FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜明けてからの祝辞  





長野くんの結婚発表から一夜明け、昨日のベストアーティスト2016の盛り上がりによって、なんだか長野くんの結婚披露宴にでも参加したかのような気分で目が覚める。

昨日の私のブログは結婚を知ってから30分後くらいに書いたものゆえ、なかなかのグダグダさと、テンションと勢いで乗り切ろうとしている文章だ・・・。

冷静に考えると、その前の岡田くん誕生日の記事のタイトルが「アイアム ムツゴロウ」というのも、我ながら意味不明である。
何で、岡田くんの誕生日なのに「私はムツゴロウ」と告白したのか。

あの頃から私の感情は何かがおかしかったのだろうか。

そんなブログですが、たくさんのコメントをいただきありがとうございます。
長野くんの結婚を心の底から祝う方、複雑な心境を持ちつつも祝う方、様々な思いを見ながら、「分かるわ~分かるわ~」と勝手に安心感を抱いておりました。ちなみに私は絶賛複雑中でございます。
そして私のことを心配してくださる方もいて、本当にありがとうございます。
ご安心ください。ご覧の通り、絶賛複雑中でございます。


大きなショックは無いものの、じわじわと押し寄せてくる切なさ。
その一方で「結婚して嬉しい」という気持ちも現れる。

喜んでは気が沈み、また喜んでは気が沈みの繰り返し。


“お相手”の名前を素直にブログに書くことが出来ないのも私の中で何かしらの抵抗が生まれているのでしょう。

ちょっと話がズレますが、私、堺雅人さんが好きでして。で、菅野美穂さんとご結婚されまして、菅野さんといえば、まぁ、あの~スマップの吾郎ちゃんとお付き合いしていたことで有名なのですが。

私、吾郎ちゃんも好きでして。

ほんと、なんなんでしょう。この「ミホ」の連鎖。
2人の「ミホ」が私の心を惑わせる。
「ミホの呪縛」と名付けたい。
まぁでも、嫌いでも、苦手でもなく、むしろ知れば知るほど「ミホ」には好感しかない。

でも、さすがは長野くん、素敵な女性を選んだ!と思う一方で、私の邪悪な心が顔を覗かせる。

わざわざお相手の方のブログをチェックしてしまうのである。
もう気分は姑だ。

普通にブログを見ているつもりでも、どこか粗探しをしようとする自分がいる。
が・・・どこを見ても、粗がねぇのなんのって。

綺麗な写真、文章も言葉も美しく、食に対しても真面目で誠実な人柄がうかがえる。
全く嫌味のない美人。きっとチャームポイントは、えくぼ。
ちっくしょぉぉおおお~~!!母さん!私、えくぼが欲しい!ありったけのえくぼが!
すべてがくやしいくらいに長野くんとお似合いだ・・・(泣)。
ちっくしょぉぉおおお!幸せにな!!末永くお幸せにな!あばよ!!!!

と、柳沢慎吾なみにキレのある「あばよ!!」を彼女のブログに言い放ち、日常に戻る。


長野くんは絶対に良い奥さんにな・・・、あぁ違う。旦那さんになるでしょう。
そしてベイビーが出来れば、良いお母さんにな・・・失礼。お父さんになるでしょう。

・ ・・どうしたって、長野くん=奥さん、お母さんというイメージが離れない。
長年根付かれてきた「V6の母」という概念が「旦那」「お父さん」という言葉に違和感を抱かせる。

しかも、なんの因果か、お相手の方の星座が、長野くんと夫婦とまで言われている関係性の坂本くんと同じ獅子座。

たぶん、獅子座と天秤座(長野くん)の相性は抜群なのだろう。


44歳での結婚は世間では遅いほうかもしれないけれど、今の芸能界でいえばそれほど遅くは無いなのかもしれない。
それに、2年半の交際でゴールインは、ジャニーズアイドルとしてはなかなか早い決断である。


芸能生活30年のうち熱愛報道が出たのは1回か2回。
大々的に熱愛発覚と出たのは今回のお相手が初めてかもしれない。

その方と結婚を決め、マスコミにばれることなく先にFC会員に結婚の報告。
そしてその日の生放送のベストアーティストにて“結婚”という言葉をあえて使わずサラっと報告するという気の使いよう。

パーフェクトである。
パーフェクトアイドルである。


食のことしか考えていないんじゃないかと思うことがたびたびあるけれども、やはり長野博はパーフェクトアイドルだ。

結婚してしまうことは寂しいけれど、そのパーフェクトなアイドル性に再び魅了される。


さらに、このご時世、当日まで全く「結婚」という情報が流出しないというV6及びV6周辺の口の堅さ。

イノッチのときもマスコミに知らされることなく、当日コンサート初日での発表だった。


ほんと、日本一ガードの固いグループなんじゃないかと思うくらい口が堅い。

今まではイノッチの例があったので、コンサートの初日に戦々恐々としていたけれど、突如届く会報も油断ならない。

ガードの固いV6の結婚は“風の噂”なんかではやってこない。
直に、私たちに言葉として届けられる。

それはファンのことを第一に考えてくれているといううれしさもあるが、事前の心構えが出来ないのでそれはそれで恐怖である。


昨年、福山雅治、戸次重幸と、私の好きな方々が結婚していき、そして今年は長野くん。
ほんと、そうそろ私の身体も、あしたのジョーみたく灰になってもおかしくない。

しかし、私にはまだ三宅健がいる。
恐怖だ。
長野くんが一番好きだけれど、三宅健の結婚報告が一番怖い。

昨日のベストアーティストでも長野くんに対して「狙ってたのに」と、ファン心を見事にくすぐる発言をしてくれたミスターアイドル・ケン ミヤケ。


健くんを含め、あの時はV6全員がファンに気を使ったコメントを言ってくれたように思える。ほんともう、普段は「変態」とか書いちゃって申し訳ないくらい、素晴らしいグループだ。


長野夫妻も、V6も末永くお幸せに・・・。
お相手の名前を結局ちゃんと書かずに終わるのが、唯一の抵抗・・・許しておくれ。
「ミホ」のこと、嫌いなわけじゃないんだよ・・・。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/30 21:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ごめんなさい!爆笑です!
絶賛複雑中にもかかわらず更新して下さったのに、私、爆笑してしまいました!
だって、だって笑わずにいられますか!?「お母さん!私にありったけのエクボを!!」ですよ笑笑笑笑笑
あまりに多いエクボはきっとチャームポイントにはなりえない…とか思っちゃって二重の爆笑!肩が震えます笑

ホントV6、及びV6周辺は皆さんお口が固いですね☆
太一くんも朝言ってたみたいなので間違いない口の固さ…笑
風の噂なんかじゃなく直接届く彼らの誠意。こちらもきちんと受け止めたいもんです。
だからこそ、テレビやネットニュースなどではなく(私は謎に夫からラインで知らされる、というサプライズ発表でしたが)ちゃんと長野くんの出してくれたあの素敵なお手紙で知りたかったな、との思いが強いです。
あ、いや、実際それで知っちゃってたら手が震えて取り落としちゃった可能性が高いんですけど…でも、日付指定までして送ってくれたのになぁ、とか考えるとどうしても…。
なぜ今日なのかな?あ、ベスアがあるから?イノッチみたいに生報告できるから敢えての今日?だとしたら奥様とっても心の広い方なんだなぁ、なんて思ってましたが、違いましたね。「いい肉の日」だったんですね。
ほんとブレない長野夫妻。

三宅さんの発言はファンを「フウ〜ウゥゥ」と高まらせてくれましたね。
私の中で三宅さんは、結婚しないだろうな、と思ってるだけにもしその日が来たら自分がどんな反応をするか分かりませんが、森田さんの結婚は今考えているだけでも淋しいです…。
長野くんとはまた違う良い旦那さま、良いお父さんになる事は目に見えてるのに、誰かのものになった森田剛なんてみたくなんかないや〜い!って…ちょっと前まで誰が結婚してもお祝いしちゃうぜ!とか思ってた私は一体どこへ…そして岡田くんだとウェルカム!な私は果たして誰のファンなんでしょうか…ε-(´∀`; )
  • posted by 晴姉 
  • URL 
  • 2016.11/30 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

1日が過ぎて 

こんばんわ。昨日に引き続きコメントさせて頂きます。

私もブログを見にいってしまいました。すっごい見ちゃって、失礼だよなと思いつつもずっと見てしまいました。
でも、本当に素晴らしいんです。素敵過ぎて非の打ち所がなくて。あまりにも素晴らし過ぎて非の打ち所を探してる自分が情けなくなってきちゃいました。なんかさらに寂しさが増したような気がしました、、、(笑)

確かに長野君には「お父さん」「旦那さん」という響きがものすごく違和感しかないですね。やっぱり「お母さん」「ババア」(←笑)がしっくりきてしまいます。

そしてついこの間まで30分番組で目玉焼きを作ってた人が、、、(笑)パーフェクトというれもんさんの表現はまさにぴったりだと思います。

もうこれ以上V6のメンバーが結婚したらショックですね。もちろん嬉しいけど。かと言ってKinKiが結婚したら、、、とか考え始めちゃって勝手に哀しくなってます。

まだふとした時にこのことを思い出してショックを受けたり、祝っていたりと本当にれもんさんが言っていらっしゃるように浮き沈みが激しいのですが(笑)まあ数日後には「そんなの関係ねぇ!」と小島よしおなみにふっきれてるのかな、、、と思います。

長文失礼いたしました。文もおかしなところ多々あるとは思いますが、想いが伝わればな、、、と思います。ありがとうございました。
  • posted by ひらっち 
  • URL 
  • 2016.12/01 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

れもんさん、私も名前が書けない、言えない…
お祝いしたい気持ちはいっぱいあるのですが、なんとなく複雑です。
「坂本くんと結婚してるんじゃなかったのー」と思ったり、ベスアの坂本くんの笑顔を見て幸せになったり、気持ちの変化がおかしいです。
そのうち慣れるのかな…

れもんさんのブログを読んで、ちゃんと祝福できていてすごいな、と思いました。
私、自担だったらできるかな…

ベスアはみんなに祝福されて、長野くんの人柄がほんと伝わってきて…ほっこりしました!
  • posted by さや 
  • URL 
  • 2016.12/01 06:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/01 06:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

美男美女 

れもんさん、お久しぶりです。

イイニクの日からずっとコメントしたかったのですが、今月の残りギガ数と闘っておりまして。12月になりましたので心置きなくコメント書けそうです(笑)

私も最初に思い浮かんだのは、会ったこともないけどれもんさんのお姿でした。
イノッチ担当の私からアドバイス致しますと、
「時が解決してくれる」
以上です‼

長野くんもイノッチと同じく、
美人で、変な噂も今までなくて、人柄も良さそうな女優さん。

自然と何かのスイッチが切り替わって、
「大好き」のベースはそのままに
幸せそうな夫婦、幸せそうな父親も受け入れて見守ることが出来る日がやって来ますよ。

なんて、かなり上から言ってすみません(笑)

でも今回のことで本当に素敵なグループを好きになったなぁって再実感。
最高の発表の仕方でしたよね。
それに、後輩からの長野くんの愛され具合。人柄ですね。

れもんさんが早めに立ち直れるよう、祈っております。
  • posted by しめじ 
  • URL 
  • 2016.12/01 08:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

絶賛複雑中 

「僕らの時代?」だったかな?
渡部さんと長野くんとあとおかっぱの人?食にうるさい3人が、僕らはなぜ結婚しないのかを語り合っていて、長野くんは「僕の周りは離婚しているしている人が多いから、今更結婚なんて」とか言っていたのを素直な私は、すっかり信じていたんだけれど、でも本当にあの時は結婚する意志も雰囲気もまるでなかったように感じました。だから、その気持ちを覆させた「ミホ」のパワー恐るべしです。

このあいだのベスト・アーチストの録画を誤って消してしまってテンションおかしくなっています。わーーん
早く日常にもどらないと・・・・・です。
  • posted by ゆか 
  • URL 
  • 2016.12/02 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。