FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されすぎている男 その3





ステージへ向かおうとする6人。
するとどこからか「ちょっと待ってくださいよ~」「僕らにも祝わしてくださいよ~」の声。

登場したのは、TOKIO、嵐、関ジャニ∞。

太一「おめでと~、長野く~~ん!!」
かわいいわ~。「長野く~~ん」に愛がこもりすぎている。

城島リーダーが長野くんに花束を渡す。
この時、後ろにいた剛くんが、はじけんばかりニコニコ顔でとっても可愛い。

茂「みなさんからの気持ちです。花束です」
長野「ありがとうございます

突然のことで長野くんが微妙な位置に止まっていたのでしょう。
健くんが中央に引き寄せようと長野くんのベストを引っ張る。
思わず「おぉ~・・・」と言いながら引っ張られちゃう長野くん、かわいい。
リアクションがピュアすぎる。

「Feel your breeze」の時はイノッチに引っ張られ、今回は健くんに引っ張られちゃう長野くん。

しかも健くんの引っ張り方がちょっと雑で、かわいい。子供みたい。
親におもちゃをねだる子供みたい。


1人ずつ律儀にハイタッチと「ありがとう」の言葉を贈る長野くん。
どこまでも誠実。
関ジャニと長野くんの組み合わせがなかなか新鮮。


曲はハニービートとビューティフルワールド。

ハニービートの曲入り直前で、長野くんのお尻をタッチする健くん。
結婚発表後初のケツタッチ。貴重。貴重尻。

Beautiful World

もう何がビューティフルワールドって、長野博がビューティフルワールド。
ほんとに、今宵の博は一段とお美しい。

間奏途中の「Beautifulworld♪」で長野くんをチラ見する岡田くん。
今日はお尻も触らないし、変な発言もしないし大人しいなぁ~と思っていたけれど、博が気になってしょうがないという思いが“チラ見”によって証明されている。
動かぬ証拠。

さらにイノッチもすれ違う瞬間に長野くんと目を合わせて笑い合う。
もうみんなで、長野博の目を争奪しているようにしか思えない。


そして、間奏明けに、なんとTOKIO・嵐・関ジャニがステージ上にやってきて、V6の後ろで盛り上がる。

イノッチはソロで長野くんを見ながら「ほら今、君となら世界はこんなに美しい」と歌い、
坂本くんも長野くんを見ながら「ごらん暗い雲も遠ざかって~」と歌う。
ビューティフルワールドが、長野博にささげる歌になろうとは、発売したときには思いもしなかった。

この時間、このステージ上は“長野博”という1人の男を祝福するステージとなっている!

舞台上はもう、あれ?紅白の大トリかな?と思うくらい盛大。
V6・TOKIO・嵐・関ジャニだけでも、舞台上のオーラがすごいことになってる。
そんなすごいオーラの中で、センターに君臨する長野博!!

そしてそんな中ちゃっかり長野くんの隣をキープしている岡田くん。

V6が歌っている最中、すでに胴上げの準備にとりかかるTOKIOがすっごい可愛い。
小学生か!ってくらい嬉しそう。
長野くんに対して好奇心旺盛すぎおじさんたち。

そして歌が終わると、TOKIOが先陣切って長野くんを胴上げ!!

胴上げの一部始終をスロー再生で見てみました。

主に太一くん長瀬くん松岡くん山口で長野くんを胴上げ。
他の人たちはその周りを囲む。

すると、1人その輪から抜ける茂くん。
そんな茂くんの姿を目で追うと、なんとポケットから白いハンカチを取り出し、目をぬぐう。

泣いているのかい?
泣いてしまって、輪から離脱し、涙をぬぐっているのかい?

しかし、茂はハンカチで目頭を押さえながら、舞台の前へと移動。
あ・・・これは、茂お得意のお涙芸じゃないか?

みんなが長野くんを胴上げしている隙に、輪から抜け、こっそり白いハンカチを取り出し、目をぬぐいながら、前へ移動。
余興のプロ。


その一方で、剛くんの姿が見えない。
小さいから埋もれているのだろうか?と思ったら、端っこのほうで胴上げに参加せず見守っている。
さすが。ブレない男。

しかし、ただクールに見守っているのではない。
長野くんの胴上げを見ながら、長野くんを指差しているのだ!!
かわいい~~~。


そんな中、ハプニングも発見。
長野くんの片足が、坂本くんの耳辺りに当たったのか、胴上げ後、耳を押さえながら一目散にフレームアウトする坂本くん。

その一目散っぷりといったら、カメラに見切れてしまいすぐに逃げるADさんかな?ってくらい素早い動き。
さすがである。この祝福の中、痛そうな顔を見せてはならぬ!という思いやり。

心なしか長野くんも坂本くんのほうを見ている気が・・・。

胴上げ終了後、ハンカチで涙を押さえる茂くんがアップで映る。
あ・・・泣いてない。

いつカメラに映るか、もしかしたら映らないかもしれないのに、白いハンカチで涙をぬぐうという芸を見せてくれる茂くん。
その細かな芸に、拍手を送りたい。


羽鳥「国分さん。改めて一言お願いします」
太一「長野くんの幸せはジャニーズ事務所の幸せです」
その言葉にコブシを突き上げるTOKIO。
TOKIOが長野博を愛しすぎている。


羽鳥「城島リーダー最後に一言お願いします」
茂「はい、さっきも言ったんですけど、このあと坂本リーダーと飲みに行ってきます。ほんと、おめでとう!どっかいい焼肉屋さんあったら教えてください」
長野「(笑)教える、すぐ教える

羽鳥「長野さんおめでとうございます!」

長野くんが単独センターで前に立ち、その後ろで他のV6メンバー・TOKIO・嵐・関ジャニが拍手を送る。

カメラはアップで長野くんを映し続ける。
幸せそうな笑顔。

芸能生活30周年。紆余曲折あった男が今、4時間の生放送音楽番組で、“主役”となった。

アイドルにとって恋愛はとても繊細なものだ。
特に、ジャニーズ事務所は、“結婚はグループで1人だけ”という都市伝説まで流れるほど厳しい。

そんな中で、ここまで公の場で祝福されたアイドルが未だかつていただろうか。
花束を贈られ、胴上げされる。
そして「長野くんの幸せはジャニーズ事務所の幸せ」という、前代未聞の言葉。


事務所に入ってから、なかなかデビューできず専門学校へ進路を進めた。
デビューしてからも、カミセンというそれはそれは可愛いメンバーが注目され、トニセンはあまり目立たなかった。

そして、トークのうまいイノッチ、歌のうまい坂本くんなど、それぞれキャラが明白になっていく中で、どこか「地味」な存在だった長野くん。

あまり自分から前に出ず、誰からも愛される人柄の良さが、芸能界では埋もれてしまいがちだったのかもしれない。

今では「グルメ」で注目を集めているけれども、長野くんはグルメだけではない、ウルトラマンティガだけではない、もっともっと“アイドル”として魅力のある男なんだ!!

そう思っていても、ポジションが地味だった。
私から見ても地味だった。
地味じゃないと分かっていても地味だった。
愛くるしいほどに地味だった。

地味なのに、コンサートでは煌びやかなオーラを放ち、“王子様”といっても過言ではないほどの美しさを見せてくれる。
そのギャップにときめき続けて早5年。

地味が大きな魅力でもあり、しかしその地味さが「目立たない」という弱点にもなる。

美しい顔、透明感のある歌声、包容力のある話し方、おじさんから愛されるかわいさ。
こんなにも魅力があるのに、テレビでは地味なポジションになってしまい、「長野くんのファンなんだ」と友人に伝えても「なんで?(笑)」とまさかのクエスチョンを返されてしまう事態。

長野くんの魅力を知っているのに、それが世間には伝わらないもどかしさを抱えながらファン生活を続けてきた。

そんな長野博が、後輩に囲まれ、センターにたち、みんなから祝福されている。
芸能生活30年という節目に、ステージ上で華々しく存在する長野博を見て、私は、これは夢ではなかろうか・・・長野くんが、あの長野くんが、テレビで目立ってるぅぅぅううう~!!!センターにいるぅぅううう!!!長い時間アップで映されてるぅぅうう!!
と、興奮が抑えきれなかった。


こんなにも、全国、いや世界中の長野博ファンと熱き抱擁を交わし、喜びの舞を披露したいと思ったことはない。

イノッチが「リサイタルやりなよ」とラジオでもテレビでも何度も何度も言っていたけれど、もしかしたら、これが長野博芸能生活30周年のリサイタルなのではないか、と思うくらい長野くんが主役だった。


私はこの日を忘れない。
長野博のファンになってよかったと思えるほど、みんなに愛されていた。

例え結婚しても、例え「地味」な印象を持たれてしまっても
これからも長野くんは私の中で輝き続けるアイドルです。


終わり。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/07 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/08 16:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

幸せですねぇ♪ 

れもんさんの、複雑だけど、でも画面を見てると嫌でも笑顔になっちゃう気持ちが、ひしひしと伝わってきました!
世界中の長野くんファンと輪になって踊っちゃいたい気持ちも、我々に共有してくださって、ありがとうございます。

「長野くんの幸せはジャニーズ事務所の幸せ」に座布団10枚ですよね。さっすが太一くんです。

  • posted by のん 
  • URL 
  • 2016.12/13 20:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

れもんさん、ありがとうございます。
細かく丁寧に書かれていて、何回も読ませていただきました。(私、メカオンチで編集とかすぐ失敗するんです)
私の中でも今回は一番ではないかと思うくらい長野くんのアップが多かった。
普段は6分の1だけど、カミセンとイノッチのアップが多いような気がしていましたが、今日は長野くん多くて、お姿も麗しい。うれしー。
れもんさんの「地味」の連呼も笑えていいです。(あたってるけど、少し悲しいけど、だけど笑える)。彼はしぶとい男性なんです。ぐちを言わない、タフマンです。

ぷぷぷと笑わせていただくエッセンスがたくさんあって、嫌なことが吹き飛んでしまう、れもさんの文章が大好きです。
又、来年のお邪魔させてもらうかと思います。よいお年をお迎え下さい。




  • posted by ゆか 
  • URL 
  • 2016.12/29 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。