FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不惑」を歌えるアイドル その2





トニセンにアンケート。
メンバーの「変わったところ」「変わっていないところ」。

イノッチと長野くんは坂本くんに対して同じことを書いていた。
昔は一匹オオカミで納得いかないとすぐ帰る人だったのにマジメになった

言われちゃった~という感じで、はにかむように笑う坂本くんが可愛い。

リリー「昔は一匹オオカミ(笑)どんだけ問題児だったんですか」
坂本「群れることが出来なかったっていうか、はじめてのレッスンで帰ったんです
リリー「超パンクじゃないですか(笑)」

剛健が荒くれ者だから、保護者的存在としてトニセンはグループに入ったんじゃないかと、前に少クラで語っていたけれど、もしかしたら、坂本くんの超パンクな部分を押さえるために、剛健と一緒にさせたんじゃないか説が私の中で浮上。



坂本くんが思う長野くんの変わっていないところは「物持ちがいい」。

あ~洋服とかかな?と思っていたら・・・

長野「この前、家片付けてたら、第39回の紅白歌合戦の入構証が出てきたんですよ

全員「?????????」からの、戸惑いの笑い。
井ノ原「ちょ(笑)
仲「ははははは!!!」
リリー「(笑)今、何回ですか?」
井ノ原「今67です
坂本「リリーさん困らすな!!(笑)

常にスマート&スタイリッシュだったリリーフランキーもついに戸惑う。


イノッチが思う坂本くんの変わってないところ
髪をセットしているときの顔

井ノ原「なんつうのかな?でもこれはまさに本番前の時なんだけど、戦闘体勢に入ろうとしている人の顔なんですよ。それがなん…なんつうのかな…

ちょうちんアンコウのように下あごをしゃくれさせて、左右に動かしながら、鋭い眼光で髪をセットする坂本くんの真似をするイノッチ。

坂本「下アゴ出てる!出てる!
井ノ原「ほんとにこんな感じなんですよ!!!

わかるわかる。見たことないけど。
あと、イノッチが真似をする坂本くんは大抵、下アゴが出てる。

リリー「やっぱ、一匹オオカミがそこで出ちゃう。」
一匹オオカミの名残=下アゴ



長野くんが思うイノッチの変わっていないところ。
話を盛るときの顔
またしても顔トーク。


長野「この辺(口の辺り)がちょっと笑ってるんですよ
井ノ原「この人たちは盛って変なことになっても、ちゃんと後始末してくれるので、たぶん無意識に、俺、今から盛るからね?っていうメッセージだと思うんですよね
リリー「もうその辺の阿吽っていうのは、浅草のベテランの芸人さんみたいですよね(笑)」



続いて披露する曲の紹介。
リリー「トニセンのお3人の歴史を作るその前の時代っていうんですか?少年隊『まいったネ 今夜』」

少年隊の付き人をしていた時の話。
長野くんは植草さん、坂本くんは東山さん、イノッチは錦織さん。

井ノ原「僕は錦織くんが飲み屋で『ねむ~い』っていうと迎えに行くみたいな時がありましたけど(笑)
かわいい。錦織さんが唐突にかわいい。

リリー「そういうエピソードを語れる最後の世代なのかもしれませんね」


今回は坂本くんが東山さん、長野くんが植草さん、イノッチが錦織さんのパートをカバー。
振り付けも当時と一緒。


♪まいったネ 今夜

もう、この曲は坂本くんのダンディズムが生きる。
やはり一際、ダンスが美しい。

トニセンのダンスが、歌詞どおり「憎いくらい悩ましい」。

間奏明け。
音はドラムとピアノのシンプルな構成。
ほぼアカペラに近い状態で歌う3人。

一瞬この人たちがアイドルであることを忘れるくらい、完全にエンターテイナー。
長い手足を持て余しながら歌っている坂本くんがかっこいい。


そしてね、一番注目したいのは「♪レイザリウムを浴びながら」の場面。
足を大きく広げ、腰を落としてからの、グイっと起き上がる踊り。

長野くんが一際力強くくグイっとしててね、もう興奮冷めやらない私でございます。
この番組中、ずっと興奮。毎分、出来立ての興奮が私の中に宿る。

そのくせ、「♪少しポーズをつけながら」で、手と腰をクイクイ横に動かす踊りでは、一際かわいい。急にポップ。


大人の余裕ある色気を振りまき「♪まいったネ~今夜は」なんて歌うもんだから、思わず画面に向かって「こっちのセリフ~~~」とIKKOさん口調で忠告しておいた。



リリー「お3人のコーラスとか、やっぱ踊りとかでみると、曲のイメージが広がって立体的にやっぱ、エンターテイメントに見えるんでしょうね」

素晴らしい解説。
こういうスマートな解説がしたい。
長野くんのグイに興奮でございます、とか書いている場合ではない。

そして自分で打っておきながら「グイ」が「ゲイ」に見えちゃって、自分の文章を二度見しちゃうのもどうにかしたい。


リリー「こういうジャズ仕立て、その大人っぽい3人のエンターテイメントってすごくなんか、かっこいいっていうかぁ」
井ノ原「まぁ、最近シャバダバダバって言わないですもんね
リリー「全員が40代になってやっとシャバダバが受け入れられる年齢になってきた」
井ノ原「そうなんですよ


少年隊の振り付けや雰囲気を忠実にこなしながらも、トニセンの味もしっかり付いている。
歌や踊りのうまさだけでなく、少年隊の付き人として学んでいた経験があったからこそ生まれる少年隊イズム。

トニセンは、少年隊のエピソードを語ることが出来、さらに、そんな少年隊の雰囲気を受け継ぐことの出来る最後の世代なのかもしれない。
どんどん芸能界も世代交代が進む中、昭和の雰囲気を残しながら現役でアイドルとして活躍できるトニセン。まるで生きるシーラカンス。


最後の曲は「不惑」。

リリー「ジャニーズの今までの歴史の中でグループで全員40代を迎えられて、不惑の歌が歌えるっていうのもニュージャンルですよね!そういう意味ではずっと皆、一緒にファンの皆さんも一緒に年をとっていくわけですから、これはすごくいいアプローチだと思いますよね」

リリーさんの素敵なお言葉に「嬉しいですね~」と感想を述べるイノッチの一方で、笑顔でただうなずくだけの坂本長野の2ショットが可愛い。


不惑はCDとは違ったバージョン。
アコースティックバージョンというのでしょうか?
柔らかい音楽、柔らかい照明に包まれながら、イスに座って歌うトニセン。


「絶体絶命」「まいったネ 今夜」の色気あるかっこいいダンスから一転、トニセン特有の優しさとまったりした雰囲気が漂う。


横顔のアップが多いカメラワーク。
長野くんの横顔がまぁ美しいこと!

顔立ちはとても柔和なのに、首に浮かぶ血管がとても男らしい。

掘ったら長いも出てくるんじゃないか、と思うくらいしっかりした太い血管。


番組の最後は、レコードに3人のサインを書く。

坂本「長野がなかなか面白いんですよ。サインが
井ノ原「時間がかかるんですよね、絶対自分でも把握してないと思う

2人にグチグチ言われながらも、マイペースに書き進める長野くん。
前にサインは「漢字とひらがな」と言っていたけれど、一体どこが「長野」なのか、どこに「ひらがな」があるのか私には分からない、メンバーも分からない。
そして、そんな長野くんのサインを見たリリーさんの一言で番組は終わる。

リリー「とり皮のスパイラル巻きみたいな」


最後は食で終わる。
しかも坂本くんの大好きな「とり皮」で終わる。
やはりトニセンと食は切っても切れない関係。


リリーさんが言っていたように、「不惑」を歌えるトニセンはジャニーズの歴史の中でもニュージャンルに入るのかもしれない。
年齢を感じさせないのではなく、年齢を表現していくアイドル。

本来のグループ以外のユニットでこうしてずっと活動しているのも非常に珍しい。

その一方で、V6になると、カミセンと融合し、常に進化と変化をし続けるかっこよさを提供してくれる。それを柔軟にこなせるのもトニセンのすごいところ。


50代という、アイドルとして今よりさらに未知なる領域に入っても、トニセンはきっと新しさや、懐かしさではなく、50代の今を表現してくれる。
そのときの曲のタイトルはおそらく「天命」。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/25 21:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

不惑なおじさんたち 

Covers良かったですよね!
放送から1ヶ月以上経った今でも週3は観てしまっています。
なんといってもトークの圧倒的安定感と歌のレベルの高さ!
Vファンでない友達から「トニセン歌上手いね」と言われたことが密かな自慢です。

そしてこびりつく「ゲイの別れ話」というコメント…。
なんかもう色々まとめてリリーさん万歳って気分です!
素敵なコメントのセンスに乾杯!!

ありがとうございました!
  • posted by ネル 
  • URL 
  • 2017.02/18 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。