FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチャイチャ座談会、開演  その1






「おじさんがイチャイチャしてると売れるんでぇ!!」説は、シングルの売り上げにも
通じるのか。

新曲が13万枚近くの売り上げを記録。

放っておけばイチャついている彼らを、22年目にしてあえて、公開イチャイチャさせるのは、V6スタッフ側の計画的犯行かもしれない。


普通は、無意識にイチャイチャしている姿を、ファンが「かわいい~~」と発見する。
しかし、今回は隙あらばV6が「かわいい」と言い合っている。
どうしたらいい。
私、どうしたらいい。


バズリズム


ナレーション「いい大人たちが『かわいい』連発のイチャイチャ座談会、開演。」


お互いの好きな部分、可愛い部分を発表し、イチャイチャする企画。

9つのかわいいポイントの一覧が出され、大笑いするバカリズムさん。
バカリ「なにこれ?気持ちわりぃ~~(笑)」


わかる、わかる。バカリズムさんの気持ちもよくわかる。
そりゃあ、平均年齢40歳のおじさんによる可愛いポイント一覧表ですから・・・。


では、さっそく最初のかわいいから。

・もう全部かわいい

あぁ、これは岡田くんでしょ?
岡田くんから健ちゃんへの想いでしょ??


坂本「これ、僕の三宅への想う…


え・・・!?
なんてこったい。
すっごいクールに体を斜めに傾けながらの「僕の三宅への想う…」って。
あっぶない。言い方がかっこよすぎて恋に落ちるところだった。
「三宅」でもないのに、恋に落ちるところだった。


まずは「健くんかわいい」でおなじみの岡田くんのエピソードでウォーミングアップするのかと思ったら、急にクラウチングスタートで100メートル猛ダッシュするくらいの衝撃。
心臓がギュン!となる。



バカリ「(笑)三宅さんのすべてが可愛い?」
坂本「もうすべてが可愛くてしょうがないですね


オゥマイガァ!
ちょっともうどうします?

「もうすべてが可愛くてしょうがないですね」ですって。
45歳が、37歳のすべてが可愛くてしょうがないんですって。
もう、私の心の中の北島康介が「なんもいえねぇ」とつぶやいている。


そんな坂本くんの発言に対して、照れたように、ちょっと笑いを我慢してる健くんがこれまた可愛いのなんのって。
37歳男性なのに、少女マンガの主人公かな?と思うくらいの可憐さを持ち合わせている。


坂本くん曰く、他のメンバーのことはガンガン言うのに、自分の話題になると一言も喋らなくなるのが可愛いらしい。


バカリ「自分がイジられることに慣れてないんだぁ?」
坂本「で、照れちゃうんです

自分のことに注目が集まりチラっと目をそらす健くん。
バカリ「今、目、そらした!!!」

かわいい~~~。
恥じらいかたが乙女~~。
なんなんでしょう。この可憐さ。
茶道とかしていそうな可憐さ。


健くんが目をそらしたことに、バカリズムさん(41歳)とトニセン(40歳、44歳、45歳)がザワつくという・・・何この座談会??


余談ですが、ウィキペディアでバカリズムさんが41歳だってことを知って驚愕しています。
かわいい。バカリズムさんもかわいい。笑顔が特にチャーミング。
この回、かわいいおじさん達が「かわいい~」と言い合う集い。


健「褒められたりするのは、やぶさかではないんですね
バカリ「嬉しいですよね」
健「嬉しいんですよ。うれしいし、かまってもらいたいけど
バカリ「かまってもらいたいんですね?」
健「もらいたいんです

かまってもらいたい三宅健、今年38歳。


そんな健くんをみんなで褒めてみることに。

井ノ原「膝とか超かわいい!!!
膝が出ている衣装に着目するイノッチ。

長野「自信がないと出せないですよ~!
井ノ原「半月板超カワイイ!!!」←言い方が女子高生。


ほんと、どこ褒めてんのよ。
半月板が超かわいいアイドルなんて、なかなかいない。

確かに膝かわいいけど。
味付けゆでたまごかな?と思うくらいツルンとしてて可愛いけど。


この時、剛くんがガッツリ猫背で、健くんの膝をジっと見ている。
かわいい。
誰よりも健くんの膝をルックしてる剛くん、かわいい。


さらにイノッチが半月板褒めている時の健くんがすっごい可愛い。
超かわいい膝をくっつけて、両手を膝の上に乗せてニコニコしてる。
ほんとお行儀がいい。
足だけ映したら、綺麗なお姉さんかな?と思うくらい上品なたたずまい。


バカリ「トニセンメンバーから見て、カミセンメンバーはやっぱカワイイんですか?」

これ…グットタイムミュージックでも、ミッチーが似たようなこと質問していた。
坂本くんに、デビューした頃のカミセンを可愛いと思っていたか?というような質問をされていた。

いつでもどこでも「かわいい」扱いされちゃうカミセン。


岡田くんが鼻歌を盗むところがカワイイと語りだすイノッチ。


井ノ原「AメロBメロとフフ~ン♪って歌ってるんですけど、ちょうどいいサビのところまで来たときに、サビを盗む
バカリ「うわー、一番良いところですよね」
井ノ原「ABと俺が育ててきたんだけど、こっからって時にサビ盗んでかっさらっていくんですよ
バカリ「それがカワイイんですか?」
井ノ原「かわいい


ちょっと、全然イノッチのトークと関係ないのですが、このときの坂本くんと長野くんの距離が近い。
腕の距離感ゼロ。
今まで、V6のソファ問題はいくつかあったけれど、もしかしてカミセンが悠々と座ってるのではなく、坂本くんと長野くんが自然と距離感ゼロにするから、トニがギュウギュウに見えるのかな?



話を戻しまして・・・
どんな感じか実践することに。

井ノ原「たとえば、最近の曲でいったら、『ハナヒラケ』って曲があるんですけど、フフ~ン♪ルルルルルル~~♪
と、ハナヒラケを鼻歌で静かに歌う。
すると、サビ前で、顔が反応を示す岡田くん。

そんな岡田くんを見て、「反応した(笑)」とクスクス笑い出す剛健。
かわいい。
今は、岡田くんのかわいいポイントなのに、それより先に剛健がかわいい。


「ルルルルル~ン♪」とサビ直前で立ち上がるイノッチ。
そして・・・


岡田「ハナヒラケぇえ!!いまこそぉ~~~!!!!


バカリ「ガッツリじゃないですか!!」
マギー「鼻歌じゃないですね(笑)」
バカリ「ネタじゃないですか(笑)仕上がってるじゃないですか」



反応を示す岡田くんの顔からすでに「コント」が漂ってた。
なにかしでかすな、この男・・・という臭いが漂ってた。


22年目にもなるとただの「かわいい」じゃ終わらせない。
ネタ仕込んできちゃう。



岡田「鼻歌がカワイイからぁ
バカリ「まず井ノ原さんの鼻歌がかわいいんですね」
岡田「盗みたくなっちゃう
井ノ原「よせや~い
バカリ「俺がかわいいんじゃない、お前がかわいいんだ!っていうね。・・・今日、大丈夫?これ…」


私も心配になる。
ファンでも心配になるくらいイチャついている。
というより、このしっかりとした笑いを持って来るところからして、もうイチャイチャとみせかけた「茶番」なのではないかと思えてくる。


前半から、「大丈夫?」と言われているイチャイチャ座談会だが、ここからがこの回のハイライトになるのであった。
続く・・・。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。