FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい肉の日





コンサートの続きさえも、岡田くんの誕生日さえも、WOWOWの感想さえも更新せず・・・

私は今、それとは全く別の記事をしれっと更新する。


書かなくてはならないのだ。
書かなくては・・・私の中でしっかりと決着をつけられないのだ。


そうあれは一年前の今日。

仕事終わりにヤフーニュースを見た。
あの時の芸能ニュースといえば、チャゲアスのアスカが再逮捕という報道で賑わっていた。

私の心の中は、チャゲ大丈夫かな?
チャゲどういう心境なんだろう?
チャゲっていい人そうだな・・・。


と、チャゲのことを心配していたと思う。


しかし、チャゲの心配をしている場合では無かったのだ。

軽い気持ちでアスカの続報を見ようとした私の目に飛び込んできたのは


【長野博 結婚】


という文字。


一瞬、頭がふらふらっとなったことを覚えている。
「結婚」という二文字に全くSay Yesなんて言えなかった。


しかし、どこか冷静でもあった。
そうか・・・結婚か・・・、と。

電車に乗っている最中は「おめでとう」という祝福の気持ちすら余裕で芽生えていた。


そして私は帰宅してからさっそくブログを書く。

いま、あの時のブログを改めて読んでみると、我ながらかなり気を遣って書いている。

なんとか平然を装い、大人としての最低限の常識をわきまえて文字を書き連ねていた。

いくら己の主張を自由に書いていいブログといえども、不特定多数が見るもの。
500%ありえないが、めぐり巡って長野くんが読んでしまう場合だってあるかもしれない。


そんな可能性がある中で、

ぬぉおおおおおおお~~!!!ひろし~~~~!!!!!
結婚だってぇ???許せん許せん!!
私は絶対に認めませんからねっ!!!!
認めませんからねっ!!!
結婚なんて、Say No~~~~~~~!!!!!!!!!


と、テンションと感情に任せて思うままに書いていたら大変なことになる。

嫉妬に狂ってお相手のことを悪く書くことだってあの時なら出来たかもしれない。

口元のえくぼを指でギューーーンって押しちまうぞ!!!

と脅迫文を書くことだって出来たかもしれない。


でも、あの時、思いのほか冷静だった。
100%祝福の気持ちでは無かったけれど、嫉妬に狂うほどでも無かった。


そりゃあ、ミホよりも私の愛する片桐はいりを長野博の嫁として推薦していた私ですから、
少なからず落胆はあったものの、ミホと博は嫉妬心が湧き上がるほどお似合いなことは認めざるを得ない。


過去の自分が書いていたブログを振り返ると、2015年に私はやたらと、「来年誰か結婚する」というようなことを書いていた。
無意識に予知していたのだろうか。

しかしあの時は正直、剛くんか岡田くんだろうと思っていた。
まさか、長野くんだとは・・・。


自分の好きなアイドルが結婚。

もしかしたら、嫌いになってしまうのかもしれない。
もしかしたら、もう興味が無くなってしまうのかもしれない。

そんな風に思っていた。


が、ご存知の通り・・・

絶賛大好き

である。


なんなら結婚前よりも大好きである。
もう熱愛報道などに踊らされなくてもいいので、余計にのめりこんでいる。
楽しい。実に楽しい。


そして何よりも、結婚してからもかっこいい。

いや、むしろ結婚してからのほうがかっこいいのではないだろうか。

ちくしょ~~~!!!


あ、失礼。突然の嫉妬、失礼。
一応まだ、微弱程度の嫉妬は残っています。


時折、お相手のブログをチェックするが、完璧なまでに結婚生活が垣間見えない。
そりゃあ、ラブラブな様子とかがあったら、ちょっと「うっ・・・」とはなるけれど・・・
別にいいのよ?
なんならちょっとだけ期待してたのよ?

しかし、完璧なまでに見えない。


さすがである。


たま~に、私生活のことが書いてあってそのわずかな情報から妄想を膨らます。

ある時、「育てるサラダ」を育てているという記事が更新されていたので、
ちょっと、ちょっと~~これは、博も育ててるってことでいいよね??

と思い込み

私も「育てるサラダ」買ってみたけれど

全然育たない。


昔からそうだ。小学校の時みんなで一斉にあさがおの種を植えたのに私だけ雑草しか生えてこなかった。
植物を育てる才能が昔から悲しいほどにゼロである。


その時、私はふと悟った。
私は生まれ変わっても博と結婚出来ないのだろう・・・と。


11月29日。いい肉の日。
なんとも覚えやすい日。

別に覚えるつもりなんてなくても、覚えてしまう。
私は一生この日がくるたびに思い出すのだろう。
大好きなアイドルの結婚記念日を。


一年前の今日。
私は「長野くん結婚おめでとう」という言葉をブログで書き記したが、
あの時は、100%純粋な気持ちのおめでとうでは無かった。

ガラスケースに並んだような言葉を書き連ねていたわ。


一応は好きなアイドルであり、理想の男性でもあったから、

そりゃあ長野くんからプロポーズされて

Say YeーーーーーーS!!!!!!!と答えたい人生だったわ。

余計なものなどないよね~~♪と確かめ合いたい人生だったわ。


夢をありがとう、ひろし。

あれから1年経って、コンサートでキラキラ輝く長野博をしっかりと生で見て、私はもうあの時の複雑な心境が吹き飛んだわ。

おケツをプリプリさせて、客席に丁寧に手を振る長野博を見て、私は純粋に祝福が出来るようになったわ。


ただ、複雑な心境はもう完全に100%無いのか?と問われたら、

そりゃあ、あります。
まだかろうじて残ってます。微々たる程度に。
えぇ、あります。ありますよ?ありますあります。
Say Yes Say Yes 迷わずにSay Yes


その微々たる複雑な心境さえも楽しむ今日この頃。
私は言うよ 残さず言うよ

長野くん・・・1年前の今日、結婚おめでとうございます!!
末永くお幸・・・おしあわ・・・おし・・・・




お尻を大切に・・・。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.12/01 08:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。