FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルドな魅力





岡田くんの結婚、剛くんの結婚、長野夫妻第一子誕生、岡田夫妻第一子ご懐妊。

スマップ解散、トキオ山口くん脱退退社、関ジャニ渋谷くん脱退退社・・・などなど、ジャニーズ大丈夫かしら??と思われる出来事が続いている中で、V6だけはおめでたい話題が続き、ネット上や友人からも「V6だけ平和」と言われることが多かったのですが・・・


岡田くん夫妻第一子ご懐妊発表のときに、何故か分からないけれど、スッと気持ちが引いてしまった。
こんなにもめでたいことなのに、私の目は死んだ魚と同じくらいまったく輝きの無い瞳だった。


めでたいことはめでたいのだが、知らず知らずのうちに私の中で何かが積み重なっていたのだろうと思うくらい急にスっと気持ちが引いたのである。別に岡田夫妻が嫌いなわけではない。むしろ好きである。奥さんのことも。


嫌いになったり、興味がなくなって気持ちが冷めるのなら分かるのだが、まだまだV6のことは大好きであり、興味深々なのに、ものすごい心がクールなのである。


テレビを録画し、もちろん新曲も購入。
しかし、何か私を突き動かすものがない。
ブログを書くにも以前のような高まる気持ちが無いのを感じる。


あぁ・・・ファンというのはこうやって辞めていくものなのか・・・

と、秋の夕暮れのような寂しさを感じていた。


それでもV6が出演する番組は必ず録画をし、見る。
もう習慣のようなものだ。

MUSICDAY。

恒例のシャッフルメドレー。
ここにTOKIOの姿が無いことで改めてあの事件の現実を実感する。


今までは前のめりになりながら、V6のメンバーはそれぞれ何の歌を誰と歌うのだろう・・・とワクワクしていたのだが、
今回は暑さでぐったりしている犬のような体勢でダラダラ見ていた。


♪空に~かざ~した~手の~ひら~~


セクシーゾーンのデビュー曲が流れる。
薔薇を持つ5人。
亀梨くんと藤ヶ谷くんの姿を確認。
確かにセクシーだ。


すると、次の瞬間アップで映ったのが長野博。

おいおいおい。なんてこったいなんてこったい!!!
薔薇持ってるじゃないか!!!
博が薔薇を持っているじゃないか!!!!


私はエサを与えられた犬のように大興奮して画面に食いついた。


しかも、他のメンバーが亀梨くん藤ヶ谷くん中間くん(ジャニーズWEST)、そして錦戸くん。
グループの中心的人物といってもいいこのメンツの中に混ざる長野博!
圧倒的なオーラのある4人。


申し訳ないのですがちょっと中間くんのことをよく知らないので割愛します。
亀梨くん藤ヶ谷くん錦戸くんというこの並びに長野博を入れるこの小粋なセンス。

この並びだったらV6の中では岡田くんか剛くんが入ってもおかしくはないのに、あえての長野博だ。


長野くんは決してグループの中では中心的人物ではない。
メンバーの中では圧倒的に中心的人物ではあるのだが、
世間からしたら長野くんは正直言って地味なポジションにいる。


私は長野博のファンでありながら何度も言ってしまう。
「地味」だと。
もう言わない。もう言わない。
と頑なに誓いながらも言ってしまう。

申し訳ない。

長野博は地味だ。
しかし私はそこが好きだ。


そんな長野博があの亀梨和也と共に歌い、隣には錦戸亮。
彼らの個性はとても強い。


だがしかし。
だかしかし、だ。

長野博の手元には何がある?

そう。

薔薇だ。
セクシーローズだ。


薔薇を持たせたら博の右で出るものはいない!!


高貴で美しい真っ赤な薔薇を手に持つ高貴で美しい長野くん。
もうどっちか薔薇か分からない。


亀梨くん錦戸くんの個性とはまた一味違った魅力を放つ長野博with薔薇。


その姿は圧倒的に王子である。
いや、漢字で「王子」よりも「プリンス」のほうがふさわしいほど高貴で美しい。
こんなにも「ロイヤル」という言葉が似あう男がいるだろうか。


亀梨くんや錦戸くんの個性に全く負けていないのである。
いや、むしろ他の4人の強い個性と比べて、柔らかな雰囲気を放つ長野博は唯一異色なオーラすら感じる。


それはまるで、好青年のV6メンバーの中で唯一ヤンキー的風貌で異彩を放っていた森田剛のように。



もうこのままブログを更新することはないのではないか・・・とすら思っていたのに、パソコンのキーボードを打つ手が止まらない。


もはやこれは神が私に対して
「薔薇を持って、亀梨くんや錦戸くんと並んで歌う長野博を見てもブログを書かないというのか??」
という宣戦布告にも思えてきた。
壮大である。
久しぶりの更新ゆえに想像力が壮大である。
今ならスターウォーズの脚本書けるのではないかと思うくらいブラインドタッチと想像力が止まらない。


客席の近くまで降りる5人。
後ろにはお客さん。
前々から思っていたのだが、この番組でテレビに映るお客さんは毎回綺麗なお姉さんで大抵、白いワンピースを着ている。


そんな綺麗なお姉さんのほうを振り向き、一人の女性の顔に薔薇を向けちょっかいを出す錦戸くん。
とても微笑ましく可愛らしい光景だが、ファンからしたら内心穏やかじゃないだろうな・・・

と、思いながら見ていたのだが


次に映った長野くんが薔薇を上に掲げ、真顔で一回転するというシュールさを見せつけたため、ある意味これはこれで
ちょいちょいちょい(笑)!!!と戸惑いが渦巻く。

しかし、真顔でもかっこいい。
明らかに一人だけ笑いの方向に持っていっているのだが、存在感が圧倒的にプリンス。

長野くんだけ他の4人に比べて存在感がマイルドなのである。


・・・・・はっ!!!!
もしや・・・。


何故このワイルドな個性を放つ4人の中に長野博を入れたのか謎だったのだが、
「マイルドも地球の裏側じゃワイルドになるよ♪」という歌詞にかけて、長野博を選出したのではないか?

唯一のマイルド担当長野博。


この構成を考えた人に座布団80枚差し上げたい。
もう優勝。
なんの優勝か自分で書いていて分からないのですが、もう優勝です。



そして最後の場面。
「時代をつくろうセクシーゾーン♪」のところで5人の引きの画が映る。


いやぁ~亀梨くんや錦戸くんという若くてセクシーな魅力を持つ人たちと並んでもアイドルとしての輝きを放つ長野博。

「地味」だとか過去に何度も言ってきて申し訳なかった。
テレビに出演したときは端っこにいてたまにテロップで顔が隠れたりするときもありました。(確か、何らかの情報番組)
トークで話している姿が全然映らなくて、最後に提供の文字とナレーションに丸被りでちょっとだけ長野くんのトークが流れたときもありました。(何年か前のミュージックフェア)


長野くんはそれでいい。
ものすごくかっこよくて、美形なのに、目立たないところが魅力の1つ。

そう思っていたのだが、

やはり長野博は美しくて品のあるオーラを持っている。
そしてそれは薔薇を持つことによって、さらに輝きを増す。

このシャッフルでもポジションは端っこだが、その唯一無二のマイルドな魅力は強く私を惹き付ける。

「♪時代を作ろうセクシーゾーン」

5人の引きの画が映ったあと、今度は寄りの画を映す。
やはりジャニーズですからしっかり顔を映して終わらないと。


5人に寄っていくカメラ。
満面の笑みの4人。

ん??
4人???



待って待って。
カメラさん。
最後の大事なところで・・・


長野くんだけ切れちゃってる~~~~~~~!!!!!
他の4人だけが綺麗に画面に収まってる~~~~~~!!!!
悲報~~~~~~~~!!!!!


もう(笑)
笑うしかない。


綺麗に4人だけ収まってた。
最初から4人でした、くらい綺麗に4人だけだった。

どうしたどうした。

確かに錦戸くんと長野くんの間が若干広かったから、寄ったときにカメラさんの想定外で長野くんだけ鮮やかにフェードアウトしてしまったのかもしれない。


芸歴30年以上、この中で誰よりも大御所の長野博45歳。


そんなベテランが


1人だけカメラに映らない


面白いじゃないか。



その後、一瞬ではあるがもう一度カメラが引いて長野くんも入れた5人ショットで無事終了。



ちょっと離れかけていたV6への気持ちをグンと再び引きつけ、久しぶりにブログを更新する熱量を取り戻したのは、薔薇を持った長野博だった。

やはり長野博か。
やはり私は長野博に引き寄せられてしまうのか。


メンバーが何故あんなにも「長野くん長野くん」と言うのか、今になって本当の意味を理解したような気がする。

長野博のマイルドな存在感が、多くの人の心をワイルドに惹き付けてしまう。
意外と長野くんは中毒性が高いのではないかという新たな発見。


「Mild(マイルド)も地球の裏側じゃWild(ワイルド)になるよ」という謎な歌詞からの
「時代を創ろうセクシーゾーン」という高らかな目標を掲げた曲。

マイルドとワイルドで単なる言葉遊びの歌詞かと思っていたが、
今回の長野博を見て一つの解釈が私の中で生まれた。


ワイルドには夢中になる、熱狂するという意味も含まれている。

マイルドな魅力で地球の裏側の人たちまで夢中にさせる。それくらいのアイドルになる。

といった意味も含まれているのではないかと・・・。


場所だけでいえば、私は地球の裏側ではなく、結構身近な東京なのだが、
MUSICDAYでの長野博のマイルドな魅力は確実に私の心をワイルドにさせてくれた。


スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2018.07/08 19:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.07/09 15:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.10/08 18:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。