れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

会いたくて会いたくて震える





コンサートに行かれた方のツイッターやらブログやらを読んでニヤニヤしまくっていたら、
自分のブログ更新するのをすっかり忘れていた・・・。


台風が大接近の中無事オーラスを迎えたコンサート。


私は、10月17日の横浜アリーナ公演に参加してきました。


さっそく感想とレポでも書こうと思ったのですが・・・


全然覚えていない。

夢見心地過ぎて全然覚えていない。
悲報である。
自分に悲報である。


記憶力がニワトリ並みで困る。


ブログやツイッターで皆さん細かにレポや感想を書いているので、よし!私も!とやる気満々だったのですが、
なんせ、記憶がない。
コンサート中も気持ちがずっとふわふわしていた。


現在、記憶をフル回転させて思い出し、散らばった思い出をパズルのように組み立てて、
レポを書いています。
完成したら、そっと・・・そっと更新します。


ただ、唯一記憶がはっきりと覚えているのは、


岡田准一がフリーダムだった


ということ。



末っ子としての才能が著しく飛躍していた。
剛健がちゃんとお兄ちゃんだった。


もはや、自由人=三宅健ではない。
V6の自由人のポジションが22年目にして岡田准一になっている瞬間をこの目で見た。

自由すぎる発言と行動で横浜アリーナにいるファンを爆笑させ、メンバーを困らせる日本アカデミー俳優。

自由すぎる発言と、いつにも増して舌足らずな話し方は、どっからどう見ても幼稚園児みたいだった。
見た目は立派な36歳なのに、話せば話すほど5歳児だった。かわいい。


もうほとんど「長野くん」「長野くん」「長野くん」。
口を開けば「長野くん」。

長野くん独り占め状態。


かと思えば、急に田村正和のモノマネしたり、分かりずらいグッチ雄三のモノマネしだしたり、


そんな岡田くんに振り回されるメンバー。
そして、そんな6人を温かく見守る我々・・・。

MCでの岡田くんの絶好調ぶりが忘れられない。
是非ともMCはノーカットでDVDに入れてもらいたい。


そして忘れてはならないのが長野くんである。
トロッコで外周を回っているとき、数メートル先にいた長野博を私はこの目でしっかりと見た。


綺麗

もう、かっこいいとか可愛いとかよりも「わぁ!綺麗!」が先行。
綺麗。とにかく綺麗。
顔のパーツ全てが綺麗。

なんかもう・・・・綺麗!


そして全然地味じゃない!!!
ほんと、誰だ?長野くんを「地味」だなんて言ったのは!
「地味」が魅力だなんて言ったのは一体誰だ!!

そう。



私だ


ソーリー、博。

今まで私はあなたのこと、あんなに美しいのに「地味」だとか、むしろ「地味」なのが長野くんの魅力だとか・・・書いてきたけれど、


全然「地味」では無かったことをここにお詫び申し上げる。
むしろ後光が差していた。
おとぎ話に出てくる王子様そのものだった。


長野くんの美しさは知っているつもりだった。
昨年、遠くからではあったが、舞台で生の長野くんを拝見しましたし、
雑誌でもテレビでも私は何度も何度も長野くんの美しさを確認していた。


それなのに、「うわ~・・・綺麗・・・」と驚きっぱなしだった。
驚きのあまり口が開きっぱなしになって、一瞬よだれが出たことはここだけの内緒にしたい。

もう、顔だけでなく存在自体が綺麗。
たぶん、前世は白鳥。


ここ最近は2年に1回周期になっているV6のコンサート。
一度コンサートの魅力を知ってしまったからには、2年に一回では物足りない。
来年もやってほしい。


ここで問題なのは、25周年コンサートをやると仮定した場合・・・
来年再来年コンサートをやらずに25周年を迎えるのか。

それとも来年か再来年のどちらかコンサートを開催してくれるのか・・・。

もう今なら西野カナさんの「会いたくて会いたくて震える~♪」の意味を理解しちゃってる。
発売からだいぶ時が経っているのに今更理解しちゃう。
分かる分かる。
震える。

寒いの?ってくらいに震えてる。もう凍えてる。


そんなことを考えていたところ、日曜日「にこ健」が更新。


健ちゃん・・・
テレパシーの「また会うための合言葉」をこの瞬間にもってくるなんて・・・


ロマンチストにも程があるゼ!!!
ニヤニヤが止まらない。

分かった、健ちゃん。
また会おう!いつ会えるのか分からないけれど、
また会おうね!バイバイ!!
それまで震えて待ってるから!!


もうほんとキングオブアイドル。
さすがソロ曲で「悲しいほどにア・イ・ド・ル」を持ってるだけあるよね、と納得するくらいアイドル。


デビューして22年。
ダンスアイドルグループとして、一体いつまで踊り続けてくれるのかは全くもって未知数。
現在平均年齢40.7歳でも2時間ほぼ踊っていたことがまず驚異的である。
しかもその踊りが全く年齢を感じさせない。


これからまだ進化を遂げるのではないかと思うほどのパワーすら感じた。

それに加えて、圧倒的なスタイルの良さと、美しい顔を維持して、さらにMCまで面白い。
これでチケットのお値段8300円+手数料っていうんだから、


ジャパネットが負担してるの?と思うくらいお安い。


まぁ、だからといって料金上げられても困りますが・・・。


健くんがにこ健で「また会える」と思えるような文章を載せてくれたため、一時の安心感は得たものの
西野カナ状態は止まらない。


しかし・・・私はすっかり忘れていた。
WOWOWがあることを。


早くも1ヵ月後にWOWOWで今回のコンサート映像が見られる。
しかも噂によると長野くんのお誕生日の回らしい・・・。

フゥゥゥウウウウウウウウウウ~~~~~↑↑


さらにそのあとはきっとDVDの発売!!


まずはWOWOWの契約をしなくては。
その前に私はコンサートの感想とレポートを仕上げなくては・・・。

震えている場合ではない。

コンサートの楽しみはまだまだ終わっちゃいない。


スポンサーサイト

Comment

おかえりなさい 

れもんさん、こんばんは。
れもんさんの更新を今か今かと待っておりました。
おかえりなさい\(^-^)/

私は6日の横浜アリーナに行きましたが、
本っ当に今回の長野くんは、王子でしたね!
娘と息子と行ったのですが、
娘は帰りの電車で自分の父親より年上の長野くんのことを、王子様だったと何度も言って興奮しておりました。

そして、意外にも剛健のお兄ちゃんぶり。
自由人岡田。
もらえそうで、今年ももらえなかったイノッチのファンサ。
安定のスタイルと歌声の坂本くん。
大雨だったけど、すべてが愛しい思い出。

れもんさんのレポ楽しみに待ってます‼
毎回、こらえられないほどの笑いをありがとうございます。

それから、遅れましたが「愛なんだ2017」の内容も楽しく読ませていただきました。
特に同感して笑ったのが、「すしざんまい」しちゃったやつ。
コンサート行く時に地下鉄のホームで偶然「すしざんまい」の広告見てしまったものだから、会場まで思い出しニヤニヤしっぱなし。
れもんさん、大好きです!
  • posted by しめじ 
  • URL 
  • 2017.10/25 23:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.10/26 07:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.11/11 16:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム