FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛なんだ2017 史上最高の夏休み その5 (3校目)





3校目はメンバーもお待ちかねのミュージカル部をPR。
千葉県立千葉女子高等学校へと向かう。



車内では「マサさん」の話題で持ちきりか、と思いきや・・・



井ノ原「坂本くん、着いたら起こして

寝る気満々。

司会やっている時は頼りになるお兄さんみたいなのに、坂本くんに対しては悪態ついて甘える姿、可愛い。


のちに、1時間の渋滞にハマッていたことが分かるのですが、

この時、剛くんと健くんが渋滞の様子を見ようとしているのか、剛くんは前のめりになり、
健くんは口を開けて前を見ようとしているのがすっごい可愛い。
到着が待ち遠しい子供達にしか見えない。

後部座席の剛健がいちいち可愛い。
チップとデールの生まれ変わりなんじゃないかと思うくらいの可愛さ。



学校へ到着し、ミュージカル部員の前に姿を現すV6。

生徒「キャァァァアアアアアアア~~~~!!!」


どの学校に行っても「キャァァアアアア」と言われるアラフォーアイドルの凄さ。



まずは彼女達のミュージカルを拝見。


6人並んで椅子に座って拝見。



坂本「今のよくいれたなぁ~踊りに
長野「すごい
井ノ原「稽古してんだね~


生徒たちのミュージカルを見て、感想を言い合うトニセンの姿はまさにプロ。
大人な冷静さと分析を兼ね備えたかっこいい姿。


そして、物語のキスシーンへと突入。
きっとね、キスシーンに対しても、トニセンはプロの目線で冷静に分析してくれることでしょう。



井ノ原「はぁ~・・・はぁぁああ~


イノッチ、口を開けて満面の笑みを浮かべながらの吐息。

思春期かな?思春期なのかな?
リアクションがウブな41歳。


再度このシーンを見直したら、トニセン全員おんなじ顔していた。
全員、恋愛に夢見る少女の笑顔だった。

さっきの冷静な意見交換どうした?ってくらいキスシーンにトキメいていた。

「中年」と呼ばれてもおかしくない年齢なのに、未だ心は乙女なトニセン。



物語が終わると部員が中央に集まり必ず「大好きだ!!!」というフレーズで締めくくるのがこのミュージカル部の伝統らしい。

その様子を見てパチパチパチと静かに手をたたく剛くんが可愛くて!
あまりの可愛さに私は、剛くんに向かって一人で「大好きだ!」と叫んだ。


部長からある大胆なお願いが・・・


部長「もしよかったらマサさんに」

マサさんという言葉に反応を示し、キャッキャッキャッキャしだすV6兄さんたち。


井ノ原「ミュージカル界では浸透してるんだ、マサさんってなぁ


部長「一緒にミュージカルをやっていただきたいな!って思ってます」

剛「できる?
健「できんの?
井ノ原「できるでしょ?

「できる」の三段活用。

マサさんに強気のメンバー。



部長と副部長の3人は、舞台の結末を変えた別の台本を用意していた。



その内容は・・・
姫が王子の誘いに乗り歌いだすという場面が、

新しい台本だと、【姫が誘いに乗らず、王子はいったんその場から立ち去り、1年後、王子は成長して戻ってくる

この1年後成長した王子が坂本くん。



【1年後成長した王子が坂本くん】にメンバーがいじらない訳がない。


健「一年でだいぶ歳とっちゃった・・・大丈夫?
長野「一年で(笑)


坂本くんは確かにかっこいい46歳だけれど、
さすがに女子高生が演じる王子からの坂本くんは
一年で王子の人生に何があったんだ!?ってそっちのほうが気になる。


坂本「この姿(生徒たち)を見たらね、できる限りやりますよ!

やる気に溢れる坂本くん。
そして、この男もやる気が溢れていた。


井ノ原「おい!ジャニー喜多川に電話しろ!!ジャニーズ全面協力だぁあああ!!

やる気の方向性が違う。




坂本「結構な練習時間いるよ。やろう!やろう!!


坂本くんが練習している間、メンバーたちも椅子に座って見学。


一つずつ席を空けて座るメンバー。
まぁ、40前後のおじさんたちですから、自由な時間に密着して座ることもないでしょう。
しかし、一つ席を空けてでも、一応長野くんの隣をキープしている岡田准一。さすがである。


と思ったら、


途中から、長野くんの隣に健くん座ってます。
一つ空けることもなく、普通に長野くんの隣に座ってます。

さすが健くん。
期待を裏切らない。
密着率に定評のある三宅健。


長野・三宅・岡田、ギュウギュウ。
かわいい。

お母さんのそばを離れない末っ子たちみたいな光景。
かわいすぎる。
微笑ましすぎる。

この家族に幸あれ!って応援したくなるくらい可愛い。


一応、自由な時間なのにそれでもくっついてしまう3人。

誰一人としてそれに疑問を抱いていない。
席は空き放題なのに、そこだけ密集しちゃってることに全然違和感を感じていない。
楽しそう。


しかもその状態で、何を見てるかって、坂本くんの練習風景というのが、もうグっときちゃう。


岡田「全部入ってるかな~?すごいなぁ~
井ノ原「30コ違いだからね
長野「(笑)親子親子
健「親子共演だ
岡田「30歳違い

カメラを意識していなさそうな素の会話が可愛い。
ほんわかしている。




練習時間たったの30分でセリフ・ダンス・歌を覚える坂本くん。
その姿を見て・・・


岡田「変わってきたなぁ~ドライバーさんじゃなくなってきた
健「うん、なんかミュージカルのマサになってきたね
岡田「マサさんだね


まさかの30分経ってようやく「マサさん」。
ドライバーさん染み込みすぎ。


あと岡田くんの「ドライバーさん」の言い方がかわいい。
「お豆腐屋さん」みたい。





通しを終え、休む間もなく衣装に着替え、全校生徒が待つ体育館へ。


他のメンバーは体育館裏でモニタリング。
まだ始まってないのに、長野くんが一人だけ拍手してるのが可愛い。
どんだけワクワクしてんの。
ワクワク先取り。


いつもは端っこにいることが多い長野くんが、今回のモニタリングではセンター席。
坂本くんのモニタリングではセンターが長野くん。
意味深である。



ミュージカル部の特別公演が開演。
観に来た生徒たちはV6が登場することはもちろん知らない。


坂本くんの登場は物語の終盤。
その出番まで踊りの練習に余念がない坂本くん。

たとえ、学校のミュージカル部の公演とはいえ、プロの目つきと真剣な表情で踊りを確認する坂本くんが素敵。



ダニエル王子が登場。
すると観ている生徒が「キャアァァア!!」という歓声。

どうやら、ダニエル王子役の子は大人気の生徒らしい。
これに危機感を覚えるメンバー。


健「坂本くん出てきた時、ヤバイぞ!
井ノ原「前の王子だせ!って言われるんじゃないの?
長野「(笑)前の王子



そんなことを言われているとはつゆ知らず、ついに坂本くんが登場。


王子が舞台袖にはけ、舞台設定は1年後へ。
まずは舞台袖で声だけの登場。


剛「くるよ~くるよ~
健「くるよ~だいじょうぶ?だいじょうぶかぁ?


そわそわして楽しみだすメンバー。
かわいい。


健くんの「大丈夫?」の言葉に、一瞬、健くんの方を向いて、満面の笑みを浮かべる長野くんがベリーかわいい。
なんだアノ笑顔は。可愛すぎて戸惑う。

今までに無い笑顔の種類。
すっごい可愛い。


44歳の男性、しかも既婚者だってことを承知の上で言いたい。

完全に恋する乙女みたいな笑顔だった。
恋する純粋な女学生みたいな笑顔だった。
三つ編みとか似合いそう。


1人だけ笑顔の種類が異彩を放ってる。
かわいい。




坂本王子(声だけ)「ロザリー姫!あなたを退屈させない本当の男になって帰ってきました


女子校のミュージカル公演に突如と響き渡る男性のいい声。
見ていた生徒たちは騒然としだす。


そして音楽が鳴り、坂本くんが登場!!!!


生徒「キャァァアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!


坂本くんの登場の仕方がさすがのミュージカルっぷりだったので、大爆笑のメンバー。



ビブラートを効かせて歌声を響き渡らせるマサさん。
そこには、ドライバーさんの面影が全く無い。


そして練習時間たったの30分で覚えたダンスも完璧。


モニタリングルームでは「頑張れ!!」「いいぞ~~!!」の声援を送るメンバー。
一際、長野くんが楽しそう。
張り切り具合が群を抜いてる。

そんな長野くんの横で、手をパーにしながら手を叩いている健くん。
かわいい。手だけ見たら3歳児。



物語の設定上、誰にも心が開かず、踊らなかった姫も一緒に踊る。
すると・・・

井ノ原「姫がおどったぁぁぁあああ!!!
剛「心が開いた!!!!

大興奮!!!!
落ち着こう、みんな一旦落ち着こう。

物語の世界に入り込んじゃってる。
驚きの感情移入。


剛くんの「心が開いた!」の無邪気さったら5歳児なみ。
戦隊ヒーローを応援してる子供と同じくらいの無邪気さ。



30コ年下の女子高生達と踊る坂本王子。
ここで健くんからのプチ情報。


健「坂本くん、はじめての王子役らしいよ

もう泣いちゃう、そのプチ情報。
はじめての王子役。

芸暦30年でようやく掴んだ「王子」役。
涙無しには見られない。



そしてエンディング。
ひざまずき、姫にプロポーズをする坂本王子。

坂本王子「ロザリー姫!!!これからもずっと僕と一緒にいてください
生徒「イヤァァアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

生徒たちの素直なリアクションかわいい。



坂本王子「世界中あなただけを愛しています!!!
と言って、ロザリー姫にハグをする坂本くん。


生徒はもちろん「キャァァアアアアアアアアア!!!!


30歳年下に遠慮したのか、それとも初の王子役だったからか、抱きしめるとき腰が引けていた。


そして、何故か抱きしめながら後ろを振り向きカメラに意味深な笑みを浮かべる坂本王子。



健「なんだよその顔!!
剛「だめだぞアレ!
長野「続編がありそうな顔してる!!
岡田「だましてるぞ!あれ!


かわいい~。
ちゃんとツッコミ入れちゃうメンバーかわいい。
モニタリングなのに、ずっと声が興奮ぎみなのが面白い。
落ち着こう、一旦落ち着こう。



カーテンコール。

部長「本日、王子役をやっていただいた、せーの!」
部員「マサさ~~ん!!!」


マサさん、やりきった顔で堂々たるご登場。

井ノ原「(笑)やりきった!!さすがだよ!!!

井ノ原「これできるやつ、俺たちの中にいないぜ!


健「もうだってさ、ここオーチャードホールに見えてきた!!



そして2回目のカーテンコール。
そこにはメンバー全員が登場。


生徒「キャアァァァアアアアアアアア!!!!!

部長「せーの!」


部員&V6「大好きだ!!


オーマイガァ!かわいい!!

もう可愛すぎたから、恒例のスローモーションで見直したのですが、



「大好きだ」前に、健くんが指を唇に当てて「シー」と合図している。


か わ い い 


そろそろ口からシャボン玉くらいは出せるんじゃないかってくらいエンジェル。



普通なら例え可愛く「シー」とされても、あんな状況で生徒たちが静かに出来るわけがないと思うのですが、
一瞬で静かになった。


学校の教育が素晴らしいのか、
もしくは、三宅健が魔法使いなのか。
口から何かしらの粉をまいた可能性も視野に入れておきたい。


そのあとに、部長の顔を見て「大好きだ」の瞬間を見計らってるときの健くんの顔がすごくあどけない。
子犬そのもの。


そこからの「大好きだ!!」はもう小学生かな?と思うくらい元気いっぱいな笑顔。
「元気いっぱい」という言葉がここまで似合う38歳がいるだろうか?と思うほど元気いっぱい。


しかし、さらに元気いっぱいな男がいた。
森田剛である。


あのクールで、セクシーで、孤高とカリスマ性のある男、森田剛38歳が、
弾けんばかりの「大好きだ!!」を披露していた。

しかし、やはり森田剛は人とは違う個性がある。
他の人はみんな「大好きだ!」のとき、【すしざんまい】みたいなポーズをしているのに、
剛くんだけは、どこかラッパーの面影を感じるポーズだった。



ちなみにその隣の岡田くんは綺麗なすしざんまいだった。
あれ?すしざんまいの社長じゃない?と思うくらい良い表情でポーズを決めていた。



ポーズにはそれぞれ無意識ながら性格が出るのでしょうか。

みんなが肩幅以上に腕を開いている中、


長野くんだけは綺麗に肩幅。
おぼん差し出してるのかな?と思うくらい腕の広がりがまっすぐだった。
いつでも謙虚な姿勢を崩さない。



大歓声に包まれる体育館。
坂本くん初の王子役はこうして幕を閉じた。



マサさんのあまりのミュージカルスターっぷりに思わずメンバーと同じように大笑いしてしまったけれど、冷静に見ると、
30歳年下の女子高生たちにまったく見劣りしない華麗なダンスはお金を払ってもいいくらいかっこいい。

さっきまで「ドライバーさん」を担当していたとは思えないほどの華麗さ。



しかし坂本くんにはまだ「ドライバーさん」としての仕事が残っているのであった。


続く・・・。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.10/04 16:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。