FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチャイチャ座談会、開演  その3





俺のことが好きすぎてかわいい

剛「僕からですね。まぁ三宅と岡田なんですけどぉ

この時、剛くんのほうをちょっと嬉しそうに振り返って見る健くんがかわいい!

剛くんもこの時、右手を口の端っこに持って来るというオネエスタイルで、かわいい。



カミセン、疑惑の三角関係。

三角関係といっても、健くんのことが大好きな岡田くんが、「健くんは剛くんのほうが好き」だとか、とある番組で健くんに直してほしいところとして「森田剛を好きすぎるところ」をあげるという謎の嫉妬心を出すことでお馴染みなのですが、今回は森田剛を中心とした三角関係のようです。


岡田「俺のこと見る回数のほうが多いよね
バカリ「逆に俺のほうが好きだろうと?」

岡田くんが攻める。
この強気な姿勢の岡田くんに三宅健はどう出るか。


健「こんなこと言ってますけどぉ
と言いながら、剛くんの肩をポンポン触る。

余裕。
余裕のボディタッチ。


健「彼(剛)はすっごい僕のことも好きでぇ
バカリ「感じるんですね?それは」
健「ちょっと前まで、髪型違ったんですけど、ほら、見てください。シンメトリーで寄せてきてますから
バカリ「影響なんですね?」
井ノ原「剛、そうだったの?
剛「・・・そうかもしれない

全員爆笑。

バカリ「なんだこの一部始終(笑)」



バカリ「トニセンのみなさんから見てもカミセンの皆さん仲良しなんですか?」

なんだこの質問(笑)
見た目がとっても可愛くてね、ほんと通りすがったら「あれ?妖精かな?」と見間違うほどの可愛い三人組だけれど、実際38,37、36歳のいい歳した大人なのに「仲良しなんですか?」とトニセンに確認取らされちゃうカミセン。最高にかわいい。


長野「健くんはやっぱねぇ、剛くんへのスキンシップがすごいですよ



長野くんによる剛健エピソードが入った。
「カミセンの皆さん仲良しなんですか」の質問に対して、剛健のエピソードを持って来る。
Oh・・・オカダよ・・・。
がんばったのにね。先制で「俺のほう見る回数が多い」って頑張ったのにね(泣)


あと、長野くんの「健くん剛くん」の言い方が5歳児のわが子を紹介してるんじゃないかと思うくらい、優しいマザーボイス。


長野「もう触る、顔とか耳とか、普通にヒゲとか触りますからね
バカリ「ヒゲまでいきます?」
井ノ原「大人のヒゲとか触りたくないじゃないですか

健「まぁこういう感じで
と言いながら、剛くんのヒゲを人差し指の側面を使って触る。

大丈夫かな?大丈夫かな?これ。


なんにも抵抗せず、顔色一つ変えない剛くん。
バカリ「全然嫌がんないですもんね」

かわいい。ネコみたい、剛くん。
アゴヒゲが生えたネコみたい。

健「行ったり来たりする、寄せては返す波のように

ヒゲの触り方を、「波」に例えるポエミー健。


バカリ「森田さんも『おぅ…』普通に『おぅ』」
「眠くなってきちゃった、眠くなってきちゃった(笑)
バカリ「なんなんすか!何だ今日(笑)」


そりゃあ、バカリズムさんも戸惑う。
いい大人の2人がヒゲを触り触られぇの、眠くなりぃのだから、そんな異常事態、戸惑うに決まっている。

ただおそらくファンにとっては日常茶飯事だからなんてことはない。
いや、なんてことはあるけれども・・・。



・・・あ、結局「剛健仲良し」で終わってしまった。
あれ、岡田くん・・・。あれ・・・。


岡田くんには申し訳ないけれども、どんなに岡田くんが好意を伝えても、結局は「剛健」になって、岡田くんそっちのけになっちゃうのが可愛くて仕方ない。
そんな准一が愛おしくてしょうがない。


でも大丈夫、岡田くん。
世界中で一番剛健からの愛を注がれているのは岡田くんだけだから。
首にキスマーク付けられて、お尻に歯型つけられたの岡田くんだけだから。


食べ方がラマっぽくてかわいい

長野「これ、僕が坂本くんに対してなんですけど

なんてこったい。
坂本くんの食べ方を「かわいい」と思っているだなんて、それがまず可愛い。


長野「食べる瞬間とか見るわけですよ。

食べる瞬間見るらしいです。
博は、坂本くんの食べる瞬間を見るらしいです。
で、それを「かわいい」と思っているらしいです。

合掌。

ありがたくて拝みたくなってしまう。


長野「そうすると、この辺(口の周り)がラマみたいになんですよね。あの、ラクダに似た


ここでラマの写真登場。

長野「おんなじ!!!あのズレ方とかぁ
バカリ「下アゴを使うんですよねぇ~」
健「すごい似てるじゃん

あ、だからイノッチがよく坂本くんの真似するとき、下アゴでてるのかな?


食べる様子を自ら再現

バカリ「確かに!確かに!似てる~~」
井ノ原「つくりがラマなんだよ
坂本「つくりがラマってなんだよ!!

全員爆笑。

坂本「じゃあラマじゃねぇか!俺!

ハンサムラマ。

「かわいい」と言い合うイチャイチャ座談会のオチが「ラマじゃねぇか!俺!」。
もはや「かわいい」でも何でもない。
ただただ、坂本くんがラマだってことが分かったエピソード。


長野くんのかわいいエピソードが無かったのは、メンバーの長野博に対する愛情が重すぎてカットされたのか、それとも、長野くんの可愛さだけは公開させたくない!!というV6の意思なのか。


番組の最後に、バカリズムさんが一番インパクトに残ったことをイラストで表現。

そのイラストがベビーカステラを持って「うぃ~す」と歩いてくるグラサン姿の剛くん。


全員爆笑。

ベビーカステラエピソードはまるで絵に描いたような心優しきヤンキーだと思っていたけれど、実際に絵に描かれてしまった心優しきヤンキー。


「イチャイチャ」や「かわいい」というワードからは最も無縁そうな剛くんだからこそ、おばあちゃん子というギャップは、さすがのバカリズムさんでも絵にしてしまうほどの可愛さ。


今までは剛くんのこと説明するときは、必ずといっていいほど「天才」と表現してきたけれども、今度からは、

おばあちゃんが焼いてくれたベビーカステラを持参していたことでお馴染みの森田剛を推していきたいと思う。


イチャイチャ座談会、これにて閉演。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.03/31 10:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。