FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチャイチャ座談会、開演  その2





・おばあちゃん子でかわいい

井ノ原「これ、僕から森田くん
バカリ「え!?森田さん!?おばあちゃん子なんですか?(笑)超かわいいじゃないですか!!!これは可愛い!!!!アハハハハハハハハ!!!!!!」


冒頭、V6たちの可愛い一覧表に「気持ちわりぃ~(笑)」と言っていたバカリズムさんがここに来て「可愛い!!」発言。



これは、剛くんが金髪でサングラスをかけていた時代のおはなし。

井ノ原「マネージャーさんに迎えに来てくれて、僕のうちに迎えに来てくれたあとに、森田のうちに行く日があって
バカリ「はい」
井ノ原「あとから乗ってきた時も、そんな感じだったんですよ。金髪で。で、バァ~って乗ってきて『おう、おはよう…』みたいな感じだったんですけど、手になんか持っててぇ
バカリ「はい」

井ノ原「それなに?とか言ったら


『んぁ??おばあちゃんが焼いてくれたベビーカステラ』




全員爆笑!
そして口々に「かわいい」を連発。


バカリ「ギュ~ってくる」
井ノ原「ギュ~ってくるでしょ?
バカリ「確かにそれはカワイイ!!!!」

森田剛×おばあちゃんが焼いてくれたベビーカステラに、バカリズムさんも絶賛の可愛さ。



バカリ「たまにそういうのくれるんですか?おばあちゃんが」
剛「そうですね。たぶん時間が無かったんでぇ、あの~車で、食べようと思ってぇ、ビニールに包んでくれて
バカリ「持って行きなさいって」

かわいい。
ほんと、絵に描いたような心優しきヤンキー。

時間が無いからってベビーカステラ持たせるおばあちゃんもかわいい。


バカリ「森田さんのかわいいのもっと聞きたい」

さすが森田剛。
バカリズムさんも興味津々。



ということで、長野くんが剛くんの「言葉遣いが丁寧すぎてかわいい」エピソードを披露。


長野「あの、取材とかで、飲み物とか用意してくれるじゃないですか。で、その時にぃ、剛くん、横に座ってたんですよ
バカリ「はい」
長野「紅茶があったんですね
バカリ「はい」
長野「そしたら、『お紅茶飲も♪』


全員爆笑!


かわいい!かわいい!。
剛くんが紅茶飲んでるだけでもかわいいのに、「お紅茶」だなんて。
しかも宣言するの?「お紅茶飲も♪」って?
かわいい&かわいい。

あと長野くんの「お紅茶飲も♪」の言い方がすごくマダム。
昼下がりのマダム感をすごく醸し出してる。



岡田「何でも『お』を付けるもんね。」
剛「なんでもじゃないけどね。…あの…おナスとか…


またしても全員爆笑!
天才でしかない。
ここにきて「おナス」出してくるなんて天才でしかない。

しかも一度岡田くんの意見を「なんでもじゃないけどね」と優しく否定したあとで「おナス」出してきちゃう。

「おナスの煮びたし」とか言うのかな。


あと「なんでも『お』を付けるもんね」と言ったのに、すぐ「なんでもじゃないけど」と優しく否定されちゃう准一が、個人的にはギュ~となる。そんな不憫な感じがたまらない。



さらにイノッチからも・・・

井ノ原「だってあのぉ~、おにぎりがいっぱいある時にぃ、おシャケって言ってましたからねぇ」


再び爆笑!
どんどん出てくる。剛くんの「お」エピソード。


もう剛くんとシャケは切ってもきれない関係なの?
セクバニコンでの特典映像「まことにシャケ」発言といい、「おシャケ」といい、剛くんとシャケが組み合わさったら絶対に笑いが生まれる。

そろそろシャケ親善大使みたいなことやってもいいと思う。



バカリ「いや、これはカワイイ!」

バカリズムさん、終始絶賛の剛くんのかわいいエピソードでした。



・一人笑いが可愛い


剛くんからイノッチへのかわいいエピソード。
バカリズムさん曰く「お返しかわいい」


6人で取材している時に「笑ってください」と言われてもだんだん引きつってくる時があり、その時、率先して笑ってくれるイノッチのおかげで、みんなが自然な笑顔になれるらしい。


ということで、その1人笑いを実践。



井ノ原「何となくこう、腹筋のほうに力を入れましてですね・・・



フゥウ゛エ゛へへへへへ!!!!!!



全員爆笑!

バカリ「(笑)これは笑うわ!!!」
井ノ原「こういう感じ」←クールな受け答え


この時の健くんが口元に片手を当てて笑っていてすっごい可愛い。
ちょっと小指が離れているのが、これまた乙女チックですっごい可愛いすっごい可愛い。
ただ、イノッチの1人笑いのほうが衝撃的。


バカリ「俺、もっとニコッとかアハッとかかと思ったらエ゛ヘヘヘヘヘヘヘ!!!」
井ノ原「そうなんです」←クール


これ、すっごい面白いけど、「かわいい」ではない気が・・・。
すっごい面白かったけど。



いつも折衷案でかわいい


これはカミセンからイノッチへ。

コンサートの楽曲や演出を6人で考えている時に、例えば岡田くんと健くんの意見が割れると、イノッチがまとめてくれるらしい。

健「で結局、折衷案にして、あの~提案してるんですけど、結果的にぃ、話を聞いてくと、井ノ原くんには全く意見がないっていう。


あれ?これも…「かわいい」ではないような…?
ちょっと毒舌入ってる・・・。



井ノ原「でも健とかは、あの、かわいいのは、こういう風に俺は思う!これはやった方がいいと思う!でもみんなの前で言えない!ってメールくるんですよ

可愛い
もう、この時点でかわいい。



井ノ原「これやったほうがいいと思うんだけど~つって。わかった!じゃあ明日、俺もなんとなくそういう話に持ってくからぁ、明日じゃあお前言えばいいじゃん?『今なんじゃねぇの?』ってこう目配せするんですけど、全然言わないんですよ!コイツ。いざとなったら緊張しちゃって

と言いながら、その時の健くんのマネなのか、舌をほっぺの中で転がす顔をするイノッチ。


健「そんななってない(笑)」
井ノ原「ギバちゃんの芝居みたいになっちゃって


健くんのかわいい話のオチをギバフェイスで盛るイノッチ。
もう完全にネタである。


バカリ「メールのやりとりがまず可愛いですよね。引っ込み思案の先生と担任の先生」


可愛いですよね。
イノッチのギバフェイスで忘れそうになりましたけど、健くんのメール可愛いですよね。
自由奔放なキャラなのに、イノッチにメールで相談して、しかも緊張しちゃって言えないだなんて!
も~かわいいわ~。愛おしいわ~~。その引っ込み思案っぷり愛おしいわ~~。



ここで曲へ。
このギャップはずるい。


そんな散々、かわいいと盛り上がって、おばあちゃんのベビーカステラエピソードと「お紅茶」「おナス」「おシャケ」の3点セット披露されて、イノッチのギバフェイスと、健ちゃんの可愛い引っ込み思案っぷりがあったあとに

すっごいセクシーな6人見せ付けてきたもんだから、ときめかざるをえない。


「おナス」や「フゥウエ゛へへへへへ!!!!!!」の痕跡を一切残さず、セクシーかつクールに踊る6人。



途中、あの~なんていうんですかね、あの~、手を、あの~・・・手を股間のほうにね、フィットさせる動きがあるじゃないですか。
そこがね、今回、長野くんがしっかりと映っていてね、あの~全然いやらしい目線では見ていないんですけれども、むしろね、清らかな気持ちで見ていたのですが、
フゥウウウウウウ!!!!」となったのは、ここだけの内緒にしていただきたい。


しかも、この振り付け2回あるのですが、2回とも、ちゃんと股間にフィットさせてるの長野くんだけなんですよ。
あの~、全然いやらしい目線では見ていないんですけどね、むしろ、清らかな気持ちで、あ~フィットさせてるな・・・と思いながらガン見していたのですが。
あの~、ちゃんとフィットさせてるのが長野くんらしくて好きです。
フィット感にも几帳面さがうかがえる。

・・・なんか、すいません。



そして曲を挟んで「かわいい」エピソードの後半戦。
まだまだ終わらない。
新曲のタイトルは「Can'tGetEnough 」(訳:満足できない)だけれど、私はもうだいぶ満足してる。イチャイチャが甘すぎて、そろそろ食後のコーヒーをいただきたいところ。

続く・・・。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。