FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーサと夢のコラボ  その1





アルバム、愛なんだ2017、コンサート、WOWOWとのコラボ・・・
まるで20周年を彷彿させる活発な活動に喜びと驚きの1年でした。

あとはゆっくり年が越すのを待つのみ・・・


なんて、のんきに構えていたらFNSで嬉しい企画が。

そう。

マーサ坂本18年ぶりの復活である。



12月6日放送 2017 FNS歌謡祭

飛天の間。


テーブル席に座る出演者。
CM明けに健くんと岡田くんの姿が映る。


隣には、THEALFEEの高見沢さん。
なぜタカミーがそこに・・・。


そしてタカミーの隣に長野くんと剛くん。
なぜ一旦タカミーを挟んだのか・・・。

何故、タカミーinV6なのか・・・。


岡田・三宅・高見沢・長野・森田

という謎のテーブル席。


アルフィーの3人とV6ならまだ分かるのだが、オンリータカミー。


そこのテーブルは年齢不詳枠なのかな??
年齢不詳のおじさんしか座れないテーブルなのかな?


タカミーの色白さに全く負けない色白ボーイ長野くんが、誰よりもニコニコした楽しそうな顔で手拍子をしている。


長野くんのニコニコした視線の先にいるのは、舞台上にいる坂本くんとイノッチだ。



笑顔で客席に手を振るイノッチ。
一方、隣にいる坂本くんっはどこか緊張した面持ち。

パーマをかけ、ひげを生やしている。
久しぶりのヒゲ&パーマ。


かっこいい。


イケてるおじさまっぷりが圧巻の色気とかっこよさを放っている。
どことなく俳優の内野聖陽さんに雰囲気が似てる・・・


三宅健、長野博といった、年齢不詳のベビーフェイスもいいが、
坂本くんのダンディなおじさまっぷりも最高のかっこよさである。


肌のちょっとお疲れ気味な感じ、そしてくっきりとしたほうれい線。
そのくたびれた感じがこれまた良い味を出して、そこに添えられたパーマとひげがさらに色気とダンディズムを押し出す。


永遠にかわいい健ちゃんと、イケてるおじさま坂本くんが混在するV6。

坂本くんが46歳にして、最高にかっこいいおじさまになっている姿を見て、
V6は、あと10年アイドルとして安泰だと確信した。
それ以降は未知数・・・。



18年前に坂本くんが日本語版を担当した「You'll Be in My heart」


井ノ原「当時、坂本昌行だと海外の人わかんないんじゃないかってことでぇ、マーサ坂本って名前で出てたんですよ

会場に笑いがもれる。
「マーサ坂本」の面白さは18年経っても衰えない。


会場がマーサの笑いに包まれる中、ある1人の声が響き渡る。


健「マーサァァーーーー!!!!



待って待って、かわいいからちょっと待って欲しい。
急にかわいい子出てきちゃったからちょっと待ってほしい。

客席からあの唯一無二の三宅健ボイスが飛天の間に響き渡る。

とてもあと2年で40歳になるとは思えないほどかわいい声。
そろそろ、三宅健はマンガの世界の人間なんじゃないかと疑っている。


井ノ原「マーサって呼んであげてください

健「マーサァァーーーーー!!
岡田「ま~さぁ~



のど自慢大会で応援にきた家族かな?と思うほど、熱狂的な身内の声援。


健くんの声に隠れて聞こえづらいけれど、岡田くんも物凄い小声で「ま~さぁ~」と声援を送っている。
コンサートのときは誰よりも自由だったのに、この内弁慶っぷり。
かわいい末っ子だぜ。



そんな健くんと岡田くんの声援に対し

坂本「どーもぉーマーサでーす」と答える。


身内だけのコール&レスポンス。


応援にきたご家族と今から歌うお父さんのようなアットホームさ。
お父さんが衝撃のかっこよさ。



ご家族の応援を胸に、曲へ。


You'll Be in My heartの繊細かつ壮大なメロディーを背に、大人の男を感じる余裕とほどよい色気を放ちながら、たたずむ2人。
あまりのかっこよさにうっとりしてしまう。


が、

そのうっとりもつかの間。


坂本くんが歌い始めたとき、”こちらが坂本昌行です”とご紹介するかのように指先を坂本くんに向け、
ホテルマンのような上質かつ胡散臭い笑顔を披露するイノッチ。


笑っちゃう。

You'll be in My heart でまさかの顔芸。


しかし、マーサはイノッチの顔芸に踊らされることなくしっとりと歌い上げる。

続けてイノッチも優しい歌声で飛天の間を包み込む。


どうだ!この2人の歌唱力!!!

・・・と自慢したいところだったが、



坂本くんが歌うたびに、イノッチが”こちらが坂本昌行です”アピールしてくるので笑っちゃう。

もう全然曲の世界観に浸らせてくれない。
アピールおじさんにどうしたって笑っちゃう。


曲も終盤へ。
男女のデュエットの場合、お互いに見つめあいながらロマンティックに歌い上げるのが定番だ。
この曲も男女なら、それはそれはロマンティックなムードになったことだろう。


しかし、歌っているのは46歳と41歳の男同士。
しかも同じグループ。


そこはサラっとした感じで終わるだろう・・・そう思っていたのだが、


「♪君の傍には僕がいるから」

で、坂本くんのほうへ身体を向け、坂本くんを見つめるイノッチ。


そしてそれに答えるかのように、坂本くんもイノッチのほうを見る。
目が完全に口説き落とす勢い。
すっごいかっこいい。すっごいかっこいい。

すっごいかっこいいけど、その見つめる相手が井ノ原快彦41歳既婚。

イノッチが抱かれちゃうんじゃないか・・・と思うくらいすっごい色気で見つめる坂本くん。


公衆の面前で見つめあいながら歌った2人は、
最後に肩を組み、イノッチはピースサイン。
坂本くんはどこかホッとしたような顔で終わった。


一応、マーサがメインなのだが、終始イノッチのほうが堂々としていて笑っちゃう。


V6の20周年ライブのとき、V6とファンの皆さんとの距離を「ずっとそばに」という言葉で表現していた。
ラブセンのCMソングのタイトルも「by your side」(訳:あなたのそばに)。

そして2008には長野くんが入っていたユニット「TU→YU」の唯一の曲名が「そばにいるよ」

V6と「そばに」という言葉は何かと縁があるが
18年前、すでにマーサが「♪君のそばには僕がいるよ」と宣言していた。


確かに、どんなに「アナ雪」のレリゴーが大ヒットしてレリゴーレリゴーばかり流れたとしても、
マーサ坂本のことを忘れたことは無かった。
どんなときもマーサin my heartだった。

とはいえ、もう二度と「マーサ坂本」にはお目にかかれないと諦めていた。
私の中で「マーサ坂本」は伝説上の人物同然だった。

それが18年の時を経て、地上波に復活。
しかも最高にかっこいいヴィジュアルで。

「♪君のそばには僕がいるよ」
マーサはもう一度私達にそう宣言し、去っていった。

ありがとうマーサ。
また会う日まで、いつも心にマーサ坂本を・・・。


つづく・・・。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。