れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

真の腹黒い男は一体・・・ その2





次の質問。
デザートは好きですか?
はい→井ノ原・長野 いいえ→坂本


坂本「もともとスイーツは得意ではない
長野「大好きです。デザートだけ食べ歩いたりします
井ノ原「コーヒーも好きなので、コーヒーの飲むんだったら甘いもの欲しいなとか

綺麗に三者三様の意見。


脳科学澤口先生「陰険で腹黒い人が分かるんです。この中で陰険で腹黒い人というのは、いいえと答えた方」
つまり、坂本くん。

ちなみに澤口先生がおっしゃるには、1位が坂本くんで2位がイノッチ。
長野くんが一番腹黒くないそうです。

甘いものが好きと答えたのに、2位とされたため、またしても不服そうなイノッチ。
2位の理由は、コーヒーと甘いものの組み合わせだから。
長野くんは、甘いものだけが好き。

という理由を聞いても…
井ノ原「でも…よくわからない

納得しない。この回、ずっと納得しないイノッチ。


最後は印象評論家の重太先生からの質問。
加藤アナと2人きりの時に、こっそり「V6のメンバーの中で1番かっこいいですよね~」と言われたときの反応を見る。


まずは坂本くんから実践。
加藤アナから言われて「ホントですか?」と最初は疑いから入るも、加藤アナから「昔から思っていました」と言われた途端に、コロっと「昔から?」とちょっと顔がゆるんじゃう坂本くん。

さんま「リアルっぽい(笑)」
確かにリアルだった。もう、コロっと引っかかった。


続いては長野くん。
加藤アナの言葉に「いえいえそんなことないです」と謙虚な反応。
そのあとも「いえいえ、すいません。ありがとうございます」の繰り返し。
謙虚の中に見える圧倒的なガードの強さ。
加藤アナとの距離も結構広い。

それを見た坂本くんが「リアルすぎて恥ずかしかった」と、女子高生みたいなピュアさを見せる。

加藤アナくらいの美人から「かっこいいですね」と言われてもガードが強く、距離も置く長野くん。
そんな警戒心の強い男の「嫁」になる人がいるなんてうらやましいぜ!ちっくしょ~~~!!!と、もうさっきから古傷に塩が塗られてるくらいギュンギュンに痛んじまうマイハート。


さんま「歌謡祭とかいっぱい集まるやん、綺麗どころが。あの時でも『長野さんのファンなんです』ゆうても、『電話番号交換しよう』とかない?」
長野「あぁ~ないですね。絶対三宅が見てますから
スタジオ爆笑。

長野「あいつ!入ってくるんですよ!そういうの『どうも~』つって、知り合いみたいに入ってくるんですよ。なんでお前来んだよ、みたいな
さんま「三宅のアホ(笑)」

井ノ原「長野くんのことは特に三宅は見ててぇ、で、長野くんには言わないでオレのとこに来るんですよ、『長野くんがさぁ~』って
長野「ホントにするんですよ
井ノ原「『長野くんがさぁ』ってオレに全部報告してくるんすよ

かわいい!!
かわいいわ~健くん。
エピソードだけの登場なのに、貫禄のある可愛さを見せ付ける。
さらに、そんな健くんの行動を言いつけるかのようにさんまさんに話す長野くんとイノッチも可愛い。

長野くんのことは特に見てる、しかもそれを全部イノッチに報告する。
もう、天使かな?子犬かな?

いちいち長野くんの行動をイノッチに報告するってもう、可愛すぎて頭抱えちゃう。
なんだか、お父さん(長野くん)の行動を逐一、お母さん(イノッチ)に報告する子供みたい。
あと3年で40歳になるっていうのに、深刻な可愛さ。


続いてイノッチ。
え、本当ですか?ありがとうございます」と坂本くんと同じようなリアクションをとるも、そのあと「どこがですか?」「どういうところが?」とグイグイ質問する様子に全員爆笑。


この行動で良い人ぶる腹黒い人が分かる。
それは、長野くん。

重太先生「長野さん場合は『そんなことないですよ』って言ったり、『とんでもないですよ』って言って、自分を卑下してるんですけど、自分を卑下することによって、自分を良い人だということをアピールするのが上手い腹黒い人」

その言葉を聞いて「うわーそんなつもりないです」と真顔で言い放つ長野くん。
イノッチみたいにムキになって「違う違う」「なんでぇ?」とかではなく、冷静に真顔で反論する長野くん。恐怖である。


そして、再びこの2人の戦いが勃発。

植木先生「井ノ原さんって、さっき加藤さんがおっしゃったこと嘘だと思って聞いてたんですか?」
井ノ原「あ、だってぇ、仕事場でしょぉ?仕事場で言われてぇ、仕事場で言われたら困る・・・と思うんですよ
植木「心の…腹の中でそういう感情をコントロールしてらっしゃる?」
井ノ原「でもでもでもでもぉ

反論しまくるイノッチに呆れた感じで笑う長野くんと坂本くん。
かわいい。長野くんと坂本くんの年上感と、イノッチの圧倒的な弟感かわいい。
坂本くんなんて引き笑いしちゃって。

イノッチの反論はまだまだ続きます。

井ノ原「言われて、そこでぇ、何だよって思ってもぉ、やっぱり会話を成立させて終わらないとぉ、これから一緒に仕事するんだから…と思うわけですよ
植木「それが腹黒さ」
井ノ原「なんでよぉ~~!!!なんでぇ!!!おかしいじゃないのよ~~~~!!!!

このイノッチの感情をあらわにする素直な表現の一方で、さっきの長野くんの冷静かつ感情ゼロの「そんなことないです」が余計に震える。恐怖で。&かっこよくて。


植木「基本的に嘘でしょって思ってる人は自分も嘘をつく人なんですよ」
井ノ原「さっきの話、また蒸返して~~またぁ~~~

ということで、総合して一番腹黒いのはイノッチに決定。


続く・・・


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム