れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

ハロー4じ5じと新曲





テレビ東京、平日4時からの番組といえば「レディス4(フォー)」だった。


簡潔に番組の趣旨を述べるとしたら、奥様のための番組である。
通販のコーナーなんて、三越だったかな?デパートの高級品ばかりが紹介され、普通は「安さ」が売りの他のテレフォンショッピングとは一線を画した存在だった。


祖母と母がこの番組を好んでいたので、私も学生時代の夕方はたまに見ていました。
私の青春の1ページ、レディス4。


なので、この番組が終了すると分かったときは、別にこれといって何の思い入れもないのですが、寂しさを感じていた。


レディス4の後枠に決まったのは「4じ5じ」という番組。

人間というものは、新しいものを排除し、自分の思い出を美化しがちである。

数回しか見ていなくとも、平日夕方4時はレディス4。
それが私の思い出・・・。
「4じ5じ」なんて、私、絶対に見ないからね!!!!!!!!


そう思っていた。
しかし人生とはなんて不思議なものだろう。


「4じ5じ」の水曜レギュラーに、愛しの長野博が抜擢された。


・・・・・


見る見る見る見る見る見る見る見る
絶対見る。
仕事中だから、録画して見る。
Ⅰ live in Tokyoooooooooo!!!!!!


これほどの前言撤回ぶりの潔さは、我ながら武士だな、と思わざるをえない。


平日夕方4時にテレビを見る人は大抵、奥様である。

晩御飯前に、ゆっくりティータイムのひとときを過ごしているであろう奥様。


そんな奥様タイムに長野博、ご登場。
こんなナイスなキャスティングあります??

前々から長野くんにはマダムの雰囲気があるな・・・と思っていた私からしたら、最高のキャスティング。


きっと奥様も長野博に癒されることでしょう。
あの、程よくかすれた優しい声。
奥様が飲んでいるお紅茶のミルクや砂糖をも吹き飛ばすほど甘い存在感。


でも、長野くんって1人のとき結構男らしいという事実もある。
カミセンといるときは、やたらお母さんとか保育士みたいな甘い喋り方になるのに。
ありがとう。その、使い分け、ありがとう。


そしてこの番組は生放送。
そう。生放送ということは、
毎回水曜日、博の新鮮な前髪の状態がチェックできる。
ありがたい。



イノッチも太一くんも結婚が決まってから情報番組を担当しているので、長野くんも何かしらやるのではないかと思っていたけれど、
まさかのテレ東で平日の夕方4時。


長野くんのレギュラーって、NHK-BSとか毎日放送(関西)とかテレビ東京とか、何故か全員が見られるわけではない局ばかり。
もう、声を大にして言いたいですよね。
ひろしのファンは全世界にいるよ!!って。
ひろし オブ ザ ワールドだよ!!って。



そして、こちらのメンバーはレギュラーでドラマ出演が決定。

天才であり、おばあちゃん子の森田剛。


ドラマのタイトルは「ハロー張りネズミ

え・・・


かわいい。
タイトルかわいい。


ネズミって剛くんのこと?
剛くんが毎度、事あるごとに「ハロー!!」って曲がり角から顔でも覗かしてくれるの?

なんて、1人で妄想に浸っていたのですが、


まず、主役は剛くんじゃなくて、瑛太さんで、探偵ものだった。
とんだ早とちり。


剛くんの役柄は瑛太さんの相棒。

詳しいキャラクターは分からないのですが、原作のキャラクター設定を調べてみると…

暗い過去の持ち主だが、普段は明るい性格。失禁するほどお化けが苦手


え・・・
かわいい。
お化けが苦手なの??
かわいい。
今回の役、絶対にかわいい。


「ランチの女王」での修史の怖さと「ヒメアノ~ル」でのモリタの狂気っぷりは、天才森田剛の部分を引き出していた。
今回はベビーカステラと、チャーミングな八重歯でお馴染みの可愛い森田剛が出てきそう。


それにしても
剛くんは探偵。
岡田くんは映画「追憶」で刑事。
イノッチは4月から始まる9係新シリーズで刑事。


今年、やたら事件を解決するグループ。



そんな正義感溢れるV6が早くも5月に新曲をリリース。

早い!早い!
新人なの?デビューしたばかりなの?と思うくらい精力的なグループ活動。


20周年過ぎたらグループの活動が落ち着いてきて、シングルもそんなに出さないだろうなぁ~~・・・・なんて勝手に予測して、ファン生活をまったり過ごそうと思っていたのですが、嬉しい悲鳴とはこのこと。


一時期は焦(じ)らしてばかりで、ジラシックスなんて言われた時代が懐かしい。
今は全然焦らさない。
むしろあせらす。アセラシックス。


今回も両A面。
9係の主題歌「COLORS」とNHKみんなのうたで流れている「太陽と月のこどもたち」。

どうやらVR特典はつかないみたいです・・・
Oh…No・・・。



坂本くんは6月から舞台「君が人生の時」
長野くんは4月から「4じ5じ」水曜レギュラー。
イノッチは4月から9係新シリーズ。
剛くんは7月からドラマ「ハロー張りネズミ」
健くんは4月から「滝沢歌舞伎」
岡田くんは5月公開の映画「追憶」に出演。

そしてV6としては5月3日にNEWシングル。


あまり6人揃ってテレビに出演しないのと、舞台で活躍している人も多いから「人気あるのかな~」なんて、ファンなのに心配するけれど、さすが長寿大国JAPANだな・・・と思うくらい、22年目、平均年齢40歳のアイドル、すっごい活動的。


100歳のおじいさんからしたら、40歳はまだまだ人生の折り返しでもない。

芸暦60年以上の黒柳徹子さんからしたら、22年は中堅にも満たないかもしれない。


しかしアイドルとしては高齢だから、この精力的な活動には一種の尊敬をも芽生える。

ブームや全盛期のような活躍をするかは分かりませんが、30年、40年と地道に現役アイドルを続けてくれるかもしれない。

そんな希望を持てるほど、今のV6の活動は挑戦的で進化を感じる。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.04/06 07:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム