噛み付いたこと。
健くんが岡田くんの首にキスマークをつけたこと。

剛健も思わず、ムツゴロウさんのように岡田くんを可愛がっていた。
この末っ子への過剰なスキンシップ。
ちょいと、愛情の方向性がなかなか独創的である。

それは、彼らがスキンシップが大好きというわけではなく、岡田くんがかわいくてかわいくて思わずムツゴロウさんのように可愛がってしまったのではないか。

わかる。わかるよ、剛健。
岡田くんは相手をムツゴロウ化させてしまう“かわいさ”を持っているようだ。


今では、岡田くんに対する剛健のスキンシップも落ち着いたものだ。
しかし、剛健は今でも岡田くんをかわいい末っ子として守っている。

昨年のSONGSでこんな会話があった。
剛「俺はね、想像できないから岡田がしょってるものとか。だから大変だなぁとか思うけど、だから・・・こうやって集まってるときくらいは何も考えずに笑っててほしいし・・・
健「ここにいるときはよくも悪くも“オカダ”だから
井ノ原「お前は“オカダ”だ
剛「永遠にな
健「お前は俺たちの呪縛から逃げられない

あぁ、なんてかわいいんでしょう!
いつまでたっても岡田くんを末っ子のオカダとして、あえていじわるな言い方で守る剛健。

トニセンがカミセンに過保護であることは非常にバレバレだけれど、剛健も岡田くんに対してなかなかの過保護さを見せ付けてくれる。

ただトニセンのように甘やかす系ではなく、昔はお尻に噛み付いたり、首にキスマークをつけたり、そして近年では「永遠に」「俺たちの呪縛から逃れられない」という言葉を発したりなど、保護の仕方が大変独特。


そして、見た目は誰よりも雄雄しいのに、「俺たちの呪縛から逃れらない」なんて言われちゃう末っ子。
なんてかわいいんでしょう!!


岡田くんが俳優として評価され、凛々しく、かっこよく、見た目が渋くなればなるほど、“V6の末っ子”というギャップが可愛くて仕方がない。

そして、どんなに歳を重ねて、おじさんになったとしても、メンバーは末っ子として扱う。
なんてかわいいんでしょう!!
誰よりもヒゲ生えてるのに、誰よりたくましい骨格をしているのに、

昨年のアルバム特典での寝起きドッキリで長野くんに「おっはよ~!准ちゃん♪おっはよ~!!ミッションだよぉ~!!」なんて、5歳児みたいな起こされ方されちゃってんの。

も~長野くん気づいてる?そこで寝ているヒゲおじさんは34歳だよ!?って教えたくなるくらい、接し方が子ども向け。

きっとこの寝起きドッキリの撮影から数ヶ月後には、今年12月に公開の「海賊とよばれた男」の撮影が始まっていたことでしょう。その海賊が「おっはよ~!准ちゃん♪おっはよ~!」なんてご陽気に起こされちゃってる。

あぁ~かわいい。
このギャップ。
俳優として成長していく一方で、V6ではいつまでも末っ子というこのギャップ。

今更ながらその可愛さにおぼれていく私。


俳優とV6の両立に悩んで反抗期に突入した岡田くん。
その時期を乗り越えた今、俳優としての貫禄と、V6の末っ子としての可愛さを見事に兼ね備えている。

今日で36歳。
どんなに歳を重ねても“末っ子”。
グループにいるかぎり永遠に“末っ子”。
永遠に「オカダ」。

あぁ、なんてかわいいのでしょう。
その可愛さは、私の心の中のムツゴロウさんを呼び覚ます。

お誕生日おめでとうございます。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/18 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

れもんさんのblogに乗っかって、岡田くん。お誕生日おめでとうございます!2日も過ぎたけど!!

今回も笑わせて貰いました☆まさかのムツゴロウ登場!(笑)
もうすぐ映画公開という事で、また少しずつ露出が増えてきそうですが、先日鈴木亮平さんが「近くで見ても60歳に見える。その岡田さんがメイクを落とす時に萌えていた。さっきまで60歳だったのに段々美少年になる…きゅん」と話されていましたが、そうか、36になるのに美中年でも美青年でもなく、鈴木さんには美少年に見えるのかぁ、とニヤついてしまいましたよ。
鈴木さんの方が年下なのに美少年なのね、と思ってたらなんでも岡田さん、今年のお年玉妖怪として鈴木さんにもオネダリしていたそうで…笑
そりゃ歳上がやるとは思わないもんね!っていうのと、アイドル岡田としてだけでなく俳優岡田としても妖怪化していたのか!?という驚きでニヤニヤ度が上がってしまいました(爆)
薫さんはくれた、と言うてましたが、まさか小林さんも主演からお年玉をねだられるとは思ってなかったでしょうね笑笑笑

今年の紅白はどうなるか分かりませんが、来年のお年玉事情も誰か何処かで喋ってね!!と祈りながら、誕生日祝いの言葉にかえさせて?頂きます笑
  • posted by 晴姉 
  • URL 
  • 2016.11/20 13:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム