FC2ブログ

れもんの娯楽。。。

V6を中心に、自分が好きな娯楽をつらつらと書いています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン2018-2019 その3





ジャニーズグループチェンジメドレー

SexyZoneがKAT-TUNの歌で登場。

そこにはマリウスくんの姿が!!!
マリウスゥゥゥウウ~~!!!
無事だったぁ~~!!よかった!!

ただちょっとケガしてそうな雰囲気があったなぁ。
あの転び方だったからなぁ・・・


V6はNEWSのWeeeekを歌う。

長野くんがちょっと顔つきに余裕が無い。
テンポ早い曲だからね・・・

なんか長野くんが若い子の曲を歌ってると毎回「頑張って!!長野くん頑張って~~!!!」と無性に応援したくなる。

博はやっぱり「夜空ノムコウ」とかバラードが歌いやすいのかな。

最後にイノッチが「NEWS頑張れよ」と言っていた。
優しさというよりも、NEWSへの戒めのような感じがした。


続いてはキスマイテイクミーハイヤーを歌う。

ローラーブレードで踊るテイクミーハイヤーもかっこいいなぁ~と思いながら見ていると、
V6が一瞬映った。

その光景というのが・・・

イノッチと健くんが肩を寄せ合いながら座り、
そんな2人の肩を優しく触る長野くんの姿。


ん???
なんだ今のは???
幻か??幻かな???

録画したものを一時停止して、よ~く見た。

健くんとイノッチが肩だけでなく、頭もくっつけて座っている。

健くんの手はイノッチの頭を触り、心地よさそうな顔を浮かべるイノッチ。

2人の足をよく見ると、健くんの膝の上にイノッチの足が。
つまり、座りながら健くんがイノッチをお姫様抱っこしているような状態。

何 を し て い る

新年早々何をしているんだ・・・

そして真ん中でそんな2人の肩に手を置く長野くん。

キリスト教の絵のように、何かこの3人の体勢に秘密の暗号でも隠されているのだろうか。

いや・・・

無い。


アイドルですから、サービス精神の一環として、仲の良さを見せたり、イチャイチャしたりしてくれるグループはたくさんいる。

その時は必ず「キャー!!」ってなる。
気持ちが「キャーー!!」って。

今回のV6の場合は「ん??今、何か映ったよね???」って戸惑うくらい独特。


たぶんイノッチと健くんだけだったら「キャーーー!!」ってなってた。
もう、相変わらずこの2人は仲良しなんだから~~~♪ってウキウキしてた。

けど今回その2人に新たに加わった


博の存在

あの博のポジションが謎すぎるぜ。


そんな3人を見て岡田くんはニコニコ笑い、
坂本くんは真顔でカメラ目線。
あの3人を目の前にして真顔でいられるリーダー。

剛くんは隠れて見えない。

真顔の坂本くん、ニコニコ笑ってる岡田くん。
そして謎のポーズをとる3人。
まるで一枚の絵画のようにバランスの取れた構図。

いや、だから兄さんたち・・・何をしている。
最年長グループがすごいマイペース。


メドレー終了と共に嵐が登場。

嵐の20周年スペシャルメドレーが始まった途端、ニュース速報が流れ、

安倍首相が新元号を4月1日に決定 公表の方針固める

という表示と共に、シルエットで登場した嵐が妙にかっこよかった。


そして・・・
タッキー&翼のラストステージ。

滝沢歌舞伎で共演し、健くんを兄のような存在と語っていたタッキー。
森田剛を尊敬し、大ファンであり、愛してやまない翼くん。


Jrの黄金期を引っ張ってきたタキツバが、Jr時代に数々の伝説を作った剛健をそれぞれ慕うという不思議な縁。

登場した瞬間、翼くんの目が何か覚悟を決めたような力強いまなざしをしていた。

タッキーはこれからの未来をみすえて、どこか清々しいまなざし。

対照的な2人のまなざし。

タッキーは自分で決断して「引退」を選んだ。
しかし、翼くんは、自分で決断したとはいえ、「病気」が理由だから悔しさもあるんだろうなぁ・・・
その悔しさを残さないために覚悟を決めたまなざしにも見えた。


同時期Jrだったハセジュン、山P、風間くん、斗真くんがバックダンサーをつとめる。

タキツバ最後の曲は「夢物語」。

\タッキー!!/

\つばさ/

の掛け声が東京ドームに響く。

翼くんのときに「つばさぁぁぁぁぁああ」と悲しみのこもったような全身全霊のファンの掛け声が胸を打つ。

翼くんは引退しないけれど、
いつ病気が治り、いつ、どのような形で復帰するかも分からない。
しかも、すでに9月で「退所」していた。
これはファンは悲しい。

涙をこらえるように歌う翼くんの姿が涙を誘う。


タキツバにそんなに思い入れはないのですが、妙に感動したラストステージ。
正直、タッキーの「引退」のほうに意識がいっていたけれど、
翼くんの表情を見ていたら「あ~~翼くん!!(泣)」と切なくなってきた。


東山さん、マッチさんが登場。
キンキの光一くんも駆けつける。


マッチさんがタキツバの2人に握手をし、東山さんが花束を贈るその姿を後輩たちが見守る。
いい場面だ・・・

と思っていたら、

光一くんのジャケットの背中に相方である剛くんの顔プリントが!!

仲良し!!!


Tシャツに顔写真のプリントは見たことあるけれど、
スーツのジャケットの背に顔写真プリントをしている人見たことない。

そんな光一くんの姿に、雰囲気がほっこりする。


が、健くんは何ともいえない悲しそうな表情を浮かべている。
「ケンタッキー」というユニットも組んだくらいだからなぁ・・・
悲しいよね・・・

あ~健くん・・・(泣)


と、健くんの表情に浸りたいのに、
ちょうど光一くんが健くんの前にいるから、

今、あの健くんの悲しそうな目の先には、キンキの剛くんの顔写真プリントがあるんだな・・・
とか思っちゃって、浸れねぇ、浸れねぇ。

ほんと、光一くんはなんか・・・いいよね。
新種の癒し系よね。


カウコン最後の曲は「Cando!Cango!

これほど多くのジャニーズが歌えて、愛されているアルバム曲があるだろうか。

もしかしたらV6の一番の代表曲は「Cando!Cango」なんじゃないだろうか。
といっても、一体どのくらいの人がこの曲が「V6」のものだと知っているか・・・

私もV6ファンになる前までJrの曲だと思っていた。


だから、一つ気になったけれど・・・

曲のタイトルテロップが・・・V6「Cando!Cango!」ではなくALL「Cando!Cango!」になっていた。

ちょいちょい!!
いつから【ALL】の曲になった??

しかも【全員】じゃなくて妙にかっこつけて【ALL】。
一瞬【ALL】ってグループいたかな?って考えちゃったじゃないか。

そこは何でV6表記じゃなかったんだろうなぁ~?
ALL(全員)で歌うからALL表記だったんだろうけど。

まさか、スタッフ側が「これJrの曲?誰の曲?」「さぁ?みんなの曲じゃないっすか??」みたいなノリで【ALL】ってつけてたらどうしよう。

また健くんが「俺ら付録みたいなもんだから」ってひねくれちゃうぞ・・・
結構繊細だぞ・・・



まさかの【ALL】表記にちょっと、なぬ!??という気持ちになったけれど、
1人1人この曲に思い出があるんだろうなぁ~と思うほど、みんな楽しそうに歌っている。


そんな中、1人だけ本格的に踊る男が。

井ノ原快彦

それを楽しそうに指を差して見てる光一くん。
かわいい。

一方、V6のメンバーは・・・

放置


ほんと、こういう時の5人の一体感はすごい。
誰もイノッチの相手をしない。
ニコニコ笑ってみてるだけ。

で、イノッチも別に「お前らもやれよ」とか強制しない。
自由。


と思ったら、風間くんもちゃんと踊ってた!かわいい。
イノッチと距離離れてるのに、見事にシンクロしてた。


タキツバがセンターにいるから、パッと見タキツバの曲かな?と思っちゃう。
ほんと、不思議な曲、「Cando!Cango!」って。


ジャニーズを今年もよろしくお願いしまーす
というイノッチの言葉で番組は終了。

最後の翼くんの目がなんだか悲しそうだったのが印象的だったなぁ・・・

V6が20周年のときのFNSで、翼くんが剛くんにお尻を蹴られたのにすっごい嬉しそうだったのを思い出す。
あんな笑顔を最後に見たかった。


TOKIOもKinkiも不在のカウコン。
最年長グループはV6。

最年長なのに、司会を担当したイノッチ以外は前へ前へ出ようとせず、
大勢集まるところでは、相変わらず大人しくたたずむメンバー。

こんなに前に出ないアイドルはV6か中森明菜か、ってくらい。

「Cando!Cango!」の時なんて自分たちの曲なのに、控え目だった。


最年長グループでありながら、引っ張っていくタイプではなく、マイペースなV6。

だから、控え目ゆえに目立たないこともあるけれど、決して「付録」という存在ではない。
なにしろ、「付録」でないことはもう、三宅健自身が嵐のLove so sweetで証明した。


そんなV6は来年25周年。
ということは・・・2019-2020のカウコンで25周年メドレーある可能性も。

さらに長野博が年男!!

もう、長野博まつりじゃい!!!!!
「夜空ノムコウ」歌いまくりじゃい!!!

・・・というのは密かに胸に秘めておくとして、

来年、いや、もう今年か。
今年のカウコンにV6がいますように・・・ということだけを今から祈っておく。
まだまだ若い子たちだけのイベントじゃないぞ。


(終)


スポンサーサイト

Comment

最高です! 

楽しい記事をありがとうございます!
  • posted by タケ 
  • URL 
  • 2019.01/10 09:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いつも楽しく拝見しています

今年のカウントダウンは感慨深かったです。。。
翼くんの目が若干涙ぐんでいたように見えて、タッキーは清々しい顔で…温度差、ないよね?って心配しながら見ました。

カウントダウン特番みましたか?
イノッチと太一くんが鍋囲みながら過去のカウントダウンを振り返る企画!

あれのときに「またJフレンズやりたいよねぇー」って、二人が言ってくれたこと、嬉しかった!カウントダウンまで待たずにやっていいから、Jフレンズ20周年企画突然立ち上げ大歓迎だから!
大人になったJフレンズたちに色気ある歌を歌って欲しいものです…

  • posted by えりえり 
  • URL 
  • 2019.01/11 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.01/12 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

れもん

Author:れもん
V6について色々と書いています。
更新は多かったり、急に止まったりなど不規則です。
V6の番組や6人の行動を少しでもこのブログで楽しんでいただければ幸いです。

※現在コメントへのお返事は休止しています

最新記事

月別記事

右サイドメニュー

検索フォーム

V6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。