れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

夏が来るぅ~きっと夏は来るぅ~~~





7月に入り、今年も半年が過ぎましたがV6ファンとしては、ここからが本番といってもいいほどV6の活動が8月頃から盛んになります。


5月6月の記事にコメントを書いてくださいました皆様ありがとうございます。
前々からコメントをくださる方、そして初めてコメントを下さる方も増えてきまして
とても励みになっております。
本当にありがとうございます♪

1人1人のコメントを毎度、深夜ニヤニヤニヤニヤしながら見ております。
この前、窓に妖怪が映ってる・・・と思ってドキっとしたら、自分のニヤケ顔でございました。ほんともう、気をつけたい。
自分と妖怪を間違えるだなんて、ほんと気をつけたい。



7月からは剛くんのドラマがはじまり、そして8月はアルバム発売とコンサートツアーが開始。

「夏」って何故だか楽しみを2倍にさせる効果があるように感じてまして。
同じことでも、「夏」というだけでウキウキが増してきます。

やっぱり大黒摩季も「きっと夏は来る~ 頑張ってるんだから絶対くるぅ~~」と歌うだけあって、夏の特別感というんですかね。
頑張ってるんだから絶対くるぅ~~~!!!くらいの意気込みが必要なくらい夏は特別。

まぁ・・・夏苦手なんですけどね。


今回コンサートに1公演行けることになりまして。

今、サラっと言いましたけど、かなり喜びを押し殺しております。
まだ早い、喜ぶのはまだ早い。
コンサート始まってからだ。喜ぶのはコンサートが始まってからだ、と言い聞かせております。


仕事終わりにメールで当選を確認したもんですから、今なら会社から家までムーンウォークで帰宅できるんじゃないかってくらいの興奮でございました。


コンサート前に発売されるアルバム「The ONES」

シングルが3曲に新曲が11曲。
その中にはメンバーがそれぞれプロデュースした曲が入っている。
テーマは「今、V6でやりたいこと」らしいです。


坂本くんの曲名は「Answer」

一体どんな曲なのかは想像するしかありませんが、タイトルからして責任感が強くて真面目な坂本くんの人柄があらわれているような気がします。
なにかV6の「答え」を追求していくような熱い曲になっていそう。

とかいって、すごいひょうきんな曲だったらどうしよう。



長野くんは「Round&Round」

回る&回る。
・・・・・全然想像がつかない。
今、V6でやりたいこと・・・回る&回る。
メリーゴーランドかな?


イノッチは「レッツゴー6匹」

タイトルだけでもイノッチのカラーが全開。
なんだか明るく愉快な曲になっていそう。
コンサートでも可愛い演出が期待できる。


そしてカミセン。
まずは岡田くん。「刹那的Night」

刹那的。意味は「時間が極めて短いさま」「この瞬間だけを充実して生きようとするさま」。
前にサワコの部屋に出演したとき「一緒にいる時間は楽しく過ごしたい」と語っていた岡田くん。
そんな想いが歌詞に込められていそうです。


健くんは「Remenver your Love」

直訳すると「あなたの愛を覚えています」
フゥウウウウウウウウ!!!!!
も~タイトルだけでニヤニヤが止まらない。

タイトルからしてロマンチックなところも健くんらしいですね。


最後は剛くん。
剛くんといえばね、もうそのセクシーでクールなたたずまいはカリスマ的存在であり、他を寄せ付けないようなオーラの持ち主ですから、きっとタイトルも孤高のカリスマ性を表わしてくることでしょう!!!

剛くんプロデュースのタイトルがこちら!↓



ボク・空・キミ

かわいい~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!


待って待って、え??
ボク・空・キミ????
かわいい~~~~~~~!!!


何が可愛いって「ボク」と「キミ」がカタカナってところよ。
そして「空」を「ボク」と「キミ」でサンドイッチしちゃうところよ。
ベリーメルヘン。


もう一瞬、どこぞの女子高生が書いたタイトルかと思っちゃった。

女子高生じゃない、38歳の男性。
しかもただの38歳ではない。
多くの人から天才と評され、後輩からはカリスマ的存在の森田剛38歳がプロデュースした曲のタイトル「ボク・空・キミ」
かわいい~~~~~~!!!

もうほんと可愛いが大洪水。
とどまることを知らない。
剛くんの可愛さが近年、V6のかわいい2TOP三宅・長野を脅かす存在となっている。



5月に発売されたシングル「COLORS」の歌詞のように、メンバーそれぞれの「色」がタイトルからだけでも表れているプロデュース曲。

「今、V6でやりたいこと」がどんな風に曲として表現されているのか。
そして、コンサートではどんな演出になるのか。


きっとアルバムもコンサートも「今」のV6だからこそ表現できる貴重な作品になっていそうです。
もうすぐV6の夏がくる。


スポンサーサイト

Comment

夏 

れもんさん、お久しぶりです。
おそらく、今年初コメントですので、明けましておめでとうございます(笑)

来ますね、V6の夏!
そして当選おめでとうございます!!
れもんさんのことが、とても気がかりでした。
私も1公演行けることになりまして、今からとても楽しみです。
アルバムもとっても楽しみで。
早く6人に会いたいです。

れもんさんが最愛の博に会える頃の前髪がベストであることを祈ります。
  • posted by しめじ 
  • URL 
  • 2017.07/01 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

おめでとうございます 

 れもんさん、V6ライブチケット当たったんですね。おめでとうございます(^^)初めてのライブですよね❔
今回、ファンの方のブログ巡りしていると、初めての方に当たってるみたいでよかったです。れもんさんのレポ、今から楽しみです(^^)私は残念ながら落選でした。
  • posted by ERICA 
  • URL 
  • 2017.07/02 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.07/02 14:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.07/02 23:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム