れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

パーマネント剛に揺れる心 その1





ブログがなかなか更新できず、ワァーーーーとなっておりますが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私は、1人でポケモンの映画を観に行きまして「私、ポケモンマスターになる!!!」と小学生みたいな夢を誓いました。


もう、どれだけピカチュウとサトシの絆が素晴らしいかお伝えしたいところですが、
これはV6に関するブログなので・・・。

感想を書きたい番組がたくさんあるのですが、まずはこれから。


ザ・少年倶楽部プレミアム ゲストV6

小山「さ、毎回ジャニーズのゲストを迎えて、気になる話題にジャッジを下すジャニーズジャッジですけれども、
今回のゲストをさっそくご紹介したいと思います。こちらの方々です、どうぞ!」


V6登場。

剛くんの髪形が・・・

パーマかかってて、かわいい!!!


も~困った!ヒゲ生えてるのに、抜群の可愛いルックスに困った!
ナイスパーマネント!!!


健くんとの双子スタイルに別れを告げてしまった悲しさもありながら、
ゆるふわパーマがかかってる剛くんのかっこよさと可愛さに、
ナイスパーマネント!の大合唱が止まらない。



角度によっては、女の子みたいで可愛く、一方では松田優作のようなかっこよさと色気も感じる。


ちょっと、もうどうします?
私、長野くんが一番好きなのに、ここにきて剛くんがナイスパーマネント見せ付けてきたもんだから、
私の乙女心が揺れる揺れる。
荒れ狂う日本海くらい波の揺れが激しい。



あ~ごめんよ、長野くん、私は長野くん一筋だったんだよ。
たまに、健くんかわいい~なんて、健くんによろめきそうになっても、
あなた一筋だったんだ。
あなたの前髪が旅立った時も、いつかのカムバックを信じてずっと一筋だった。


でも、ここにきて私は、森田剛に・・・・



待って待って、椅子に座ってトークが開始したときの、ちょっと遠くから映った長野くんの横顔が最高に美しい。
さっきまで心揺れていた剛くんの隣にいる長野くんの横顔が最高に美しい。
黄金の横顔。
どなたの作品?どこぞの芸術家の作品?と思わせるほど、一切の無駄のない美しい横顔。
前髪の長さも最高。


いざさらば、してる場合じゃない。
長野くんに向かって「仰げば尊し」歌ってる場合じゃない。
全然、今こそ別れめのタイミングじゃなかった。

どんなに剛くんがナイスパーマネントでも、
やはり私の心をときめかすグッドルッキングガイは長野博しかいない。




手越くんのザ・アイドルな振る舞いがについて。

手越くんのことが大好きな岡田くん。
岡田「手越の好きなポーズがあるのよ。やって♪」と要求。

カメラに向かって「あ、ていっ!」と言いながら手を敬礼のようにおでこにあて、満面の笑みを見せる手越くん。
それを見てご機嫌に満面の笑みを浮かべる岡田くん。

やっぱり岡田くんって、可愛い寄りの綺麗な顔立ちした子が好きよね・・・
と実感した夏。


V6は手越くんみたいなファンサービスをするメンバーがいない、という話になり・・・


小山「ファンの子にサービスするときとかどうしてるんですか?」
井ノ原「こっそりやるよ

メンバー総ツッコミ。

井ノ原「こいつらに見つかったら大変なことになるから(笑)

どんな感じでこっそりやっているのかというと・・・

井ノ原「隠しながら(口を手で覆って)投げキッス
健「俺たちが見えてないところで、俺たちが背中向けてる間にピースとかチューとかやってんだよ
井ノ原「絶対こいつらに見られないようにしてますよ

もう、天才だなと思わざるをえない。
「こっそり」ファンサービスをするというイノッチの回答にもはや尊敬の念を覚える。


「(口を隠して)投げキッス」の仕草なんて不審者でしかない。
スーパーアイドルなのに不審者でしかなかった。



ちなみに手越くんのファンサービスはというと・・・

手越「不特定多数にチューってやるとみんな喜んでくれるじゃないですか。周りが。じゃなくてピンポイントであの子っていうときにはもう絶対指さして、パってチューってやります」

え、どういうこと?ピンポイントであの子って。
絶対勘違いしちゃう。
寸分の疑いなく勘違いしちゃう。
コンサート終わった後、絶対手越くん私のこと好きだわ~~!って周りに噂流してしまう。


岡田「それは恥ずかしくないの?
手越「全然恥ずかしくないんですよ」
岡田「すごいよね
井ノ原「そんなにいないもんだよね。そういう人はね
健「唯一無二だよ

唯一無二な男・三宅健に唯一無二と言われる男・手越。
手越「(笑)ありがとうございます」

褒められてちょっと照れ笑いな手越くん、しかし・・・

健「お前ほんと、ちゃんとしろよ

ムチが急。
アメ与えたと思ったら、すかさずムチという名の注意。

何をちゃんとするのか詳しくは言わないものの、ぶっこんでくる三宅先輩。
ただ、大抵の人はお察しできちゃう手越くんの件。

井ノ原「これ以上メンバー減らすんじゃねぇぞ

なかなかデリケートな部分を直球でつっこんでくる先輩。

ほんと、NEWSとカトゥーンに関してはファンじゃなくても、これ以上メンバーが減らないことを祈りたい。



続いてのコーナーはV6センター試健。
コーナーの司会は健くんとますだおかだの岡田さん。
※ここから「岡田」が2人になりますので、「岡田くん」「岡田さん」表記にします。



岡田さん「V6センター試健←ここですよ!ここがかかってるわけですから~。事前に皆さん、試験しましたよね?その試験というのがなんと健ちゃんが考えてくれた」
健「はい。わたしの独断と偏見で考えたものです


ここでずっと健くんを直視してちょっと口元がニヤついてる剛くん。かわいい。

岡田さん「内容的にはV6のメンバーにまつわる。これによってV6のメンバーはもう一回あらたに絆を深める。そしてNEWSにはよりV6のことを知ってもらうという意味があるということで」


第一問。
井ノ原くんはミスター○○マン。


岡田さん「岡田くんの回答はミスターイノチャンマン。」
笛を鳴らす岡田さん。
一際大きな声で笑う剛くん、かわいい~。無邪気。リアクションが無邪気。


岡田さん「そんな岡田くんを崩すよなボケ回答いらんねん」
岡田くん「キャラがあるんですよ。イノッチのね?書いてるのを、自分でイノチャンマンっていうイラストがある。

顔立ちは昭和の名俳優のような貫禄があるのに、相変わらず話し方がもごもごしていて可愛い。



手越くんの回答→ミスタースケベマン
この回答にさすがのイノッチも反論するだろうと思いきや・・・

井ノ原「うれしいね~。男として嬉しい。

喜んでいた。
噛み締めるように喜んでいたミスタースケベマン。



正解は「ミスターセッチュウマン」。
メンバーの意見が分かれたときに折衷案を出して解決するから。
それを健くんなりにまとめると・・・
健「早く終わらせて帰ろうとするんですよ(笑)

岡田さん「早く帰りたい?」
井ノ原「いや~早く帰りたいっす



第二問。岡田くんは○○がはげしい。

坂本くんの回答→おさわりがはげしい
長野くんの回答→スキンシップがはげしい
小山くんの回答→ボディタッチがはげしい

「スキンシップ」と「ボディタッチ」はこう、可愛い♪という雰囲気でね、爽やかさを感じるのですが
もう、「おさわり」って表現はこう、本格派って感じがして、良き表現ですね・・・・。


3人から「おさわり」がはげしいと言われた岡田くんの表情はどうかというと、


すっごい凛々しい。眼光の鋭さが天下一品だった。
あれ?目の前で桶狭間の戦い起きてます?と思うくらいの勇ましい表情だった。



証言その1.
坂本「軽いタッチじゃなくて、しめにくるんですよ。格闘技やってるんで

証言その2.
長野「重いんですよ。だから吹っ飛ばされそうになったりとか

証言その3.
小山「歌番組とかで隣になると、もう結構強い。肩組んでくださるんですよ。それがもう強い」


3人の証言を聞いたあとの岡田くんの表情がどんなだったかといいますと・・・

岡田さん「いや、眼光鋭い!」
健「三白眼で見るなよ!!

メンバーから、おさわりがはげしいと言われても、堂々たる眼光の鋭さ。
動じない。
おさわりのはげしさにクレーム入っても動じない男。

さすがである。
ぶれない。
さわることへの信念が揺るぎない。




剛くんの回答→岡田くんは食欲がはげしい

剛「見ると何かしら口に入れてるっていうか・・・チンパンジーみたい(笑)
岡田さん「なんかそのあたりの、つまんでる?」
剛「なにかしら入れて
健「それは昔からだよね。昔からよく食べてるよね

かわいい~。
チンパンジーみたいにそのあたりのつまんでる岡田准一かわいい~。

「それは昔からだよね」と、末っ子岡田を昔から知ってるお兄ちゃんな一面を出す健くんもこれまた可愛い。


今のところ岡田くんのイメージは、おさわりがはげしくて、食欲旺盛なチンパンジーでしかない。
本能で生きてる。



イノッチの回答→岡田くんは抜け毛がはげしい

岡田さん「なんか家の排水溝見た?」

岡田さんのこの発言に八重歯見せながら笑う剛くんがほんと可愛い!!
ナイスパーマネントに加えて、八重歯スマイリーはほんともう、可愛すぎて頭抱えちゃう。


井ノ原「気にしてるような気がしたんですよね。映像とか見ててね
岡田くん「まだ大丈夫

まだ大丈夫だそうです。



正解は・・・
岡田くんは思い込みが激しい

健「僕らの楽曲で、コンサートの打ち合わせをしてたんですよ。で、Listen(リッスン)っていう曲があって、で、岡田がこう前に立って、ここのあとにリッスンを、っていうのを何故か『このあとにリステンが来て』

リステン!!!


待って待って、かわいいかわいい。
オーマイガーオーマイガー!!!

Listenをリステンって。
間違え方がかわいい。

もう、こんな素直な英語の読み方されちゃったら、私が先生だったら○あげちゃう。

きっと岡田くんのことですから、すごく凛々しい表情で言ったのでしょうね。
「リステン」

愛おしすぎる。
もう、愛おしさしかない。
愛おしいオブザイヤー受賞。

ウィキペディアの岡田くんの項目に載せたいくらい。
「海老カレー」を「かいろうカレー」と読んだことがある、と一緒に載せたい。


さらに・・・

健「今回もアルバムの曲でneverっていう楽曲を歌っているんですけども、英語でチクタクをティクタクって歌ってるんですけど、この間歌番組で一緒に歌ってたら、イヤモニから岡田の声がでっかい声で『ちくたくちくたく』って小学生かっていうくらい


かわいいかわいい。
かわいいが止まらない。
英語に弱い岡田くんかわいい。

そのあとボソっと「おじいさんと一緒だよ」と言ったイノッチの言葉がおもしろかった。
そこで古時計出してくるイノッチの頭の回転の良さにご脱帽。
平井堅以来のちくたく。


岡田「ティクタク??チクタクでしょ~!!

いつやるの?今でしょ!くらいの説得力で、チクタクを譲らない岡田くん。

岡田「今日も言ったよ?チクタク


やはり大物俳優と呼ばれる人は昔から「伝説」のエピソードがありますから。
岡田くんものちに、名実ともに「大物」になったときに語り継がれるのでしょうね。

チンパンジーみたいに何かしら口に入れていることや
「Listen」を「リステン」と言っていたことや
「tictac(ティクタク)」をご丁寧に「ちくたく ちくたく」と言っていたことを。

さっきからエピソードが小学生みたいでかわいい。
愛おしいほどに末っ子。



他のメンバーの思い込みエピソード。
健「井ノ原くんがそれこそneverをレコーディングのときに、今回6人がプロデュース曲をやってるんです。それぞれ。neverは別にプロデュース曲じゃなかったんですけども、何故か井ノ原くんが長野くんのプロデュース曲だと思って、長野くんに思いを馳せて丸々一曲うたったらしいんですよ。

うなずくイノッチ。

健「でも、歌ったあとにスタッフから、聞かされて、あの~長野くんのプロデュース曲じゃないって知ったっていう話
井ノ原「じゃあ、なんだったんだろう、あれと思って。俺ずっと長野くんを思いながら歌い続けて

なんて健気な。
4分近く長野くんのことを思いながら歌い続けてたなんて。
どんだけ好き。
恋人なの?ってくらい愛が深いぜ。
でも実際、長野くん一切関係ないぜ。


長野「ボク一ミリも関わってないです。

思い損。
長野くん一ミリも関わってないのに、長野くんのことを思い続けていたイノッチ。
ちょっとした片想い。



アルバムの一曲目に収録されているnever。
切ない歌詞とスピード感のある曲調がとてもかっこよく繊細な楽曲。

しかし、もうこのエピソードを聞いてからは岡田くんが大きなのっぽの古時計なみに「ちくたく」言ってる姿と、
イノッチが、1ミリも関わってない長野くんを思いながら歌っている姿が思い浮かんじゃって、どうしたってニヤニヤしちゃう。


曲へ。
never

この曲のパフォーマンスをみるたびに、私は興奮がおさえきれない。
なぜなら、そう・・・

長野くん健くんがセンターだから。


最初の横顔の美しさ!!!
長野くん健くんが背中合わせで、顔を上に向けるところの、横顔の美しさったらない。
これが、かの有名なパワースポット、屋久杉じゃない?と思うくらいの神々しさだった。
もう美しさがご神木に匹敵。


長野三宅のWセンターに興奮していたら間奏明けの剛健コンビ。

どうしたって\フゥ~~~~~!!/と舞い上がってしまう。
もう剛健コンビは見られるだけでありがたい存在。


さらに剛健コンビからの坂長コンビ。
この定番コンビの流れ。
振付師はV6ファンなのかな?と思ってしまう。

たまに剛くんがポケットに手を入れながら踊ってるのがすごいかっこいい。
ただでさえ踊ってる姿はカリスマ性のあるかっこよさがあるのに、さらにかっこいい。

あと全然関係ないですけどイノッチの前髪最高。



2曲目はSOUZO

みんな大人の余裕ある色気を感じる中、やっぱり健くんだけ可愛さが残る。

「♪なぜ良いにおい ここまでくるの?」の時の長野くんの目。
ちょっと目を細めて歌っている姿が、まぁ~~~~セクシーだこと。
目から色気が大洪水。


セクシーだわ~セクシーだわ~。
ってニヤついていましたら、後ろの健くんの「♪ここまでくるの?」の時の仕草がちょこちょこしていて可愛すぎ。
香水を手首につけている仕草だと思うのですが、健くんだけ、お花摘んでるの?ってくらい少女な動きだった(38歳男性)。


つづく・・・


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.08/25 19:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

久しぶりで嬉しいです 

オンエアあるたび、こちらのブログにお邪魔してしまいます。待ってました〜。
そして…イノッチの前髪最高って言ってくださってありがとうございます(笑)
  • posted by うにこ 
  • URL 
  • 2017.08/26 19:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム